人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53
鍵コメさま タイト..
by tukasa-gumi at 20:32
>エスミンさん 初めま..
by tukasa-gumi at 23:27








無料アクセス解析











                            
< >
                            
カテゴリ:イヤシロ地( 564 )
Top↑
プラハ滞在記  15/ こんなん見かけたァ 画像
つづきです。





気になったモノを撮りました。














栓抜きです
b0003330_1856182.jpg









パック用マスク ?

伸びるのが恐い けどカワイイ?
b0003330_1911062.jpg








Beautful Japan トイレの芳香剤です
b0003330_1961091.jpg






ご存知キティちゃん
b0003330_1993322.jpg








Running Sushi 回転寿司です
b0003330_1917255.jpg

b0003330_1913941.jpg








お店のトイレ近くの壁一面に・・・
b0003330_1922594.jpg


b0003330_1925136.jpg









必ずこの手のモニュメントが在ります
b0003330_1928425.jpg



b0003330_1932367.jpg








ノルマンディー上陸作戦75周年式典をTVニュースで見たので
b0003330_19391590.jpg


b0003330_19455994.jpg





地面には
b0003330_1949611.jpg








日本で見るとたいしたことかァ ?!
b0003330_19513561.jpg







お店に置いてあったプレッピーの書籍
b0003330_1954369.jpg




「みゆき族」が紹介されておりました
b0003330_19581775.jpg










髪の毛を切る「お兄ちゃん達」
b0003330_206436.jpg











たばこシリーズです
b0003330_20132017.jpg



b0003330_2015465.jpg













つづく















.
by tukasa-gumi | 2019-07-15 19:06 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記  15  / こんなん食べたァ 画像
アレコレ買い求め食しました。

プラハでも半額大王は健在です。






b0003330_18152751.jpg



b0003330_18195868.jpg



b0003330_1934585.jpg



b0003330_18443765.jpg



b0003330_19111730.jpg



b0003330_18582658.jpg







ある日の朝食
b0003330_1835410.jpg






刻んだリンゴが中に入ってます、美味いっ!
b0003330_1917525.jpg





ラザニア  ビミョ〜 でした
b0003330_19193252.jpg




パエリヤとバターかぼちゃ(フライにしていただきました)
b0003330_19593883.jpg




定番のインドカレー 美味いっ
b0003330_2022485.jpg





アスパラガスと肉
b0003330_2083640.jpg









ケムトレイル?で喉が痛くなったのでプロポリス入りのど飴
b0003330_2012023.jpg









つづく











.
by tukasa-gumi | 2019-07-06 19:21 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 05.1/ デミンカ パレス404号 画像
遅ればせながら
『プラハ滞在記 05/ デミンカ パレス404号室 チェックイン』
の画像をアップいたしました。





興味のある方はどうぞ。



















.
by tukasa-gumi | 2019-06-29 22:24 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記  14 /チェコ ビール図鑑? 画像
プラハの部屋で飲んだお酒(ビール)の数々です。



同じ銘柄の画像があります、悪しからず。






b0003330_21572994.jpg
b0003330_21583050.jpg
b0003330_21593740.jpg





b0003330_2203853.jpg
b0003330_2212818.jpg
b0003330_223441.jpg

b0003330_22103978.jpg




右端はシードルです
b0003330_227141.jpg




右端はイタリアの白ワインです
b0003330_2213424.jpg
















,
by tukasa-gumi | 2019-06-29 22:14 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 13 / 所感と戒め そして書き残した事
今回の所感と戒め。








・部屋は大手さん経営以外は信用しちゃダメ
(エクスペディアしかり)


・ビールは死ぬほど飲め
(悪酔いはしない 日本にビールはほとんど無い)


・ トロリーバスを使いこなせ
(地下鉄も良いんだけど景色が見える地上がグッド)


・チェコ人も他の国同様、計算に弱い 
(55プラス35が80コルナと計算され、おつりが多かった)


・街の両替店でレートでが高いと言ったら安くしてくれました
(ビックリっ)


・夜はきわめて安全 怪しげなお兄ちゃんには遭遇せず
(危ない場所にでむかなかった事が幸い?)


・しかしホテル近辺に警察署?があるのか
 一日中クルマのサイレンが響き渡る
(早朝の道路掃除の音にも起こされました)


・思いの外、人種のるつぼ 観察して下さい


・チェコ語って何だか文法的に節が長いみたい?!?
(機内のアナウンス、英語と聞き比べて下さい)


・バスのチケット売り場には昼休み以外に休憩時間?がある
(11時に開いていないチケット売り場って・・・)


・物価は上昇そして街は綺麗になっていた


・ロンドンと違いプリウスはほとんど見かけない


・決定的な野菜不足になるので注意せよ
(アッという間に身体が肉臭くなります)


・モールの女子トイレのドアは曇りガラス
(お互い 人影 を確認できる  ノックする必要無し)






ついでに「人」について。



チェコの人は身長が高い。


女性でもかるく180センチ位ある。
(したがってクラシックなつくりドアはノブの位置が高い)

子供ではドアノブに手が届かない、
劇場に行って子供はどうするんだろう? と思いました。



ファッション屋さんに行くと
3?メートルくらいあるロングドレスが売っている。

これとXSサイズが同価格なのはビミョ〜な感じがする。



歩きスマホはもちろん車内でのスマホいじり、
コレ旅行者だけです、ほとんど。



歩道の多くは荒い石畳。

ヒールはぜったい無理。

雪が降っても滑らないようっという配慮からでしょうか?!?













以上、
今回はコンサートとビール屋さん巡りの旅行でした。



次回から元の怪しげなブログエントリーになります。

お付き合いありがとうございました。





プラハの画像、ボトボチ貼付ける予定です。
















by tukasa-gumi | 2019-06-21 22:17 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 12 / こんなお店に行って食べたァ
つづきです。



一番最初に行ったのは肉屋さん、
タルタルビーフが美味いというの出かけました。


たタルタル(香辛料入り)とニンニクひとかけ、
そしてパン。

これがセットになっておよそ1,000円ほど。


けっして安くはないんだけど
食べる価値はありました。


肉が新鮮なので全く持って臭くないのです、
(当たり前っ!)
というか香辛料の方が目立ってしまう。


店内も清潔で
(店主は素手で肉を触っていましたが)
よく働くし、客も途切れない。





ついでに名物のハンバーガーも食べました。



これは物価と値段を考えると・・・どうなのでしょう?

日頃ハンバーガーを食べない私には判断が出来ません。

(韓国の観光客やたら多かったです)







外に出ると目の前にオシャレなスイーツ屋さんがある、
フ〜ンと思ってショーケースに目をやると
それらはスイーツではなくサンドイッチ。


ケーキといわれても不思議ではないくらいに美しい。


サンドイッチの
作業行程を見ているとケーキと同じ、
一人ひとり トッピングする役割が決まっている。


さっそく一個買って食べました。







美味しく、優しい味。



代官山のお店です と言われても信じてしまうくらいの
味とデコレーション。



これ日本でやったら大ヒットまちがい無しっ!!










次なるお店はWine Foodというイタリア食材のフードコート店。


イカフライを食べたくて行ったのですが、
魚屋さんを見てオーダーするのを止めました。

(隣の席の中国人女性が食べてましたけど・・・)



海の無いチェコに魚介はムリです。




といいうことで
定番のパスタ(トマトソース)とピザ(マリゲリータ)をオーダー。

もちろんスプマンテも。


これなら間違いないだろうと思った私が悪うございました。

半オープンキッチなので
調理行程が外から分かるのですが、
パスタを茹でるのを確認すれば良かったです。






ハッキリ書かせてもらいますが
料理店でパスタを残したのはこのお店が初めてです。

生の細く生茹でうどんのような
パスタ(手作り?)は死んでおりました。

(パスタさんが可哀相)



それにソースのつめが甘い。


トマトの旨味が出る前にソースとして調理している。
(もしくはトマトが劣悪)




日本のイタリア店のパスタを
食べさせてあげたいとマジ思いました。














ピッツアはまぁまぁの出来、
日本の味に慣れて私には
生地の塩気が辛いです。

(食べきれず「持ち帰り」ました)











そうそう、
唯一外食で美味しいと思ったのはビール店の
バターナッツかぼちゃのフライ。

(お店の人に聞きました)




ポテトフライに一緒に揚げてあったのですが、
日本で食べるそれとは大違い。


さっそくスーパーで買って
部屋で調理したのですが、

う”〜ン 難しい 繊維が残りお店のホクホク感がありません。


これは日本に帰って
再挑戦しなければ と強く感じた私でした。




他にもチキンなんかも食したのですが、
ハムとパンとチーズの組み合わせが
一番美味しいと感じたプラハの外食でありました。

コンサートの合間のソレ、
ちょうど良い塩梅でございました。


















つづく





画像は後ほど。












.
by tukasa-gumi | 2019-06-21 00:35 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 11 / ケムトレイルで体調をくずす?!?
つづきです。




プラハは飛行機雲(ケムトレイルとも言う?!)が多い。


飛行機雲は両方の翼から出来ているので
2本線。



時間が経つと1本線になるんだけど、
最初の内は2本です。


んで空を仰ぎ見ると
当初から一本線の飛行機雲が
その線を延ばして行くのが見える。



何か変だなァ と思いつつもめんどくさいの写真は撮らず。

あまりにも数多くの飛行機雲があるのですから。
(特に王宮に行くと良く見かけます)





そのせいか、
お風呂に入って耳の内側をタオルでふくと汚れがつく。


確かに排ガスが時折立ちこめる市内なのですが、


まぁ両方?でしょう ??!??



というので咳や痰がでて喉がイタイ。




日本ならストレッチなんぞで速攻で治すのですが
プラハでは思うように行かない。



早めの夕食とビールを飲んだ日に
「一眠り」と思って横になったら
翌日の朝。


16時間近く寝たことになる。



それが功を奏したのか、
徐々に回復。


前日はナイトミュージアムで夜風に吹かれ、
肌寒かったし・・・この辺が原因でしょう。
(旅行先で具合が悪くなったのは中国以来)



解熱剤やら風邪薬を用意して良かったと
ヒシヒシと感じた私でした とさ。






^^^^^^^





チェコやポーランドは食料品以外
あまり欲しいものが見当たらない。
(サイズも合わないし)




そんな中、
唯一速攻で買い求めた雑誌がコレ ↓ Focus Historia Extra


「フォーカ スヒストリーエクストラ」の3月号です
b0003330_1542292.jpg







ビジュアルで手に取っちゃうだナっ

b0003330_15404576.jpg






雑誌 Enigma(エニグマ/謎)はトランジットの小さなスーパーでは見つかりませんでした。













つづく


















.
by tukasa-gumi | 2019-06-20 21:50 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 09/ 「お兄さん臭いませんこと?!」
ついでに


このデミンカ パレス、
ベッドメイクさん用に枕にチップを
(いつものように)ポチ袋に入れて置いて置くんだけど、
3日続けてそのままの状態でメイクが施されている。


英語で THANK YOU ! と書いたのが悪いのかと思い
チェコ語でも書いて置いといたんだけど

受け取ってくれない。





3階がベッドメイク中だったので
係の女性に声をかけてポチ袋のチップを
渡そうとしたのですが

受け取らない。


チップ フォー ユー と言っても知らん顔、
どうやら英語が通じないらしい。
(私のせいでは無い)



「マネー」と言ったらやっと受け取り
自身のカートの上に置いてくれました。



何かよく分からないなァ 
と思いつつ部屋に戻ったしいです。







でネっ、
部屋はいつも極力きれいにし、
食器類なんかも洗ってから出かけていたのですが・・・




部屋に戻ってマグカップでお茶なんかを入れて
飲もうとするとカップがとっても洗剤・シャンプー臭い。

(御茶の味が変化するくらい)



これが立て続けにあったので
たまりかねてフロントのお兄さんにカップ持参で
談判?しに行ったのですョ。



差し出したカップの匂いに、
「ハテ?」

というリアクションをするお兄さん。



お湯で洗って来てくれたのですが、
まだ香りが残っている。


う”〜〜っ と考えていると

「新しいカップを持って行かせましょう」
とスタッフに(チェコ語?で)電話をしてくれる。



部屋に戻ってほどなくすると
新品のマグカップを持った若い女性が
ドアをノックする、



そしらぬ顔をしているので、
強気の私は彼女に

香りのついたマグカップに水をいれて
「飲んでみて下さい」と
アクションと共に伝えると、

「ノー ノー」と強く断る彼女。



「ぁはぁン〜 、
コレ確信犯(文法的には間違っております)だな」
と察知した私でした。






これっていったい
どうゆう事なのかしらん? と思った私に浮かんだのは
『人種のヒラルキー』。



欧州で感ずるソレです。




欧州って日本人が考える以上に
階級があるのですョ。




テナントの警備員さんとか、
清掃関係の方とか、
街を観察してみると

「人種によって 職種 があることが判別できます」

「身長」なんかもその一例。





表には見えない「裏」があることが
私にでさえ感じる事が出来る、
人の格差でした。





ホテルのお姉さん達、
身長180センチくらいあります。

でもシャツは乾燥機かけたままのシワクチャ。


お兄さんも然りです。
(お姉さん達より、見劣りするかナ 失礼っ!)




ファッションにお金をかける余裕が無いんだなァと
思ったしだいです。



メイクはバッチリなんだけどネっ。








つづく













.





.
by tukasa-gumi | 2019-06-19 21:29 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 08/ 「お姉さん事件です」
中だるみのエントリーに刺激を与える投稿です。




さてプラハのだだっ広い部屋に泊まった私、
道路を挟んで向こう側の建物の上の階は
どうやら若者向けの宿泊所らしい。


特にベランダのある5階はダバコを吸うために
入れ替わり立ち代わりに男性が陣取っている。


日中は互いの散髪をしたり、
おしゃべりに興じているのだが
これが夕方以降になるとビール片手になる。


お酒が入ると声が声が大きくなる。

声が大きくなると、態度も大きくなる。

態度が大きい若者は元気である。

元気な若者は就寝時間が遅い。

何しろ10人以上の集団なので
エンドレス状態である。



かくして、
暑いので窓を開けている私の部屋に
その英語の響きが入って来る。



私は4階、
向こうは5階。


ポジション的に不利なのは私である。


ということで、
ベッドのある部屋の遮光カーテンは閉めっぱなし。

かろうじてキッチンとクローゼットのある窓だけ
レースカーテンが内に外へと棚引いている。


レースのカーテンをしようが照明をつけていれば
相手からは丸見えなのは
向かいの他の部屋をみれば一目瞭然。

(着替えをしている客もいる)


かくして夜の帳が降りる21時くらいから
ベッドの横にあるスタンドをキッチンの床に置き、
天井の照明はオフにして過ごす日々が続きました。



そんなこともあり、
向かいの若者達は
私の部屋には人がいないと思っていたのでしょう。











日差しの強いある日の午後でした。

早めの夕食をとり、
コンサートに行かんと準備をしていた私の目に
飛び込んで来たのは真っ裸の男性である。

ベランでビール片手、パンツ一丁で
数人が騒いでいたのは知っていたのですが
その中の一人がネイキッドになって大声を出している。


それに呼応してか、
他の若者もヌード状態が開花する。



写真でも撮ってあげようか と思ったのですが、
会場に向かう時間になったので
そのままキーをフロントにあずける。

(『散髪』画像は撮りましたデス)




渡したついでに
ブロンドメガネの若い女性(美人っ)に
若者が騒いでいるのをつたない英語で伝える、



伝えたついでに
「彼等はネイキッドである」
と間を置いて言うと

ブロンド美人の顔が変わったのが読み取れる。



「このことであなたは何かできますか?」
とやんわり云うと。

「ポリスに電話しましょうか?!」
と片手に受話器を持ちながらお姉さんが言うので、

そりぁ良いと思い
「ぜひ、お願いいたします」と返事をしてフロントを去りました、




重たいホテルの入り口のドアを開け外に出て、
問題の5階に目をやるとベランダには人影はなし。


その代わり部屋の窓やレースのカーテンから身を隠し
いったい何所のヤツが通報したんだ
と言わんばかりに
キョロキョロと顔が動いているのが数名下から見える。

(お姉さん、対応 早っ)




この事があってからその集団はおとなしくなったのですが、
(フロントのお姉さんにも「ファイン?!」と聞かれました)

その後こんどは4階の部屋に
黒&Tシャツに身を包んだ集団が宿泊することに。

体育会系なのかやたら集団で出入りるすので
否応でも目に入るし会話もき聞こえる。

4階はベランダが無いので窓から身を乗り出して
タバコを吸う若者、

飾り窓である?!





私がバルコニーに出ていると(デミンカでこの部屋だけにある)
若い女の子が手を振って来たので
手を振りかえしたところ、

返してくれたっ「キャハハっ」
という感じで部屋の奥に引っ込む、

すると新しく若い男の子が
「どこ 何所?」という感じで顔を出して来たので
無視。


子供の相手はしていられないのです、私。







ブダペストでもネーキッドの変態おじさんがいたけど、
それは警官がチャンと注意をしてましたです。





欧州の人達が日光を恋する気持ちは
良〜くわかるのでさほど気にしないのですが、

やはり五月蝿いのは困ります。



人に迷惑かけずに
おとなしくヌードになって下さい、
お願いいたします。








お互いの部屋にエアコンが付いていたら
このような事は無かったと感じた私でした。




しかし、
夜の3時過ぎでも大声を出しながら歩く
観光客(と思う)。

プラハの人達にはいい迷惑だと思います・・・

寝入っている私が「声」で目が覚めるのですから。










つづく















,
by tukasa-gumi | 2019-06-18 21:02 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
プラハ滞在記 07/ プラハでビール三昧っ!
つづきです。



到着した翌朝、
いの一番に行った先は前回も足を運んだ
ストラホフ修道院
(ビール屋さんです )。



シーズンの「ビール アメリカン ペール エール」が
も”ーーーっ スンバラシイっ!!!


定番お勧めのIPAを軽く凌駕(りょうが)しております。
(かくして2回、このお店に足を運びました)



その後、全種類制覇。





ドギーバッグがあることを確認して
皮付き骨付きの豚の足(?)のグリルをオーダー。


これがローストチキンと見(味)間違える
くらいの美味しさ。

付け合わせの3種のソース(ラディッシュとか)を
つけて食べると目くるめく世界です。


この食べきれない一品(390g)が1,500円以下で
オーダーできるのですから
「プラハよ、永遠なれ」です。



他にも3店舗
ビール屋さん巡りをいたしました。



VELVET(ベルベット)が
あったらお試しアレっ。

泡がとってもクリーミーで気に入ること間違いナシ。









日を置いて、

高速バスで約1時間の街“ピルゼン(Plzen)、
「ピルスナー・ウルケル」の醸造所見学ツアーに
参加いたしました。
(バス代は片道200CZK、飲み物・新聞・動画のサービス付き)

英語の説明で1時間・・・
不安があったのですがぢぇんぢぇんオッケー。


麦やホップをつまんだりバスに乗ったり
樽から直接注がれたビールを飲んだりと
英語が分からなくとも十分楽しめます。




プラハのビール直営店や醸造所巡りをするより、
こちらに足を運んだ方が満足感が大ですっ(キッパリ)。






ツアー終了時には参加者全員、
ニコニコとっても幸せそうな顔をしておりましたから。






ワイン好きな私が、
ビールばかり飲んでいたくらいです。
(スーパーで一瓶500ml で100〜150円ですから)





かくしてビール瓶を見るだけて
その中の味が判別つくようになりました。







・黒糖味のビール

・バナナ味のビール

・APA



この三種のビールが印象に残っております(順不同)。






醸造所見学ツアーの引率お姉さん(まだ若い)。

20代前半だと思うんだけど、
下ねたジョークを言うのにはビックリいたしました。


やっぱヤラレテルわぁ、世界中の若者。








飲食画像は後ほど貼付け加筆いたします、悪しからず。






つづく













.
by tukasa-gumi | 2019-06-18 12:39 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析