人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2018年 08月 16日 ( 5 )
Top↑
『「ハイル、タノ!「ファシズム」学生ら 服従する快感』/ 朝日デジタル
怒り心頭。




この人達は、
あくまでも実験を『やる側』であり、
『やられる側』でないことを知っているのです。



此れ等を回避するすべを教授しているのかしらん?





従う快感と、命令する快感を覚えたあかつきには・・・。





カナダの「特別授業 差別を知る」では
親御さんのクレームがすごかったですョ。













「従う快感」の怖さ知って 「ファシズム」学生ら体験 
「ハイル、タノ!」行進、増す声量
2018年8月16日


ファシズム体験、まひしていく学生たち 服従する快感
2018年8月16日

・・・
最初はだるそうに「ハイル、タノ~」とちゃかしていた学生たちも、教授が低い声で鋭く注意すると、静まった。
・・・






「ファシズムの危険性がどこにあるかを認識するようになる。それがこの授業の狙いである。」

「ファシズムの体験学習」の最大の狙いも、受講生にそのような感情を体験させることを通じて、ファシズムが参加者にとって胸躍る経験でもありうること、それだけに危険な感化力を発揮しうることを理解してもらう点にあるのである。」


「体験」ではありません「研究実験」でしょ!?

蠅の王様。










『「日本賞」最優秀作品にオランダのテレビ番組 
/「君の心のブラック・ピーター」 』




『NHK『憎しみはこうして激化した 戦争とプロパガンダ』と「泥棒洞窟実験」』



『日本賞 / 「特別授業 差別を知る 」カナダ ある小学校の試み』








映画『エス es 』

'' das experiment '' - official film trailer - 2000.











More
by tukasa-gumi | 2018-08-16 20:36 | 図書 | Comments(0)
Top↑
NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」/ 動画
削除されますので、
お早めの視聴がよろしいかと。


NHKスペシャル「ノモンハン 責任なき戦い」
参謀本部課長の稲田正純陸軍中将の肉声

「天さんの命令は絶対のはずだけど絶対ちゅことはないんですよ」

「どうにでもなるんですよ」

b0003330_15495674.jpg



b0003330_15542659.jpg









30:50~













.
by tukasa-gumi | 2018-08-16 15:06 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『子どもハッカー選管サイト侵入競う 6歳もデータ操作』/ 朝日デジタル
メモ。

もちろん選挙管理側は
「実際の結果は書き換えられない」
と否定しております。






子どもハッカー、選管サイト侵入競う 6歳もデータ操作
2018年8月16日

・・・
配られたヒントを参考にサイトに文字列を入力したり、一見関係のない画面を開いたりする作業を繰り返すと、15分後、サイトはクリントン氏が大幅に得票を伸ばす結果に書き換えられた。「データベースをいじったのよ。簡単だった」。データベースの弱点を利用した「SQLインジェクション」と呼ばれる攻撃をしたという。
・・・











.

More
by tukasa-gumi | 2018-08-16 13:12 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『アップルの税金対策、新本社の価値は200ドル?』/ BUSINESS INSIDER
日本を含め
世界の多くの企業がこのような姿勢です。



「税金は払いますが、節税はいたします」
という事なのでしょう。






Apple is reportedly arguing that buildings at its headquarters are worth just $200 to reduce its tax bill
Aug. 14, 2018




Want a lower tax bill? So do Apple and Genentech
Aug. 12, 2018












.
by tukasa-gumi | 2018-08-16 09:18 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『神父300人 子供に性的虐待の疑い 米ペンシルベニア』/ NBC

「ピザゲート」はダメだけど、
こっちはオッケー という感じでしょうか?!?






歴代神父300人、子ども千人に性的虐待の疑い 米ペンシルベニア州
2018.08.15

米ペンシルベニア州のカトリック教会に属する歴代の神父300人以上について、子どもへの性的虐待を行っていた疑いが強いことが分かった。大陪審の報告で明らかになった被害者の数は、確実視されているものだけで1000人を超えるとみられている。

今回の大陪審の報告は州内の6教区の内部文書に基づいてまとめられ、14日午後に公表された。聖職者による性的虐待について、1947年までさかのぼって調査している。記録が失われたり被害者が名乗り出なかったケースもあり、「実際の被害者は数千人単位に上るとみられる」という。

報告によると、これらの聖職者らは「幼い少年少女を強姦していた。教区の責任者たちは何の対応もとらなかったばかりか、数十年間にわたって全てを隠蔽(いんぺい)した」。ほとんどの場合、加害者は罰せられることなく、多くが高位聖職者への昇進を果たしたという。

ペンシルベニア州のジョッシュ・シャピロ検事総長は報告の公表に合わせて記者会見を開き、「米国のカトリック教会内における子どもへの性的虐待の報告としては、過去最も大規模かつ包括的なものだ」と説明した。

報告に基づき、神父2人が未成年者への虐待の疑いで起訴された。ただほとんどの虐待は、年月が経ちすぎていることから訴追の対象となっていない。

カトリック教会では、米国のほか豪州や南米でも、虐待の事実やその隠蔽が発覚するスキャンダルが相次いでいる。





Hundreds of 'Predator Priests' Sexually Abused Young Victims, Pennsylvania Grand Jury Report Finds
Aug 14, 2018







Report details sexual abuse by more than 300 priests in Pennsylvania's Catholic Church















.
by tukasa-gumi | 2018-08-16 00:23 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析