人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2019年 04月 07日 ( 1 )
Top↑
スマホの春 もしくは スマホの乱 ?!?

新学期間近、
この時期はスマホが売れる時である(たぶん)。


ということでスマホのお話しです。


親戚の父親が周囲に流されてスマホを購入。


彼の知人はみなアンドロイド派。


当然のごとく量販店で中国のスマホを2万ほどで買い求め、
親類縁者に設定をたのもうと連絡をしたところ、

彼の親類はiOS派、つまりiPhone使用軍団だったのであります。


その理由はiPhone同士の無料通話アプリ。

はびこっているLINEなんぞは見向きもせせず(私の影響?!)
そのアプリで連絡を取り合っている。


当然、彼の購入したガジェットは却下の対象。


かれは購入した未開封のそれを売却するはめになったのです。




頼まれた縁者はさっそくネットで検索。

SIMフリー・未開封・新品、
その機種は8,000〜13,000円で買い取ると
外国人を含むサイトが多々ヒット。



近間で日本人経営の店舗で絞り込むと
そう遠く無い場所に買い取り店がある。


電話を入れ機種と製品の色を告げると
「12,000円で買い取ります(しかも郵送可!)」との返答。


さすがに郵送は不安なので雑居ビル内にある
お店に持ち込み未開封の箱をカウンターの上に乗せると

日本人の若い男性店員は未開封をチェックし、
箱のバーコードを読み取りパソコンに番号を打ち込む。


商品の確認がとれたらしく記入用紙を渡し、
住所・氏名・年齢等を記入させられる。

用紙と引き換えに現金12,000円也が渡されたそうな。









このような行動が
オレオレ詐欺の片棒を担ぐこと知っているのだろうか????

と思った私でございましたとさ(失礼っ)。









【後日談】

翌朝ネットで確認すると、
売却したスマホが17,000円でネット上に
売りに出されていたそうな。





以上、報告ございました。


















.
by tukasa-gumi | 2019-04-07 21:58 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
アクセス解析