人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top↑
オバマ大統領 変革への挑戦 ! / チェ〜ンジ 室内温度
話しのタネです・・・

ブッシュさんの時代はホワイトハウス内
公務中は上着着用・・だったのですが

オバマさん就任後、
大統領執務室で上着を脱ぐ彼の姿が
新聞のトップを飾ったのを覚えております。

(大統領執務室に上着なしでも入れるようになりまた)

ぉおーっ カジュアルで良いんじゃなーい。


と思ったあなた・・・



今の季節は 冬 ・・・・

ワシントンDCの1月の平均気温は
最高6℃ 最低マイナス6℃です。

この温度でワイシャツ姿でいられる・・ということは
それだけ館内の暖房温度が高めになった・・・ということでは?





・・・なんか
冷暖房装置の省エネルギーそ推奨する政策とは

相反するような・・・???

それともホワイトハウスでは暖房装置をさっそく
省エネタイプに買い替えたのでしょうか?



オバマ大統領  変革への挑戦 !    / チェ〜ンジ 室内温度_b0003330_1431837.jpg

ワイシャツ姿
夏だったら 良ーく理解できるのですけどねぇ。


まぁ 大統領が風邪をめしてもシャレにうなりませんから・・・。





ウワサによると・・・?
スピーチでは省エネのため暖房は18度くらいまでに
とどめるようにと言ってますが
ワイトハウスの暖房は24度まで上げているそうです  ?



** ホワイトハウス館内の暖房は以前よりも温度が高めになった。



***
オバマ候補が「アメリカの州は57つだったかなぁ」発言の
動画を見てしまいました・・・。

なんかどこの国のトップもそんなに大差無いような???
by Tukasa-gumi | 2009-02-06 14:04 | 図書 | Comments(0)
Top↑
E線を(やっと)張り替える の巻 / なまけもの指数
前回のレッスン終了時に先生からE線を張り替えておくように・・・

との指示がでたので
E線買いに行かなきゃ〜 と思い
 ふっ とバイオリンケースのボックスを見ると
肩当ての下に予備の弦があるではありませんか。


ぉおーっ これぞ神の恵み と思い
E線を取り出してみる・・・。


(バイオリンを購入した時に予備の弦も
 付けてくれたのを思い出したしだいです・・・

 これまで張り替えたのは D線のみ・・・)



さっそく取り出してみると・・・

?・・・気のせいか所々サビ?がある・・・。

(なにしろ300円しない弦で
 ビニール袋なしですから・・・)



そんなことも気にせず、コレを良しとして
さっそくE線のペグをゆるめて張り直しー・・・と
思ったのですが・・・


E線ペグの上のA線ペグが張り替えを邪魔している。



試行錯誤するもうまく行かず
泣く泣くD線をゆるめてE線を張ることにする。

(調弦・・・大変でしょ)


頭では分かっているのだが
なかなか上手くペグ先の方から弦を巻き
D線を超えて張るのに苦労する。



・・・なんとか張り替えに成功し今度は調弦。



これまた時間がかかるが何とか 成功。





いざ 『ガヴォット(ミニヨン)より』を敷くと


ぉおおーっ!!

音 音色 が違うっ!!

ミュートを付けていても
その違いはクッキリ、音がこもっていない。

しかも弦にピタっと吸い付く感じがする。


う”〜ン 苦労したかいがある。


(他の弦も代えたら どうなるのかしらん?? と
 思わず考えてしまったしだいです)



そういえば先生からバイオリン

「磨きに出します?」

との話しもあったなぁ〜・・・。




この楽器の扱い方って

 やぱっぱり性格でるんだろうなぁ〜 と

思ったしだいです ハイ。




”気持ちの良い音 ”の為 / D線を張り替えるの巻き
by Tukasa-gumi | 2009-02-06 00:14 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
ジャイアントコーン / 聖なる地方の聖なる食べ物(?
私の好きなナッツ類でジャイアントコーンがあります。

皆さんご存知のようにカリカリっとした
食感がとっても好きなのですョ。

(アーモンドも好きなのですが・・・)

?・・でこのジャイアントコーンなのですが

コーンの粒を乾燥させたり
揚げたりしているのにも関わらず 大きいつ!


・・・単純に考えるとこのトウイモロコシ
いったいどれくらいの巨大トウモロコシなのだろう?

と思うわけですよ。

(通常の粒と比較すると まぁ4倍の大きさがあって 
 しかるべき・・・と推測されます)


そんなことを考えていたのは遥か昔・・


ジャイアントコーンは普通のトウモロコシと実は同じ大きさ
・・・と聞いたのは何時の日だったでしょうか。



この一種(粒)の大きさ(直径)が
2 cm くらいあるジャイアントコーン、

検索してみると・・・

軸が細い代わりに種(コーン)が
大きいらしい・・・(?


(なるほど・・それで普通のトウモロコシと
 大きさが変わらないのかぁ・・・

 だったらだんじぇんコノ種の方が
収穫量が多くてもっと栽培されていいはずなのに・・???


ジャイコーン(ジャイアントコーン)のサイトを
よーく読むとこのこの種は甘みはあまりなく、
ややボソボソした食感がする そうな。
そして日本で栽培しようとしても、実は大きくならないらしい。

(不思議〜???)

しかも今流行りの
「遺伝子組換えなどはできません」と
輸入元のサイトに記されている。

(これまた ナゼ???)

・・で、どこで収穫されているかというと・・

南米ペルー インカ文明の旧都市クスコから
さらに奥に入ったウルバンバ川地方以外では
収穫できない貴重なコーンでの地元で
「聖なる谷」と呼ばれている地域で良品が穫れるそうです。

その少し下流にはインカ文明の
古代遺跡マチュピチュがあるとのこと。



ジャイアントコーン / 聖なる地方の聖なる食べ物(?_b0003330_928559.jpg




ぁあっ やっぱり私の体はインカのDNAを
引いているのだなぁ〜 と思ったしだいです????





トウモロコシの世界全体の生産量は、
近年6億トン前後で、うちアメリカが4割程度を
占め世界最大の生産国・輸出国でありシェアは6割以上、 

近年では、遺伝子組み換え品種が広がっているそうです。



**
ジャイアントコーンのクチコミ評価が
検索でヒットしたのにはビックリいたしましたぁ。
by Tukasa-gumi | 2009-02-05 10:02 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
バイオリンレッスン#132 / セカンドポジションは何処へ?

行って来たような気がします。



今回も『ガヴォット(ミニヨン)より』です。

前回の I C レコ−ダーの録音に失敗にもめげずに
♩(四分音符)=120 での練習に勤しんだここ数日。


いよいよレッスン冒頭でのお披露目・・・


途中私のケータイ電話が鳴り
一回中座してもどりまた続きを弾くことになりました。

動揺を隠しきれず最後のピッツィカート等でミスを犯す・・。







?・・・ところが先生なにを血迷ったか 
「良くできてます」との発言・・・。


ぉおっ 一発オッケーの快挙ですっ。



先生からピッツィカートアでのドバイスと
♪ラーソ・シ・ラ・シ ソ・シ・ラ・シ  ソ・シ・ラ・シ
ラ・シ ラ・シ ラ・シのスタッカートをもっと
刻むように指導を受け
再度 部分的に 再挑戦・・・



・・・かくして『ガヴォットより(ミニヨン)』終了でしたぁ。





続いてサードポジションの説明と指導を受ける。

(今 押さえているのはファーストポジションねっ)


3の指の位置から押さえ始まるので
サードポジションって云うのですねーっ。



バイオリンレッスン#132 / セカンドポジションは何処へ?_b0003330_22302797.jpg

(A図ファーストポジション B図はサードポジション

 セカンドポジションは難しいんですって
 かくしてセカンドポジションは端折り・・・)



肘を支点に手の形を変えずに
指の位置を弦にそってスライドさせる・・・

(「グリッサント」の練習ネっ)

これは体で覚えるしかないようです。




?・・・でなぜか次回は

『ガヴォット/リュり 伴奏』 です。




注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。
by Tukasa-gumi | 2009-02-04 22:32 | 音楽 | Comments(6)
Top↑
燃油サーチャージ廃止まであと10ドル / ケロシン価格
最近
 原油終値70ドル割れ / 燃油サーチャージ廃止まであと25ドル
エントリーに来てくださる方が多いので
あらためてエントリーいたします。


以前より安くなった海外旅行ですが海外旅行には
その他の諸費用がかかることはご存知ですよね。


この諸費用の中で一番やっかいなのは燃油サーチャージ。



これがバカにならないお値段で
旅行会社が示す代金と同等の金額を取られる地域もあります。


2001年10月から始まった
この燃油サーチャージなるもの。

『シンガポールケロシン市況価格が3ヶ月間平均して
 1バレル当たり45アメリカドルを下回った場合には、
 当運賃は廃止となる』

そうです。


*ケロシン価格とは
 ケロシンタイプジェット燃料のスポット価格のこと。


つまり、およそ10年前は
1バレル当たり45USD以下だったわけです。






燃油サーチャージ廃止まであと10ドル / ケロシン価格_b0003330_1281327.jpg

     米国エネルギー省公表 シンガポール航空燃油価格
     (見づらくてスミマセン)





グラフで見てお分かりのように08年の8月には
およそ175USドル・・・・

09年1月には55ドル近くまで下落しております。


およそ1/3の値段です。


(07年10月〜08年8月の間にそれまでの価格の
 2倍近くの175ドル近くまで上がっております

 たったの10ヶ月あまりでです)





何だかなぁ? でしょ????


・・よく見ると08年のリーマンショックより
早く価格が下落しているのがお分かりですよねっ。

 
四半期ごとに決算がでるアメリカの市場に合わせて
ドルの価格を維持しょうとしたのが読み取れませんこと??


?・・で8月の時点でアメリカ経済(ドル)は
もうだめだ と市場は判断して
雪崩式に世界金融恐慌へ陥った・・・


そして人々が知ったのはリーマンショックが
起こった9月以降・・・だった。



てな感じ いかが???




ともあれ 海外旅行好きな私にとって
1バレル 45ドル はもう目前っ!

(サーチャージ廃止まで後10ドルっ!!)



悪名高い燃油サーチャージが無くなるのは目前です。


(・・とはいえ中国の国内線みたいに
  実際 サーチャージを廃止したところもありますので
  まぁ その日も近いかと思う昨今です。)




ケロシン価格・・・

ついついケロヨン価格 と読み違えてしまう私です・・。
by Tukasa-gumi | 2009-02-02 12:11 | へえ〜〜っ ? | Comments(1)
Top↑
アクセス解析