ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:26
面白そうですね(*^▽^..
by levin-ae-111 at 21:35
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 03:24
これは凄いですね(≧▽≦..
by levin-ae-111 at 19:53
>ievin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 03:13
アハハッ、それは凄いです..
by levin-ae-111 at 21:02
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:25
何だか変な画像ですね。 ..
by levin-ae-111 at 20:20
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 23:59
四角い蜘蛛、いや違った雲..
by levin-ae-111 at 20:03








無料アクセス解析











                            
< >
                            
タグ:映画 / 観劇 ( 428 ) タグの人気記事
Top↑
映画『レディ・プレイヤー 1』
観ましたです。

ゲーム・映画好きにはたまらない映画でしょう。



出て来ないのはキティちゃんくらい?




ネタバレになるので余り記しませんが、
実世界もこのような仕組みになっているんじゃないかって
思いましたネっ。


人間もそのつどリセットされるアバターで
誰かのプレーで成り立っているんじゃないかと。

だから何回も同じステージでプレーしちゃうんだナっ。




んで、
より良いゲームの世界を創造したモノが
他のモノから羨望される。





面白いだけど、残らない映画でした(失礼っ)。









READY PLAYER ONE - Official Trailer 1 [HD]







「サマーウォーズ」みたいな方がグッと来た私です。

(年齢のせいでしょうか???)























.






.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-06-25 12:38 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
2018 ブダペスト滞在記 #10 / こんなん観たァ その2
つづきです。




エルケル劇場のバレエ「白雪姫と7人の小人」



b0003330_20323149.jpg





チョコッと心配していたのですが
予想以上に楽しめました。


小さい子供が家族に連れられて沢山来ておりました、ビックリ。

(休憩時間には舞台をまねて踊り続ける子も)





しかし、
ここまで





これらを観劇して分かったんだけど、
ハンガリーの人達って拍手じゃなくって
手拍子なのです、

(ウィーンのニューイヤーコンサートみたい)


その速度が徐々にはやまって、
裏拍になりまた最初の速度にもどる・・・




マルギット島の無料コンサート(夜)は
午前中雨だったので行きませんでした。


当初は戸惑ったのですが、
慣れると自分も参加している感じがして
楽しめる、



お行儀よく拍手するだけが、
賞賛する手法じゃない ってーことを教わりました。

(バレエでは指笛も聞こえました)





また、
退席した空のシートに他の人が座ろうものなら
隣の席の人がクレームを告げる。

見て見ぬ振りをしないハンガリーの人々に、
チョコッと羨望を覚えました。











まだつづく











.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-06-19 20:26 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2018 ブダペスト滞在記 #2 / ドバイからブダペストへ
つづきです



日本発のエミレーツの機内食のへきへきしていた私に
更なるショックを与えてくれたのはドバイ発の機内食。

(乗り継ぎ なのです)


何しろサンドイッチからして美味いのですから。




サラダ内のコリアンダーも上手く加味され、
デザートもホイップが効いており上出来。

チキンにもハーブが活かされており、

生クリームのマッシュルームソースが私を蘇生させてくれました。
コーンが加え方が絶妙です。


いかに日本発の食事が不味かったかが(食べませんでしたけど)
よ〜く実感させてくれた内容でした。


ワインは南アフリカ産のシャルドネ、
辛口でキレが良くわたし好みでした。




コーヒーは相変わらずでしたけど・・・。





座席のヘッドレストが上下するのも良かったです。



前評判がすごかったので
「ブラックパンサー」を機内で観たのですが・・・







Black Panther





『ブラックパンサー』といえば政治団体なんだけど、
私的には。









つづく






左斜め前のシートの中年女性、
香水の香りがキツくて飛行中頭がクラクラしておりました、
あたくし。


香りに敏感なわたしです。















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-06-13 21:27 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
映画「マッドバウンド 哀しき友情」「グレート・ディベーター 栄光の教室」「マイ・フェア・レディ」
土日は映画鑑賞の日

ネットフリックスで「マッドバウンド 哀しき友情」

ギャオで「グレート・ディベーター 栄光の教室」

そして再視聴の「マイ・フェア・レディ」







昨年のアカデミー賞は
ミシシッピが舞台の作品が2つもあったのですネっ。

『映画「スリー・ビルボード」』




しかしこんな映画ばかり観ちゃうと
(「イージー・ライダー」辺りからでしょうか?)

ミシシッピなんか恐くて行けませんネっ。



それと同時にアメリア人が銃を手放さない理由も
何となく分かるような気がします。







〆の作品の「マイ・フェア・レディ」、
大人になって判ったことはチョッと前のロンドン(コヴェント・ガーデン)は
およそ60年前のイタリア映画「パンと恋と夢」同様に
女性が頭の上に荷物を乗せて歩いている
こと!

(時代設定は1911年とのことです)


そして「クラウン」という呼称が通貨にあったこと。






最後に「マイ・フェア・レディ」を持って来たのは
正解でした。








Mudbound | Official Trailer [HD] | Netflix




The Great Debaters - Trailer




My Fair Lady Trailer 1964








KKKのオリジナル衣装です   やっぱりサンタは・・・
b0003330_1825367.jpg




















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-05-20 17:54 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画『君の名前で僕を呼んで』
観ました、

ポスターからして「アナザー・カントリー」系の映画?!



と思っておりましたらドンピシャでした。





b0003330_017678.jpg

ポスターのアングルで判ってしまいます







んで内容なのですが・・・




イタリア系のモロその男性を知っているので臨場感溢れました、








以下多少ネタバレ。









・よくある『一夏の経験』なのですが

・やっぱ汚いのはイヤだな と思ってしまいました(いくら30年前でも)

・初めてかもしれません映画で「パッピー ヌハカ」という台詞を聞いたのは

・ということで主人公達?はユダヤ系です

・イタリア人とフランス人が出て来るんだけど、ドイツ人が配ったら ?!

・アラビア語 とラテン語の話がでてきます

・ が、アラビア語の方が歴史があるような?!

・イタリアって食べるのがメインなのですネっ

・しかし5世紀?で『ブロンズ像』って  人類の歴史って・・・?

・ということでギリシャ・ローマに名を借りた

・『ユダヤ』がキーワードの映画でした








Call Me By Your Name Trailer #1 (2017) | Movieclips Indie


















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-05-10 00:53 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画「さようなら、コダクローム」
一回途中で見るのをやめた映画です。

(初めてかも・・・)


ところが敬愛する町山さんがラジオで批評している事を知り、
再視聴したしだいです。




















・・・が、
私の直感は正しかったです。




久しぶりに見たのを悔やんだ映画でした。




失礼っ。




Kodachrome













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-05-04 12:35 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
「終戦表明」南北共同宣言と「ロード・オブ・ウォー」 
「生き延びる秘訣は戦争に行かないこと。特に自分からは」




さて、

南北の目標として、朝鮮半島の「完全な非核化」を実現すると明記、
そして年内に、休戦状態にある朝鮮戦争の終戦宣言をすると表明。

とのこと



これを言葉通り受け取り実行されたとすると
次なる課題は『武器』。


ニコラス・ケイジさん主演の映画
「ロード・オブ・ウォー」じゃないけれど
余った武器を買い求めに走る『商人』が出て来て、
買った武器をどこぞの紛争地域に売却するのでしょう

きっと。




その場所がアメリカでないことを祈る私です
?????









Official Trailer: Lord of War (2005)

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-04-28 09:44 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『男性記者は私を差し出した』/ Business Iinsider
ふと思い出しました。

既婚者の大手商事会社勤務の知人が
勤務中にエレベーターの中で上司からキスをされた

と言っていことを。





この辺、
良い悪いではなく

ある意味男性と女性の現状の社会的通念?が
異なっているんだなァ って。



映画「転校生」みたいに、
みんな一回あいての立場になってみることが
必要なんじゃない?! 



カトリーヌ・ドヌーヴさんみたいな意見があるのですから
生まれ育った環境が大きな要因かと・・・!?!






映画『ミッドナイト・エクスプレス』
なんか勉強になるかと・・・!!!??!!!




「男性記者は私を差し出した」
メディアの女性たちが声を上げられない理由
竹下 郁子 Apr. 19, 2018




Midnight Express (1978) - Original Trailer













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-04-22 01:49 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
映画「時計じかけのオレンジ」
再度の観賞です。


大人になると、
理解できる映画ってありますよネっ。

映画「アイズ ワイド シャット」
同様のリーク映画です


(色使いとインテリア(衣装)をご覧下さい)







以下(珍しく)解説です。


この映画は「2001年宇宙の旅(1986年)」の
次なるキューブリックさんの作品で



彼はこれ以降、

「バリー・リンドン(1975年)」でカメラレンズを借り、

「シャイニング(1980年)」でアポロのせーターを着せる

という暴挙?に出たのです。




そして「アイズ ワイド シャット(1999年)」で

「こりゃ、ヤリスギでしょ」という判定?で
次なる作品には至ることが出来ませんでした ?


アーロン・ルッソさんと同じ道を歩んだのです。



彼にしてみれば、
毎回の作品で『遺言』を残していたのだと思います。



それは加担したという『贖罪』の意味を込めての
ことだと私は理解しております。





この映画、
観なくてイイ映画です、確実に洗脳(トラウマに)され
とってもう不快な映画です!



くり返します、
興味をそそられるかもしれませんが、
観ないことをお勧めいたします。


確実に『ブレイン インプット』されます、







ある意味、実験をしたのでしょう彼は。

b0003330_354866.jpg








こちらが著者と原作本です。
b0003330_223639.jpg




女性が写っているのオワカリ?!







A Clockwork Orange • Singing in the Rain • Gene Kelly









『映画「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の7日間」」
















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-04-17 02:26 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」
観ました。

興味は無かったのですが、
リュック・ベッソン監督というので観賞。



S Fコミックが原作とのことですが、
余りにも内容が古すぎるのとダラダラと長い。


睡魔に襲われたこと数回。


このような映画は初めてです。



映画に資本が入っているせいか?途中、
中国国旗がド〜ンと映し出されるのですが。
何なのでしょう?





バブル役のリアーナのシーンが唯一の見どころ?です。


予告編、上手すぎます。




Valerian and the City of a Thousand Planets Official Trailer - Teaser (2017) - Movie













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-04-10 01:53 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析