人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
タグ:きょうの創作料理 ( 290 ) タグの人気記事
Top↑
私の「秘伝のたれ」/ きょうの創作料理
何かの縁で、
ビーフシチューなんぞをつくる日があります。


ご存知のようにシチュー類は手間と時間を要します。

そして食材も。




つまり少量つくっても
ぢぇんぢぇん美味しくできない、難しい。


したがって、
玉ねぎやトマトをドーンと使用するコトになる。


そうすること、
で美味しくなるのだから仕方がない。



しか〜し、
問題は食べきれないコト。


コレ、毎回である。



以前は、
そのまま冷凍庫へ直行だったのですが
最近はカレーへの転身回数が多い。


なぜなら、
このカレーが絶品だからである。



シチューをベースとして、
さらにカレー風味と食材を追加するので
不味くなる理由(わけ)がない。


ホテルのカレーなんぞは
軽く凌駕している。



良いこと尽くめと思いきや、
問題が発生する。






それは、
カレーが食べきれず残ってしまうコトなのです。





そう、
かくして「秘伝のたれ・ビンテージ物」が完成し
受け継がれて行く私の冷蔵庫なのでありました とさ。













by tukasa-gumi | 2021-01-09 01:48 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
独ビール Eku28 とフォアグラのマリアージュ
先日クリスマスの夜、
ドイツの Eku28 というアルコール度数の高いビールを頂きました。


前回は無防備に口にしたのですが、
そのアルコールと糖度の高さに閉口したしだいです。


余程ヘビーな料理じゃないと太刀打ちできないと思い、
残りの瓶を放置して置いたのです。


んで恒例のチキンを賞味し終わり、
フォアグラの缶とビールの線を抜いたのです。



ベーグルにフォアグラを乗せ、
ビールを先に含みそして食す。




まぁコレが大正解っ!!!





口内で高級スイーツが出現したのです、
クリーム系の。



マリアージュと言うより
新たな 個 が誕生したと言う方が正しいくらいです。



デザートワインとの相性より、
このビールの方が断然オススメです。




興味のある方はぜひお試しください。


その世界に驚愕すること請け合いデスっ。













by tukasa-gumi | 2020-12-26 02:00 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
スモーク合鴨ロースハンバーガー / きょうの創作料理
若干トーストしたバンズタイプのパンに


キャベツの千切り

合鴨ロース

イエローマスタード

マヨネーズ少々



激ウマですっ。



原価率高いから、当たり前かしらん?!












by tukasa-gumi | 2020-11-30 00:17 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
冷やしパスタ明太子バジル添え / きょうの創作料理
いつもはシソを使って和風のイメージでパスタを調理するのですが、
今回はしそを切らしていたのでバジルを使用いたしました。


さすがに和風調味とはいかないと思い、
ガーリックとハム(残り物)で味を整えましたところ

奥さんっ、
コレが大正解っ!!




大葉の明太子パスタより断然美味しく、
完全にイタリアンの味付けになってくれました。

(当たり前かァ)




ということで、
次回からは大葉でなくバジルを使用することに決定した次第です。




お試しアレっ。








きょうの創作料理 / 生のトマトでソース作り



放置プレイで『熟成トマト』 /きょうの創作料理












by tukasa-gumi | 2020-08-29 21:38 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
冷やしパスタ明太子バジル添え / きょうの創作料理
いつもはシソを使って和風のイメージでパスタを調理するのですが、
今回はしそを切らしていたのでバジルを使用いたしました。


さすがに和風調味とはいかないと思い、
ガーリックとハム(残り物)で味を整えましたところ

奥さんっ、
コレが大正解っ!!




大葉の明太子パスタより断然美味しく、
完全にイタリアンの味付けになってくれました。

(当たり前かァ)




ということで、
次回からは大葉でなくバジルを使用することに決定した次第です。




お試しアレっ。








きょうの創作料理 / 生のトマトでソース作り



放置プレイで『熟成トマト』 /きょうの創作料理












by tukasa-gumi | 2020-08-29 21:37 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
今年の成熟は早かった / ハウスワイン編

ワイン好きな私は量販店で箱買いをいたします。

当然セラーには入らないので
室内で一番気温変動の少ない場所に保管いたします。

(とは言え、直に消費してしてしまうのですが)






気温の高い夏場はどうしても 白 になってしまうのですが、
今宵はナゼか 赤 を所望いたしました。




夏のワインは氷入りが当たり前になっている私、
「赤」も同様に氷を入れて飲んだのですが・・・








奥さんっ、
このワイン成熟しております。




樽香が増し、
円やかになり、
ポートワイン3歩手前です。



   猛暑の年はこの 成熟 を感じるのですが、
8月の時点でピークを向かえるハウスワイン。


恐るべし今年の酷暑です。







近年の
台湾ウイスキーの台頭が理解できますデス。















.
by tukasa-gumi | 2020-08-25 22:31 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
ハッシュドキャロット / きょうの創作料理
近隣の庶民派スーパーには
オーガニックコーナーがある。


そのコーナーはほぼ毎日
『半額大王』の品が売られている。


見た目や味は遜色ないのだが、
入荷した日にちが違うので
先に陳列されているモノが値引きの対象になっているのある。



・・・ということで本日、
野菜を何種類かを購入したしだいです。









オーガニックのニンジンは美味しい。


包丁を入れると「食欲をそそる人参の香り」がする。

以前アメリカで食した「にんじんの香り」である。


そして「甘い」。


香味と甘さが程よいバランスで大人の味になっている。




いつもはシチューなどに使用するのですが、
創作意欲が湧いたきょうはじゃがいもの代わりに
にんじんを使ったハッシュドキャロットに挑戦いたしました。



ほら、
ニンジンのかき揚げってとても美味しいでしょっ!?

(「ガッテン」で近藤さんが調理しておりました)



ということで調理しいただきましたら、

奥さんっ コレ大正解です。


コツは弱火で時間をかけてカリカリになるまで火を通すコト。


これで人参の甘みがぐーんと増えます。


タマゴを加えて(混ぜて)の調理も
香りがプラスされて美味しかったですョ。




かくして
私のレパートリーに加えることに相成ったしだいです。



ニンジンさん、ありがと〜っ! 


そしてご馳走様でした。















.
by tukasa-gumi | 2019-10-26 19:47 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
きょうの創作料理 / 続々々・ご飯の炊き方
ご飯の炊き方は
様々な方法をトライした私です。


しか〜し、
唯一試さなかった炊き方があります。



それは、
「ほとんどお米をとがずに、炊き上げる」

という方法。





遅ればせながら、
今宵ためしてみました。





さすがに全くお米を研がないのは
心苦しい?ので、
さっと2回ほどとぎ汁を流しました。





炊きあがったご飯のお味はァ〜?!?













うまいっ。





確かに今までの中では
一番味が濃いです。




なるほど〜、
日本の精米技術はスンゴク進歩しているのですネっ。





日本料理に携わる人々が口にするわけです。






しばらくはこの「炊き方」でいこうと思っております。





『ごはんの炊き方・氷 / きょうの創作料理 』



『ご飯の炊き方 / あたくし流 』


改訂版・『ご飯の炊き方・ あたくし流』




『きょうの創作料理 / 続・ご飯の炊き方』














by tukasa-gumi | 2019-07-22 20:44 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
食べ物さんアリガトー日記 ・ 半額大王の創作料理 / 毛ガニ編
先日、もよりのスーパーで
小ぶりの毛ガニが漢学大王でしたので購入いたしました。


新聞紙にくるんで冷蔵庫で気長に解凍。




身の少なさは他の蟹さんに負けるのですが、
反比例するかのような濃厚さとミソの美味しさには脱帽です。






んで、
いつものように殻でスープストックを作りました。



白ワインと水を適当に入れた鍋に
食べ終わったカニさんを投入。



甲羅なんぞをお玉で粉砕?した完了。





タマネギ、じゃがいも、マッシュルーム、にんじん、ニンニクを
無塩バター(コレ大事)で火が通るまでいため、

小麦粉を適当にまぶして全体にからまったtころに
先ほどの出汁をチョッとづづ入れ、とろみをつけます。


生クリームがあったら色味のために投入、
なければ牛乳を入れます。



基本的に出汁に塩気があるので塩などは加える必要ナシ。



これらを耐熱皿に盛って
カニ缶の身(あったら)、
チーズを見栄えのためにトッピングして180℃で
チーズが溶けるまで加熱して出来上がり。

(胡椒などはお好みで)






以上適当にレシピを書いてますが十分おいしいグラタンができますので
鶏さん同様に食材はとことん使い切りましょう。


せっかく死んでくれているのですから。





ひまな方はお試しアレっ!










塩気が強い場合、
ほんの少し「甘み」を入れると格段に美味くなりますョ。、





『食べ物さんアリガトー日記  /   甘エビ 2段活用 』


























by tukasa-gumi | 2019-05-02 21:49 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
きょうの創作料理 / チョコパイ

アイデアは私、
調理したのは姪っ子です。


レシピはいたって簡単。

NZ産のパイシート(コレ大事っ)のパイ生地(国産はダメです)に
ロッテの「乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート カカオ70」を
包み込んでオーブンで生地に焼き色がつくまで加熱するだけ。
(黄身は塗る必要ナシ)


何が美味しいかと言いますと、
アーモンドがローストされて カリっ となり
歯ごたえがとっても良くなり、
なおかつ(気のせいか)香ばしくなるのです。


バターたっぶりのパイ生地とアーモンド、
その周りに甘くないチョコレートのざらついた感じが
大人の味に昇格してくれるのですョ。







まぁ騙されたと思って作ってみて下さい。


汁気の多い食材を入れるより、
こちらの方が相性が良いのが分かってもらえると思う私です。



















.
by tukasa-gumi | 2019-04-08 00:26 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
アクセス解析