ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>levin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 19:09
日本も真剣に考えるべきで..
by levin-ae-111 at 08:57
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:42
可愛いですね(*^▽^*..
by levin-ae-111 at 19:35
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:35
おはようございます。 ..
by levin-ae-111 at 10:23
ムー>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 20:24
台風>> levin-a..
by Tukasa-gumi at 20:19
お説、御尤もです。 世..
by levin-ae-111 at 19:29
最近の情報では、発電用に..
by levin-ae-111 at 19:24








無料アクセス解析











                            
< >
                            
タグ:海外 ( 444 ) タグの人気記事
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #6 / シャトルバスにまつわる話し
つづきです。




C国、K国の旅行者が目立たないといっても
少なからずはいる。

当然、日本人もいる。





そんなグアムでの一コマです。


マイクロネシアモールでシャトルバスに乗ろうと
思い店内からエントランスに出ましたら、
アジア系の若者数名がバスの発着する場所とは
5メートルほどズレて並んで?いる(らしい)。


K国の会話も飛び交っていたので、
最後尾の子連れの男性に「(英語で)並んでいるのですか?」

と尋ねましたろころ




「はぁ⤴ ?」
との返答が返ってまいりました。






急遽日本語で
「並んでいるのですか?」と問いますと

「だぶん⤴ 並んでいるぅ」
とのこと。




この男性は、
何の列か知らずに並んでいるかァ と思いつつ、


数メートル先を指差し
「普通はコッチ」とぶっ切ら棒に言い返しましたところ、
さっさと私の指差した場所に移動する男性家族(?)。



しばらくするとその男性の伴侶を思われる女性が、
何やら男性に言ったらしく、

「(後ろを振り返りながら)だって皆、
こっちの後ろに並んでいるダロ」

と声だかに言う。




何かチョッと日本の現状を垣間見た気がいたしました。











引き続き、
シャトルバスでの出来事。



ホテルニッコーにシャトルバスが到着し
バスを待っていた若いカップルが乗り込もうとしました。


私はバスの窓越しに彼等が、
バドワイザーの飲みかけ瓶を持っていたのが
見えたので「あらあら」と思っておりましたところ・・・






運転手さんに、乗車を断られておりました。

(当たり前でアル)



バスがニッコーを去らんとする時、
断られた若い男性が勢い良くビール瓶を
飲み干しているのが見えました とさ。







ついでに
グアムの赤いシャトルバス内で良く見かける光景。


4人家族なんかでバスに乗り込んで来るK国の人々。


何故か二人掛けのイスに二人並んで座らないんだナっ。


4人で見知らぬ仲でもないのに、
必ずといって良いほど二人掛けの席を
独りで占領する族がいるのです。


もしくは、
荷物を隣の席に置いて座る。





バスが空いている時は良いんだけど、
バスが混んで来ても知らんぷり。



バスのドライバーさんが
「男性の諸君、女性を座らせてあげなさい」
と英語で云っていたのを目撃したことがあります。






まぁ、
特定の国だけの行動じゃ無いと思いますが、
余りにも目にするので記したしだいです。










つづく












.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-17 00:51 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #5 / 食べ物さん 買い出し
つづきです。


グアムのフードコートやレストランの味・価格設定にギモンを持つ私。


せっかくキッチン付きの宿に宿泊しているのですから、
今までスルーしてきたスーパー内の、
生鮮食料品や冷凍食品コーナーに足を運びました。


以下、買い求めた食料品です。


・サーロインとシャトーブリアン 画像なし
(小ぶりながら5切れ入って8ドルほどです!)




・レッドバロンの冷凍ピザ チーズ味(8ドル?)
フライパンで加熱いたしました
b0003330_15501319.jpg







・ミルク
b0003330_152521.jpg







・HOT POCKET(2ヶ入りで5ドル)
電子レンジで加熱オッケーのスナック
b0003330_15103345.jpg



この包み紙で皮がパリっとなります  ソースが出てますが・・
b0003330_15142938.jpg

とっても辛かったデス!






・ペイレスのローストチキン レッグ(4ドル)
b0003330_11471166.jpg

失敗いたしました・・・






・アルゼンチン産赤ワイン
やはり南米の風味、でも思った以上のデキ
b0003330_15223894.jpg







・ハイネケンのライトビール(12本 16ドル 画像なし)
ココ最近、グアムで定番に成りつつあります






・スパークリング ANGAS BRUT (11ドル位 COST U LESSにて)
b0003330_1635232.jpg






・レッドポテト 4個で5ドルと高め






・ウルフギャング・パック監修のチキンヌードル缶 4ドル?
b0003330_1573449.jpg


b0003330_15294446.jpg

思ったより薄味、美味しいとは思いませんでした




:Organic Valleyのチェダーチーズ(見切り品で6ドル)
b0003330_15333612.jpg





・オーガニックのサラダ用リーフ
b0003330_0493117.jpg





・TAZO(タゾ) ティーのシリーズ 3ドル(ROSSにて)
b0003330_22413360.jpg





・noosaのヨーグルト
b0003330_0442520.jpg





スナック Hi I'm Skinny Sticksシリーズ ROSSで3ドル
b0003330_15354926.jpg





・食パン   一番日付が新しいモノでしたので
b0003330_1541783.jpg





・ポーク(ロース)(3切れで3ドル)画像なし



・たまご 12個入り(ラージ) 8ドル位 ????
b0003330_1558358.jpg






・ギラデリチョコ バーボン キャラメル味・塩キャラメル味 (ROSSで3ドル)
b0003330_2253826.jpg











つづく











.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-17 00:21 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #4 / ガーデンヴィラホテル 4108号室 室内画像
以下、室内の画像です・・・が、
デジタルはとても写りが良い事を考慮して下さい。






1階の4108号室です
b0003330_11483773.jpg

b0003330_11361045.jpg


プレートの左下に点字で表示があります 
b0003330_11434358.jpg








b0003330_12122257.jpg

b0003330_1210234.jpg








入るとすぐキッチンがあります
b0003330_11504765.jpg



b0003330_11534231.jpg







b0003330_1215149.jpg




b0003330_1242656.jpg




b0003330_1215206.jpg



手前のフライパンは日本から持って来た物です(後ろの白い物がホテルの物)
b0003330_12172074.jpg




鍋はまだ許せる ?
b0003330_1394425.jpg





キッチンの引き出しを開けると匂いがキツかったので
カトラリー類は撮影しませんでした。









スタイリッシュなテーブル
b0003330_12472597.jpg



いい風合をかもし出しているイス
b0003330_12445012.jpg












テーブルの向こう側には


シミだらげで座る気にならないイス
b0003330_12524723.jpg




配線近くに水滴が落ちるエアコン
b0003330_12493417.jpg








向かい側にもう2台、ベッドがあります
b0003330_12575748.jpg











洗面台は左右に各一台づづ
b0003330_12263126.jpg

b0003330_1228292.jpg









その脇にクローゼット 奥にセーフティボックスがあります
b0003330_12222775.jpg








反対側のバスルーム
b0003330_12322154.jpg







事故ぼっ発のトイレ
b0003330_12351251.jpg













くり返します、
デジタル画像はとても写りが良いです、
そのまま鵜呑みにしない方が宜しいかと・・・。





『2017秋 グアム滞在記 #2/
 ガーデンヴィラホテル室内チェック』










つづく









.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 12:58 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #3/ 事件発生 ガーデンヴィラホテル
つづきです。



一階の4108号室に宿泊していた時です。


今までは何の問題もなく使用できていたトイレ。


2台あるトイレのひとつが流れなくなったのです。








・・それも使用中にです。





以下、不愉快な記述がありますので、
スルーことをお勧めいたします。


想像力豊な人やこれから食事をする予定のある方は
読まない方が身の為です。















TOTO製便器のレバーを回したにもかかわらず、
何故意が勢い良く流れるどころか、
反対にその水位がジワリジワリと上がって来る。



「おかしいなァ」と思い、
もう一回レバーを回すとさらに水位が増す。





そしてその水位は
今にも便器から溢れ出さんとしている。







ここで私は便器の隣にあるバスタブへ緊急避難。







ガーデンヴィラの口コミで多々ある
『事例』なのだと認知したしだいです。








幸いにも水嵩はそれ以上増えることなく、
停滞したまま・・・なのだが、





「う〜ム、困った」



「どうしましょ?」






先日英国の出来事、
『彼氏の家でトイレを借り、流せなくなった女性』
の記事が脳裏を横切りました。







しばらく様子を見るしかないと思い、
数分後に確かめますと・・・


ぉおっ、先ほどより若干水位が下がっている!





ココは神頼みっ。








出かける準備をして気を紛らわせ?
再度水位を確かめに行くと、
前回よりもさらに水は引いている。






こりゃぁ待つしかないなァ と思い、
何回かバスルームに足を運びようやく流れ切り、
透明な水が便器に鎮座?していることを確認する。







良かったァ〜〜っ!!






これで一件落着!  














と思った私が悪うございました・・・。










外出しようと、
部屋を出る前にトイレに入ったのが元凶。



室内にあるもう一台のトイレを使用する、
という発想が無かった私が悪うございました。











またもや、流れない。







先ほどの経験を踏まえ、
『時』を待つも、なかなか元にもどってくれない。









このまま時を待つのも、
何だか時間が勿体なく思えたので、
そのままビーチに。

(グアムの天気は急変する)




ビーチタオルを受け取り、
フロントの女性にその旨伝えると、
「オッケー」とあっさり応えてくれる。







・・・察するに、
(やはり)頻繁に起こる【事例】なのであろうと
納得したしだいです。










少し早すぎるかなァと思いつつ、
シュノーケルを楽しんだ後、
部屋に戻りますとトレイの便座が上げてあり、

(気のせいか)トイレがピッカピッカになっている。




試しに水の流してみると、
勢い良く流れてくれる。






ぉお〜っ、
「これがトイレだよネ〜っ!」と思い、感謝する。








その後
部屋で昼食をすませ、
ショッピングにでも出かけましょう と
ドアを閉めましたところ・・・・








アレっ?!?







ドアは閉まるんだけど、ロックが掛からない。









何度トライしてもダメ。







良〜く見ると、
ドアについているキーとノブ全体が
ドアから少し緩んでいるの判る。




仕方が無いのでフロントに電話して
技術者を呼んでもらう。


直にスタッフが来てくれ
イロイロ試してくれたのですが
やはり直らない様子。


技術者と二人でフロントに行き、
閉まらないことを説明してもらう。




バッテリーがどうのこうのと説明している ?!






・・・ということで、
チェックアウトの前日に他の部屋に移動するハメに。




指定された部屋は2階の4206号室。

(グレードアップ、チョッと期待したのですけどネっ)


ホテル側がスタッフと
ラゲッジカートを用意してくれました。






とまぁ、
話しとしてはスムーズなんだけど
フライパンや調理用品を日本から持参して来た私は
パッキングしなおすのが も”ー大変っ。



クローゼットの服やゴーグルにフィン、
乾ききっていない水着 等等。



14時に外出予定だったのですが、
外に出る事ができたのは15時半。




汗だくデス。




ショッピングから帰って来て、
夕食を作っておりましたら
グラスなどの食器類が足りないことが判明。


一階の元の部屋に行き、
足りない食器類やタオルを確保。


何だかドロボウさんになった気分でした。









とは言え、
この部屋は床が合板なので食器を落として割る心配がない。

それにクッキングヒーターが2台ありとっても重宝。

眺めも一階よりは良いし、
決定的なのは部屋がキレイ(ほんの少しの差ですけどネっ)











年期の入ったコンド型の ガーデンヴィラホテル。


面白い経験をさせていただきましたァ。







つづく












.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 01:05 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #2/ ガーデンヴィラホテル室内チェック
つづきです。



空港からは『安心料金』の
ミキタクシー を利用いたしまた。


ガーデンヴィラホテルまで
チップ込みで20ドル。




4108号室のカードキーを渡され入室。



正直、とってもショボく感じました部屋もホテルも。



以下所感です。


・キッチン用品を持参して大正解っ!

・鍋やフライパンは使用したくないほどの状態

・当然包丁は切れない(アメリカン使用)

・カトラリーのナイフが無い(フォークは有り)

・スプーンは韓国形状のモノ、使いづらい

・キッチンカウンターの化粧合板の匂が強烈っ! 注意っ

・電気コンロの熱量が弱い(想像通り)

・電気コンロの電源ランプがつかないので消し忘れ 注意っ

・電気コンロのスイッチがONにすると熱くなる  注意っ

・電気コンロのスイッチが取れてしまう  注意っ

・缶切り無し → スーパーで缶詰を買っても意味無し 注意っ

・電子レンジは問題ナシ

・スプリングで痛さを感じとることが出来るベッド  注意っ

・エアコンの結露が室内にポタポタ落ちる  注意っ

・はねた水滴がコンセントに当たり火事にならないか心配

・エアコンのルーバーは見ない方が良い

・ドアノブが取れたり、カギが壊れるのは日常?!

・もちろんトイレの詰まり(流れない!)も日常です

・ドライヤーは完璧っ

・コンセントを抜こうをするとコンセントカバーも外れる  注意っ

・椅子のガタツキやはがれは気にしない

・ソファの汚れを見ると座りたくない

・クローゼットのカビ臭さは堪え難い

・シャワーとカランが同時に出るのも気にしない

・お湯がぬるいのも気にしない

・お風呂の手すりが無くとも若ければ大丈夫 ?


(画像は後ほど貼付けます)




【あったら便利:持参お勧めグッズ】

・第一にフライパン
 ステーキや目玉焼きを食べたい人は必須です

・ナイフ(食事用・調理用)
 これが有ると無いとでは食事の内容が変わって来ます

・ダスター、キッチンペーパー、サランラップ、アルミホイル

・塩、胡椒、オイル等の調味料 箸もあった方が

・コンロは2台オーダーいたしましょう

・食器類は部屋によって品数が違います(グラスがなかったり)

・もちろん冷蔵庫もワンドアだったり、ツードアだったり

・室内の床も異なります

(画像 は後ほど貼付けます  貼付けましたァ )






・・・とまぁ、
格安のアパートメントという感じのこのホテル、
1階と2階のふた部屋に宿泊した私が言うのですから
間違いありません。





しかし、
人間不思議なモノで慣れちゃうですョ、
どんなにゴージャスな部屋だろうが
その正反対であろうが。


コレって、私だけかしらん?








『事件発生』に つづく















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 00:47 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017秋 グアム滞在記 #1 / デルタ航空にて出発
つづきです。


グアム便撤退決定のデルタ航空でチェックイン。


カウンターのお姉さんに

「ラゲージの鍵はロックしない方が良いのですか?」
と問いましたところ

「TSA ロックでしたら鍵をかけても大丈夫ですよ、
合鍵を持っていますから」
とマニュアル通りの返答。

「そう言われて、鍵を壊されたのですョ、このラゲージ」
と閉まらなロックを私が示しますと

「私も壊されたことがあります」
「心配でしたらロックはしない方が・・・・」
と平然と答えるデルタ職員。



おいおい、
デルタの社員が平然と「TSA ロックで壊される」
って言っちゃ〜ダメでしょ!?



話しにならないと思い、
キーを掛けずに荷物を預けました。










話しは、航空会社の『自動チェックイン』。

毎回感じるのです、
コレってメンドクサイを作業を乗客に
やらせるとっても阿漕(あこぎ)な商売だと。


何しろ、
デルタの自動チェックインは
ラゲージの扱いが無いシステム



したがって、
自動チェックイン後に
再びカウンターの列に並んび、
ラゲージを預けなければならない。

客にとっては二度手間である。

楽をするのは航空会社の職員で、
搭乗客にとっては何らメリットがない。

席の指定なども、
カウンターの職員と相談すれば
良いのですからネっ。


単に搭乗手続きの簡略化を客にやらせる、
利益を最優先する企業の発想だと思いますっ。













さて、
デルタ グアム便の搭乗ゲート前で待機しておりますと、



「機材が遅れているため遅延」のアナウンスにが流れる。



ココでピンと来ました、あたくし。



40分が過ぎた頃に搭乗手続きが始まる。

乗り込み席について
「さぁ出発っ」 と思いきや。


機材が遅れているので後10分ほど待てと
アナウンスが流れる。



ネっ、
こうやって客を載せてしまえば、
一時間以上出発が遅れてもミール券を
配らなくとも良いのです。


客もそんなにいら立たないでしょうし・・・。








その代わりと言っちゃぁ何ですが、
機内のサービスは良かったですョ。



海苔巻き弁当以外にスナックの小袋に
ジュースなんかも配ってくれましたし、
プレミアムモルツなんかもお代わり自由でした。

(1.5ℓペットボトルの白ワインが凍っていたまま、
サーブしていたのにはビックリいたしましたけど・・)


まぁ、機内のモニター画面がない機材なんだから
これくらいサービスがあっても良いかァ。


それに、
【飛ぶ鳥跡を濁さず】ということも?!?!?!?!






そんなこんなでグアムに到着。



目指すは初めて利用するガーデン ヴィラ ホテルです。







つづく

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 00:39 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #0 / プレリュード
緊張感漂うグアムから帰ってまいりました。


しばしのグアムエントリ、お付き合い下さい。



C国、K国の秋の連休が過ぎ去ったグアムは
観光客がまばらでとっても快適っ。


しかも閑散期?なのでパック料金が格安なのです。



と言う事で滞在したのですが・・・


アメリカは本気です。



民間企業を通して、
イザという時のシュミレーションを行なっております。





気づかないのは現地の人々。



在グアム米国人(特に軍関係)は
その用意をしていると感じたグアムでありました。





つづく













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-10-16 00:19 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ロンドン車椅子旅行記 外伝 / 画像大特集
ロンドン車椅子旅行の画像をまとめて貼付けます。

順不同です、悪しからず。








乗り継ぎの仁川ではいつものように、
パレードがありました。


b0003330_1537812.jpg



羽田や成田も真似するべきでは?!







大英博物館でのチンドン屋さん
b0003330_15421220.jpg





マンマミーヤ
b0003330_15441987.jpg






リフトのサインがあります
b0003330_15463749.jpg












グランドロッジとその中です
b0003330_1712417.jpg


b0003330_17151477.jpg


b0003330_16221173.jpg



b0003330_15495037.jpg



b0003330_16465537.jpg




天井には
b0003330_15532792.jpg




パイプオルガンを弾いて下さいました
b0003330_15561792.jpg











イングランド銀行のリフトです  判別つきませんでしょ!?
b0003330_15585587.jpg










バスの搭乗口
b0003330_168454.jpg



スロープが出て来ます
b0003330_1661917.jpg











博物館のお土産品(許可もらいました)
b0003330_16131042.jpg











スーパー?のリサイクルボックス
b0003330_16153185.jpg






スーパーで買った値引きのカレーセット 4.62£
b0003330_1617159.jpg




テスコのピザ
b0003330_1625261.jpg




チェリーを木箱で買いました(半分以上食べてしまってます)
b0003330_16515433.jpg










マルボロ(煙草)のパッケージです
b0003330_16271276.jpg


b0003330_16282466.jpg









ケンジントン002号室の室内です

部屋にはバラを飾りました
b0003330_1642449.jpg




ある日のモーンング(無料)です
b0003330_16105130.jpg



役に立ったヒートパイプ
b0003330_1655153.jpg



とっても開けにくい下のドア
b0003330_1659153.jpg



使い勝手が良いとは言えないキッチン
b0003330_1773079.jpg



向かいの部屋が見えちゃいます
b0003330_16301772.jpg








科学博物館で展示されている日本車
b0003330_16365937.jpg




アポロも展示されておりました
b0003330_16344244.jpg



売店では・・・
b0003330_16441516.jpg







ロックオンしているヘリコプター
b0003330_1794051.jpg













取り急ぎ、画像をアップいたしました。
























.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-09-13 12:40 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ロンドン車椅子旅行記 #14 / 金浦から羽田へ
つづきです。





アシアナの機内食では、
殺人的な辛さのホットチキンや
丼ものをいただきました。

(せっかくの『韓国キャリア』ですからネっ)


金浦までの11時間のエコノミー席は、
眠たいのに練れない状態が続く。

それに機内が暑いっ。



しかし本当に身体が休憩を欲しがる時は、
寝てしますものなのですネっ。



二十代の頃は椅子も倒さずに
グッスリ眠れたのですけど・・・。









危惧していた金浦から仁川までの移動は
アシアナ航空さんの手助けのおかげで、
とってもスムーズに進みました。

仁川行きのリムジンバス乗り場まで、
車椅子を押してくれた若い男性が
少し日本語が話せたので、
現在の大統領と前大統領のの
『感想』をさりげなく問うたのですが・・・


パク・クネさん、評判悪かったですネーっ。


「悪い事したから(刑務所)当然です」
と言ってました。


(彼は日本のテレビ番組を観て、日本語を勉強したそうです)
















仁川空港で搭乗まで時間がありましたので、
無料のコインローカーに手荷物をあずけて
ロッテモールへ。


階段では係員をボタンで呼び出して、
ステップリフトを利用する。



モール内のイートインで
キンパを買って軽い食事。



事件が起こったのはモールからの帰路。

ゆるい傾斜の歩く歩道に乗ったは良いのですが、
降りる時に車椅子の車輪と歩く歩道の
チョッとした段差との角度が一致せず、
降りることが出来ない。


いつもなら少しバックし弾みをつけて
段差を乗り切るんだけど『歩道』が動いているので
バックができない。


いつまでたっても歩道のどん詰まりで
あたふたパニクっている。

マジ、焦りました。



すると正義の見方、
パックパッカーのお兄さんが登場して
椅子を引いて下さり、やっと下車。


重ね重ねお礼を(英語で)云いました。














羽田までのアシアナの席はピッチが広い。

とても快適なんだけど、
映画の本数が少ないのが玉にキズである。




それにして、も2時間という距離はとても近い。

羽田でもアシストがあり、
無事にキャブ型の小型タクシーに乗り込む。



広々とした室内と、
固めで厚いシートは快適。

ワゴン車が売れるのが理解できました。



タクシーの運転手さん曰く、
セダンのタクシーは現行のモノで終り、
すべてワゴン型に移行するそうです。

これも東京オリンピックの影響だそうです。

b0003330_21413050.jpg












以上でロンドンエントリーは終了です。



前にも述べましたが、
今回は車椅子を押すという役目があったので、
写真を撮るひまがありませんでした。


親族の画像を借りて、後ほど貼付ける予定です。






次回からはいつもの怪しげな記事をアップしたしますので、
これまたお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。



読んで下さった方々と
旅行でお世話になった全ての人に感謝いたします。



「ありがとうございましたァ〜!」









【外伝】
冷麺好きな私はメニューに冷麺があれば
韓国で必ずオーダーいたします。

しかし、
地元の人は夏であっても
グツグツ(煮込んだ)系のモノを食しております。

(一回トライしたのですが、私の口には会いませんでした)





最近以下の記事を読んで何となく納得したしだいです ↓


「それ、もはや生ごみなのでは?」=韓国で販売の豚足から基準値の123万倍の大腸菌群検出でネット仰天



まぁ数年前にやっと
キムチの使い回しが禁止になったお国ですから・・・。





【外伝その2】
羽田で入国手続きをしている時です。

隣接する『自動化ゲート』に荒らしい声が響きました。

「日本人じゃなきゃダメなのォー!?!」

と腰に手を当て斜にカウンター越しに
係員の男性に大きな声で言っておりました。

(だから私の耳に入ったのです)



ゲートを仰ぎ見ますとそこには、
『在日外国人用』というサインもありました。





いい大人の男性がどうして
あのような言い方をするのか理解できませんでした。


「日本人でなければダメなのですか?」でしょっ!?!





さいごの最後に失礼いたしましたァーっ。















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-09-03 02:14 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ロンドン車椅子旅行記 #13 / ヘリコプターにロックオンされる? の巻
つづきというか、
アップするのを忘れてましたので戻ります。



以下見学した美術館・博物館です。

・大英博物館
・ナショナル ギャラリー
・自然史博物館
・ナショナル ポートレート ギャラリー
・科学博物館
・イングランド銀行博物館



フリーメーソンミュージアムに次いで
印象深かったのはイングランド銀行帰りの出来事。





前回両替した時の5ポンド紙幣、
ごれが今は使用不可能ということで、 
Bank of Englandまで出向きました。


地下鉄モニュメント駅隣接のリフトがなかなか見つからず、
親族に階段を杖をついて歩いて上がってもらい、
私は車椅子を運ぶことに。

街は観光客が少なく、ビジネス街という感じです。




「黄色いベストを着た守衛がいるビルよ」と
人に教えてもらい正面玄関に到着。

しかし階段ばかりでリフトが見あたらない。

グルッと回ってやっとリフトのサインを発見し入場。




守衛の方が銀行の女性スタッフを呼んで、
紙幣の交換場所まで引率して下さる。

入場口からなかなかの道程りなんだけど、
赤いカーペットが敷き詰められて廊下を歩くのは
VIPになった気分でグッド。



紙幣交換時に何か聞かれると思ったのですが、
そのような事も無く、スンナリ交換完了。


せっかくなのでイングランド銀行博物館へ。






ギャラリーで世界一偽造が難しい1ポンド硬貨や
紙幣の『偽造防止技術』を見る。




The New £1 Coin



Introducing The New Fiver







帰りは階段用のリフトが正面玄関すぐ横にあり、
それを使用いたしました。

(歩道のブロックと一体化したリフトでした)







事件?はその後・・・





銀行近くのバス停でバスを待っていると
ヘリコプターの音が頭上でする。


見上げると至近距離でヘリコプターが頭上で
ホバリングしている。


何だろう?? と思って見上げていると、
微動だにしない。


数分たっても動かない。


私の頭上でロックオン?している。


しかも
マスコミや民間用の色合いのあるヘリコプターではなく
軍事用のチャコールグレーのものである。







・・・良い気分ではない。








ロンドンに来て、ヘリコプターにロックオン。



どうやら私は重要人物らしい、ロンドンでは。






さらに数分たつと道路から緊急用サイレンの音がする。



それがドンドン近づいて来る。



パトカーとバイクが目の前の道路を疾走し
道路を曲がりきったすぐの所でサイレンが止む。



それを見届けたかのように、ホバリングしていた
頭上のヘリコプターがゆっくり向きを変え飛び去って行く。





どうやらすぐ近くで事件?があったらしい。



正直、テロでなく良かったと思いましたァ。
















科学博物館はアポロの特別展開催ということで、
出向いたのですが・・・パッとしませんでした。


日本の車なども展示されておりました、科学博物館。




Returning paper Plane 3機セット5£で買い求めました。








つづく











.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-09-02 18:18 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析