ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:25
何だか変な画像ですね。 ..
by levin-ae-111 at 20:20
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 23:59
四角い蜘蛛、いや違った雲..
by levin-ae-111 at 20:03
こんばんは。 私も腑に..
by levin-ae-111 at 21:25
ウイック> levin-..
by Tukasa-gumi at 21:09
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:06
ウイックでは?? 秋篠..
by levin-ae-111 at 19:02
馬鹿な締め付けをするもの..
by levin-ae-111 at 18:58
>鍵コメ様 大手ではな..
by Tukasa-gumi at 23:36








無料アクセス解析











                            
< >
                            
法廷の前ではイリュージョニストも形無し / ニュース動画
あのカッパーフィールドが
法廷でトリックを明かされてしまう

というニュース動画です。




コレから、
誓約書の記載が増えてしまいますネっ、



それとも保険料が上がる?!













David Copperfield's famous vanishing crowd trick revealed in court | ABC7







『イリュージョントリックはとってもシンプル!!/動画 』













.

More
[PR]
# by tukasa-gumi | 2018-04-21 01:01 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『商品を買わずにいた黒人男性2人が逮捕される事件』/ どうなのかしらん?
今回のスターバックスの事例を
日本に置き換えて考えたのですが、
いったいどこに問題があるのかしらん?
店側の対応。

(あくまでも日本だったら・・です)

問題視されるという事は、
アメリカでは待ち合わせの相手が来るまで
オーダーせずにイスとテーブルを利用するのは
慣例となっている ということ?






事のあらましはこんな感じです。



地元警察の説明などによると、男性2人は12日午後、知人との待ち合わせのために入店。商品を買わないまま座席に座り、トイレを使おうとした。店側はそれを断り、店を出るよう求めたが、2人は退去を拒んだ。店の通報で警察官が駆けつけ、不法侵入容疑で2人を逮捕したという。
2018年4月18日










以前ニューヨークのマクドナルドで、
韓国系客が「居座り」状態で警察沙汰になったコト
ありましたよネっ。
NYT Jan. 14, 2014



いったいどのしょうな社会なのでしょう?

アメリカって。

(記事の内容を率直に受け取ると)





誰かメインランドに私を連れて行って下さいっ。








【付録】
「この肌の色のせい?」 スタバの別店舗でも問題に














.
[PR]
# by tukasa-gumi | 2018-04-20 01:34 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『ヒトラー 南米への逃亡用潜水艦 デンマーク沖で発見』/ Daily Star.
さぁてどうなのでしょう?!?


アドルフ・ヒトラーを含む、
ナチス幹部が乗っていたとされる潜水艦
U-3523がデンマーク沖で見つかったそうです。



Adolf Hitler escape shock after missing Nazi submarine FOUND

A MISSING German submarine said to have taken the defeated Nazi leadership to South America has been discovered after nearly 73 years.
18th April 2018


















.

More
[PR]
# by tukasa-gumi | 2018-04-19 21:46 | 図書 | Comments(0)
Top↑
新潟県知事と『女性思考』そして『お金持ち』
独身の新潟県知事が未婚の女子大生とお付き合い?
をした事が話題になっております。



その昔、
私がモルジブに行った時の話しです。



小ちゃなモルジブの島に
バラバラの旅行会社からの個人旅行客が
数日間共に飲食をする生活でした。

(何しろその島で宿泊会社は一社、レストラン&バーは一件)

舶来客も若干いたのですが、
日本人同士でついつい行動してしまう。


そんなんで、
独身の男女が自然とグループになってしまいました。


その独身の中で男性の年長者は
50に手が届こうという年齢。

後で知ったkとですがその男性、
交詢社のメンバーで会社の社長さん。


しかもスリムで長身、
ファッションセンスもグッド、
もちろん会話は知的。


旅行中、女性陣等はその男性に興味津々。


大学を卒業したばかりの女性達も
同様で二十代の男性には目もくれませんでした。



・・・日本に帰ってからも、
その親交はづづいたことを覚えております。








何を云いたいかと言いますと、
「女性は父親くらい歳がはなれていても
ぢえんぢぇん気にしない」

というコト(という人もいる)。


その男性が魅力的で独身であるならば、
お誘いは問題なく受けます、

それが父親くらいの年代の男性であっても。



つまり女性は男性が思っているより、
『射程距離』が広いのです(!?)



当然のことならが、
そのような女性に対応する男性は
年代に関係なく女性にモテます。


知的な紳士でお金や名誉もある。


その辺の若いお兄ーチャンや
オジさん何ぞに見向くワケがございません。

(もちろん趣味・思考が合えばのお話ですけど)





ついでに、
この手の男性は 巷のモノサシ とは異なる
自身のポリシーがド〜ンとあるので、
外枠から見るととっても怪しい関係だと感じられるでしょう。





私が受けとった印象では、

「ぁぁ、この人『人』を探しているんなナ」って。



それは男女を問わず、
「自分の見開いてやって来た事柄を伝えたい」

だな、たぶん。





何しろ、
結婚はもちろん自分の子供もいないのですから。





そんな人が自分との時間を共有してくれるなら、
私は惜しみなくお付き合いさせて頂きます、



そんな上昇志向?の若い女性が
少なくない というコトを、
社会は許したく無いのでしょう。




自分に持っていないモノを持っている人は、
尊敬されるかやっかまれるか・・・


大きくその二つに分かれますね、
私の見て来たところでは。





最後になるんだけど、
此れ等のキーワードは『お金持ち』なのですョ。




小銭持ちじゃなかったら誰も相手にしないのですが、
お金というパワーがそれを(不思議に)許さないのです。




チョッと眠たくなって来たので完結に。






ナゼに多くの男女がファッショナブルな身繕いをするのか?






皆、
『お金持ち』に見られたからです。





それだけ。





『皆に尊敬されて、愛されている人』

目指すは コレ↑ らしいです。






「金持ち」も「リッチマン」も
「豊富にある」という事柄を示していると思います、あたくし。








毎度のことながら、
今回も取り留めもなく失礼いたしましたァ。





それではお休みなさいませ。
















.
[PR]
# by tukasa-gumi | 2018-04-19 02:16 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『“フルーツタリアン”腸内で窒素をタンパク質に変える』/ BIGLOBEニュース
こりゃぁ、
ニュースです。







“フルーツしか食べない男”研究者驚愕の腸内環境に
4月18日


・・・
8年間、水も飲まずに果実だけを食べて生活することで起きた異変について語った。
・・・
中野さんによると、果実食中心のためたんぱく質の摂取が足りていない中野さんの腸内には、空気中の窒素をタンパク質に変える菌が確認され、大学の研究者が「一般の人と全く違う」と驚愕したという。
・・・










.

More
[PR]
# by tukasa-gumi | 2018-04-18 21:36 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
『安倍首相が16日中国の王毅外相と会談』/ 画像
初めて見ました、
このような公式な場で足を組んでいる姿を。



b0003330_1743631.jpg










これから米国でトランプさんと会うんだから さぁ
という感じでしょうか?!


・・・ということで、
それなりの意思表示をしているわけです、安倍さんは?!









b0003330_1746199.jpg

安倍首相が16日中国の王毅外相と会談を行った。(AFP PHOTO/POOL/TORU HANAI)
















.
[PR]
# by tukasa-gumi | 2018-04-18 17:51 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析