人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
< >
                            
<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
Top↑
『 東日本大震災への対応ー総理指示(産出物 出荷制限) 』/  サイト発見っ
以前はそこそこ新聞記事などになっていたのですが・・・

現在も各種の農産物に出荷が制限されているのですネっ。





興味のある方以下のページをどうぞ。





『東日本大震災への対応ー首相官邸災害対策ページ』

直近の政府発表

これまでの政府の対応状況 /
官邸において発表された情報を、順次掲載します。






此れ等 ↑ のページに時系列で
『総理指示 (出荷制限(○○県)・出荷制限一部解除(○○県)』と
分かりやすく表示されております。
by Tukasa-gumi | 2012-12-05 15:03 | 宣伝 | Comments(2)
Top↑
映画『Operation Terror(恐怖の作戦)』 / 予告編
この映画一応ハリウッド映画です。


んでもって、20ドルでこの映画のDVDがで売ってます。




誰か買って、私にも観せてくれないかしらん ?!?






         Operation Terror Trailer
by Tukasa-gumi | 2012-12-05 13:09 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
『選挙 開票率0%で当確判定』/ どんなカラクリなのかしらん?
このところ、忘れ去られた感のる放射線量と
福島の原発の現状の情報を集めております。


そんな本日のお昼のニュース、
衆議院の各党の街頭演説を流しておりましたが

何かみんな言っていることが同じ・・・。

(編集のせいか 同じ に聞こえてしまう)




アラアラ と思っていたところ没になってお蔵入りしている
未公開エントリーを読んでおりましたら
以下のような文がありました。


「しかし、開票数が0%で 当確 がわかるっスゴスギません ?!」
 ( 2009-08-27 10:22 の未公開記事)


そう、投票日の夜にながれる『開票速報』のことです。





出口調査か何かは知りませんが、
開票率0%で当選者がわかるのなら
投票する意味がはたしてあるのかしらん????


と再度、
思ってしまった本日でありました。
by Tukasa-gumi | 2012-12-05 03:28 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
?『発つ人跡を濁さず』! / 理想ですネっ
師走に入り、
年賀状なぞを書く時期になりましたね、



そんな中、
我が家の郵便受けには親族を亡くされた知人からの、
喪中のお知らせも届いております。







私の身内もそうなのですが、

「○○家の墓には入りたくない」とか

「墓は自分で用意するから」

「献体などは嫌だ」等のことばを聞いたりします。




そんな台詞を聞くたびにに
「へェ〜、
 生きてる内から死んだ後のことも考えているんだァ」

「?!? ってェことは、死後の世界なんかがあって
 死んでも霊か何かで生きているつもりなのかしらん?」

「?!? たとえ霊魂なんかになったとして、
 この世の世界で自分のお墓がある意味って何なのかしらん?」

などと思ってしまいます。

(「お墓」は無線機みたいなモノで、
 この世とあの世をつなぐ役割をはたしている」
 と言う人もいます・・・)


献体については、
要は肉体は死んでも霊魂は生きているので
いくら死後とはいえ、この世で自分の肉体にメスを
入れられるのは嫌だピョ〜ン という事らしいのです。


話しを聞いておりますと、
死後の世界もこの世のルールがある程度
反映されていると思っているらしのです。

自分が亡くなった後も 忘れて欲しくない ようです。
そして、ある意味生前同様に世話をしてもらたいのです。

(よく言えばコミュニケーションを続けてほしい ということ)



死んだら物質的な事(物)は終わり・・・
とは考えていないようです。





いや〜 
良くこのような事を考えますねェ、
言っちゃ何ですが欲が深いです。

(欲ではなく、未練があるのかしらん???)







どうらら人は、
生きてきた証を自分が死んだ後も残したいらしいです。

(自分が生きている内ならまだ理解できるのですが、
 この世に自分がいないのに証をのこしても
 あまり意味が無いように思うのですけど ネっ)


基金とか後世のために活用でき何かを残したりして
(ある意味)未来には生き残るような事を
考える人は少ないようです。


ピンピンころりならまだしも、
普通は入院費や介護でお金や人手がかかってしまう
このご時世ですから。




死んだ後も後世の人々にお世話になる・・・
きれいさっぱり
『立つ(飛ぶ)鳥跡を濁さず(たつとりあとをにごさず)』
みたいな考えムズカシイらしいです。

(供養料とか管理費とかありますでしょ!?)






まだ自分の老後を考えたことの無い
極楽トンボのひとりごとでした とさ。








『人は過去の記憶の中で活きている / 『記憶の棘』』
by Tukasa-gumi | 2012-12-04 22:43 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
今年の夏を生きのびるのは大変でした / 自然界
先週紅葉した、
いちょう並木を見たを思ったらもう師走です。



今年はことの外、暑かったのと水不足のせいか
(はたまた原発事故のせいか)
南天の実が青い内に、
鳥さんに大旨食べられてしまいました。





ここ数年はクリスマスと新年の飾り用に、
そして残りの半分は鳥さんの為にと
実をガードしていたのですが、

いや〜っ、今年は早かった 鳥さん。


食には適さない(と思われる)緑色になる前の
時期からついばまれ8月になった時点では
南天の実がほとんど 無しっ。



夏の時点で気がついたので早速(実を)ガードしたのですが、
(ガラス瓶用の保護ネット)

よほどこ口渇(こうかつ)だったのでネットの隙間から
実をいつばんだようです。

(かくして 南天の実は99.9 % 無しっ!)





私的にはそこそこダメージだったのですが、
今年の暑さと雨の無さを知っている私は、

まぁ、こんな年があったとしても仕方ないかァ・・・
と思ってしまったしだいです。

(鳥さんは生きるスベ、
 私はデコレーションの為ですから)





そんなんで
今年はトンボなんかの姿をみる機会が少なかったのかなァ?

などと思ってしまいます。





今年は生物が生き存えるには大変な夏だったらしです。

単純に考えて昨年に震災で自然環境が激変し、
それに伴い生態系(生息地等)が影響を受けたことは
想像に難くないと思われます。


今年の新芽からなにやらチョコッと異なる、
形容等が見受けられたので何だか不安でした。

(やっぱり原発の影響かしらん? って)



スミマセン・・・
睡魔が襲っておりますので意味不明になってまいりました。





途中、書きかけですがこれにて終了させていただきます。





..だめ、眠たい   


お休みなさいませ。
by Tukasa-gumi | 2012-12-03 02:23 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
発表会の曲目 決定っ! / 今回もバッハ!
なかなか暗譜が出来ないわたしを,
あざ笑うかのように時は無情にも過ぎて行きます・・・・


そんな折、来年の発表会の曲目を選ぶことになりました。



私としては、

・今まですべて、バッハの曲で発表会をこなして来たので
 次回もバッハを弾けると嬉しい。

・そして此れまで同様、ピアノ伴奏無しで一人で敷きたい。





そんなんで先生のリコメンドは
『パルティータ第3番より「ガボット」』


サビの部分を弾いて下さったので「知ってる~っ」
なのですが、家に帰りさっそく動画で詮索して
聴いてみますと・・・

何かムズカシそう・・・。


そんな一抹の不安を胸にレッスンに行きましたところ
先生もわたしの実力ではムリと判断なさったのでしょう、
新たに「 G 線上のアリア」をリコメンドして下さいました。



ぉおっ!!

誰しもも知っている名曲。



もちろん私も大好きです、



(この『G 線上のアリア』はヴァイオリン独奏用に編曲したモノです)






好みの曲を練習できるのはとっても嬉しいのですが
練習曲の途中で新しい曲を練習するって

私にとっては 何だかなァ~ なのであります。


私としては、
発表会のためにレッスンを受けているワケではないし、
現在の練習曲をさえぎっての新曲のレッスンというのは
湯煎順位が違うような気がいたします。

(現在の練習曲を終了できない私が悪いのでしょうけど・・・)




このレッスン、発表会に聴きに来て下さる人達のためなら、
熟練を重ねた曲を披露するのが良いと思うのですけどネっ。



発表会の為に新たに挑戦 って、
練習生にとっては意味があるのかもしれませんが、
ただそれだけです。

(先生方は、チョッと難しい曲を練習した方が
 生徒の技術が上がるとおっしゃてました・・・)


こんな曲も弾けるように成りました って。




私にとってバイオリンは、自分との対話ですから
他者(チョウシュ)にお披露目するような物ではなく
そのような機会が一生無くとも何ら問題ないのです。


極論にいえば以、以前に発表会でお披露目した曲
『メヌエット3番』を毎回発表会でお披露目で良いわけです、
前回と比べて少しは上達した って自分で判るでしょうし、
私を目当てに足を運んでくださる知人もおりません・・・。

(誰にも『発表会』を知らせたことがありませんし、
 今後も教えないつもりです。)


繰り返しますが自分の為ですから、
他者にその判別をしてもらおうとは思いませんし、


(私を知らない)聞く側にとっても、
発表会の為に帳尻あわせた曲より
少しは熟練した曲の方ががまだ 聴ける と思うのですョ、
私の場合は。











・・・以前とある武術を習っていた時分にも、
発表会・競技会が年に数回ありました。
その時に練習生がエントリーするのは毎回ほぼ 同じ種目 でした。

(この辺、武術の先生もよくご存じで
 一年やそこらで新しい種目でエントリーなど
 恥ずかしくて(先生&私)出来ないのですョ。)



音楽は字のごとく音を楽しむものだから、
そんなの気にしなくて良いんだョ~、
もっと気軽に。


などと思われるかも知れませんが、
現実問題としてどうしても見栄が入ってしまうのです・・・。







まぁ、
何にしても欲が入ると良いこと一つも有りません。


その時は良くても、その後ほころびを修正するのに
手間ひまがかかります。

だったら背伸びをしない方が、
どんなに成長がスムーズか・・・



このようにして、ピースが抜けたまま成長してしまうから
何度も何度も繰り替えさないと行けなくなっちゃうのですョ。


う”~ 正に人生の短縮版です。













注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。




さらに【警告】


関東地方でバイオリンの先生をしている人は、
このエントリーを読んではいけません。

読むといずれ死にます(キッパリ)。



そして、このブログの存在を教えてもいけません。

教えた人もいずれ必ず死にます(キッパリ)。
by Tukasa-gumi | 2012-12-01 17:55 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析