人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2019年 10月 30日 ( 5 )
Top↑
東の夜空に光の柱が5〜6本立ち上がる
メモっ。





10時半くらいにはクッキリ見えたのですが、
今見たら消えておりました・・・。














.
by tukasa-gumi | 2019-10-30 22:46 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『グレタ・トゥーンベリさんは、現在カリフォルニアで活動中』
スウェーデンまでの帰路はどうするのかしらん?!

と思っていたら米国にまだいまたした。

想像したとおりです。



ロイター経由の報道です。






トゥーンベリさん 国際賞の受賞を拒否 「必要なのは行動」
2019年10月30日


北欧理事会は地球温暖化対策を訴えるスウェーデンの活動家、グレタ・トゥーンベリさんに環境問題への取り組みをたたえる国際賞の授与を決定したが、本人の意向により受賞は拒否された。トゥーンベリさんは賞の授与ではなく具体的な行動で温暖化対策に貢献してほしいと呼びかけた。

2100年までに地球の気温は7度上昇 暗澹たる科学者の予測
© Illustration: RIA Novosti - Depositphotos/DmitryRukhlenko, Depositphotos/Zabelin
カタストロフィーへ直進 2100年までに地球の気温は7度上昇 暗澹たる科学者の予測
ストックホルムで開かれた北欧理事会の授賞式ではトゥーンベリさんの名が呼ばれたが、本人はカリフォルニアで活動中だったことから登壇せず、その代わりに活動をともにする少女らが登壇し、受賞拒否に至った理由を本人からのメッセージとして読み上げた。
・・・










.

なるほど・・・?!?
by tukasa-gumi | 2019-10-30 21:08 | 図書 | Comments(0)
Top↑
来る11月3日(日) 何かが起こる!?! / 巷のリーク ?!?
そういえば
113って311の反対だし911にも ネっ?!











場所は特定されているとか・・・
ニューヨークの反対側は・・・・。
















,
by tukasa-gumi | 2019-10-30 02:31 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『火星探査機のセンサー地中から押し戻される』/ Yahoo!ニュース
ナゾが謎をよぶ「火星」です???






火星の穴掘りにまさかの事態。探査機インサイトのセンサーが地中から押し戻される
10/28(月)

・・・
地下5mを目指して掘削を再開することに成功した熱流量計「HP3」(※)のセンサー部分:通称「モール」(the mole、もぐら)が、どういうわけか逆戻りして、火星の地表に半分程度飛び出してしまったようです。
・・・




コチラ ↓ でその画像が見れますョ。
@NASAInSight10月17日
















.
by tukasa-gumi | 2019-10-30 00:04 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『サムスン電子の装備、米国の住宅の庭に「不時着」』/ Yahoo!ニュース
いったいどこの国に委託したのでしょう韓国は?



アクセルスペースが衛星打ち上げ 自社事業1号基
2018/12/27

宇宙スタートアップのアクセルスペース(東京・中央)は27日午前、自社開発の小型人工衛星をロシアから打ち上げた。
・・・


こんな感じなのでしょうか?




打ち上げた国のミスなのか、
搬入した国のミスなのか?


人工衛星が無傷?で地上に落下ってこわいですよネっ。






サムスン電子「スペースセルフィー」装備、米国の一般住宅の庭に「不時着」

10/28(月)





サムスン電子が最近宇宙に打ち上げた「スペースセルフィー」の装備が米国の一般住宅の庭に不時着した。サムスン電子欧州法人は最近ギャラクシースマートフォン10周年を記念してギャラクシーS10・5Gを活用したスペースセルフィーキャンペーンを進めた。宇宙でのセルフィーを間接体験できるというのがこのキャンペーンの主要内容だ。

b0003330_17264699.jpg




ミシガン州メリルに住むナンシー・ウェルキと夫のダンは26日午前、自宅の庭から騒音を聞いた。

ウェルキ夫妻が庭に出てみると近くの木に落下傘が引っかかっており、地面には「サムスンスペースセルフィー」と書かれた物体が落下傘につながった状態で落ちていた。物体にある箱の中にはカメラ2台とサムスンのスマートフォンが取り付けられていた。

彼らは後にサムスン電子関係者が来て装備を回収していったと伝えた。

サムスン電子はこの日声明を出し、「サムスン電子欧州法人のスペースセルフィーがきょう地球に戻った。米国で予定されていた着陸を進める途中に天候条件のため選択された農村地域で早期に軟着陸することになったもの」と明らかにした。

 また「負傷者はなかった」とし、迷惑をかけかねなかったことには遺憾を示した。

スペースセルフィーはギャラクシーS10・5G2台をヘリウムガスを取り付けた器具に搭載して成層圏に出した後、抽選を通じて選ばれた顧客の写真を活用して宇宙で地球を背景に写真を撮ったように再撮影して提供するキャンペーンだ。




人工衛星の落下
2017/03  松浦晋也
















by tukasa-gumi | 2019-10-30 00:02 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析