人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2019年 07月 12日 ( 3 )
Top↑
『県庁職員が勤務中に必勝コール 「罰する法律ない」』/ 秋田魁新報
ニュースになるだけ、まだましかも?




知事が言うんだから、
何ら問題ないのでしょう!?!





候補者陣営に合わせ、佐竹知事(中央)と共に勝利を期した掛け声を上げる県職員ら=10日午後1時10分、秋田市山王
b0003330_2216231.jpg












県庁で勤務中職員が必勝コール 知事「悪いという法律ない」
2019年7月11日

秋田市山王の県庁前で10日に参院選候補者が街頭演説した際、県職員数十人が勤務時間中に県庁敷地内で候補者陣営と共に、勝利を期した掛け声を上げた。識者からは、全体の奉仕者である公務員の政治的中立性が疑われるとして、批判の声がある。

 10日午後0時半すぎ、参院選候補者の選挙カーが県庁前の道路に横付けし、陣営が県庁に向かって演説を始めた。正面玄関前には佐竹敬久知事を先頭に県幹部や一般職員、関連団体関係者らが集まった。

陣営が「皆さんから応援をいただいて、何とか勝たせていただきたい」などと支援を呼び掛け、知事や職員らは拍手を送った。昼休み終了の午後1時を過ぎても演説は続き、1時10分には陣営関係者の呼び掛けで勝利を期した掛け声を上げ、知事や職員らも右腕を数回突き上げた。

 コンプライアンス(法令順守)の問題に詳しい元検事の郷原信郎弁護士(東京)は「県庁敷地内でこのような行為をすれば、県職員が一丸となって特定候補を応援していると取られかねない。公務員の政治的中立性という意味で問題がある」と指摘した。

 佐竹知事は取材に対し、「時間的に(昼休みを)オーバーしたのはまずかった。(敷地内で候補者陣営と共に掛け声を上げるのは)悪いという法律はない。あとは、見る人がどう取るかだ」と話した。
・・・



















.
by tukasa-gumi | 2019-07-12 22:09 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『テスラの社員「自動運転」機密持参で 中国企業入社』/ Epoch Times
辞める方も何だけど、
それを雇う会社も・・・。



日本の『特産食品』などの流出も、
似た様な手口ですネっ。








米テスラの元中国人技術者「自動運転」機密を持ち去り 中国企業に入社
2019年07月12日

米技術企業テスラ(Tesla)で働いていた中国人技術者が、自動運転に関する機密窃盗の疑いで起訴された事案で、この従業員は、技術のソースコードを個人のデバイスに保存したことを認めた。同氏は現在、中国の小鵬汽車に入社している。

テスラは2019年3月、営業秘密を盗んだとして、中国出身の技術者・曹光植氏に対して民事訴訟を起こした。7月11日に発表された法廷文書によると、テスラの自動運転技術開発チームの一員だった曹氏はこのほど、「2018年に彼の個人的なiCloudアカウントにテスラの機密情報であるソースコードを保存した」と認めたという。

テスラの訴状によると、中国の新興自動車メーカー・小鹏汽車に、テスラの情報が渡ったという。曹氏の法廷代理人と小鹏汽車は、いかなる違法性もないとして、テスラ側の訴えを否定している。

小鹏汽車に渡ったテスラの技術は、企業の中核となる自動運転支援システム。このソースコードにアクセスできるのは、社内でも40人しかいないという。

法廷文書によると、曹氏はテスラに2017年4月に入社した。2018年1月に小鹏汽車の申し出を受け、同年末には中国で、小鹏汽車への入社に関する正式な承諾を受けている。小鹏汽車への入社とテスラ在籍時期は重なっており、曹氏は引き続き、テスラの内部ネットワークにアクセスを続けた。2019年1月に曹氏はテスラを退社したが、それまで小鹏汽車への接触を誰にも明かさなかった。

曹氏は中国で小鹏汽車に入社してすぐに「基幹技術チームリーダー」に抜擢され、自動運転技術の開発を担当した。

テスラによると、曹氏は在籍中、個人のiCouldに、テスラの自動運転やその支援技術のソースコードをアップロードした。

FBIは2019年1月にも、アップル(Apple)元従業員で中国系Jizhong Chen氏を、自動運転技術を盗んだとして起訴した。小鹏汽車が、このChen氏に役職を持ちかけたと報じられたが、同社はこれを否定している。

小鹏汽車は中国の新興電気自動車(EV)メーカーで、「中国のテスラ」とも呼ばれ、近年注目を浴びている。米テスラは今年1月、上海で大規模な新工場の建設を開始、両社の競争激化は必至だ。















by tukasa-gumi | 2019-07-12 21:52 | Comments(0)
Top↑
イスラエル『犬に指示できる振動装置付きベストを開発』/ ナショナルジオグラフィック
この主従関係はいつまで続くのでしょう?!


日本では「バウリンガル」が開発されております です。






犬に指示できる振動装置付きベストを開発
遠隔操作式のバイブレーターを内蔵、様々な状況で活用できる可能性
2019.07.11



・・・
「多くの学生が飼い犬を連れて来たがっています」
・・・
言葉が不自由な飼い主にとっても、振動は犬とコミュニケーションを取る新たな手段になり、耳が不自由な犬でも、ベストが意思疎通の助けになるとゴラン氏は期待している。
・・・













.
by tukasa-gumi | 2019-07-12 00:54 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析