ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>levin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 19:09
日本も真剣に考えるべきで..
by levin-ae-111 at 08:57
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:42
可愛いですね(*^▽^*..
by levin-ae-111 at 19:35
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:35
おはようございます。 ..
by levin-ae-111 at 10:23
ムー>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 20:24
台風>> levin-a..
by Tukasa-gumi at 20:19
お説、御尤もです。 世..
by levin-ae-111 at 19:29
最近の情報では、発電用に..
by levin-ae-111 at 19:24








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2018年 03月 03日 ( 1 )
Top↑
『伊:既存の線路を使える、鉄道用リニアモーター』/ 動画
イタリアで開発されたこのリニアは
車輪の代わりに取り付けるだけで
既存の線路上を時速500kmを出せるようになるそうです。




【PC訳】
ronLevは電車が鉄道線路に触れることなく、鉄道に触れることなく、また電力を必要とせずに鉄道を浮遊できる画期的な技術です。
公共交通機関のメンテナンスと運営コストを削減し、磁気浮上を民主化するシステムです。

IronLevは、インフラストラクチャー、エネルギッシュ、または安全面で妥協することなく、磁気浮上(摩擦低減、低騒音、非常に高速)のすべての利点を備えています。そして、IronLevは、高速鉄道や都市部の地下鉄などの既存のアプリケーションの状況で磁気浮上を初めて使用することを可能にします。

以前のマグレブシステムとは異なり、IronLevは電気を利用してワゴンを持ち上げず、伝統的なレールシステムと従来のマグレブテクノロジーの両方に比べて大幅な省エネを実現しています。

IronLevアーキテクチャは、逆U字型スライダに埋め込まれた磁石の特別な構成に基づいており、レールに触れることなくレールの周りを包み込み、システムに電気を送る必要なしに自立型ソリューションを生成します。さらに、トラックを完全に囲むことで、IronLevスライダはいかなる脱線リスクも排除します。

IronLevは環境面でも安全なシステムです。磁界は鉄道と軌道の間の数センチメートルの空間に完全に拘束され、環境や乗客の健康を尊重して外部への干渉は生じません。








IronLev - welcome to the post-wheel future















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2018-03-03 18:24 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析