人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2017年 09月 25日 ( 3 )
Top↑
新党『希望の党』/ ロゴマークはどんなァ?
「希望の党」、
「希望の友」を直に連想したのは私だけじゃ
無いと思うのですが・・・。





ロゴマークを見れば、
判断できるよネっ!?!


まさか赤系とグリーンじゃないですよね、
イメージカラー。







しかしお金あるなァ、小池さん。















.
by tukasa-gumi | 2017-09-25 19:53 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
暴露「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落」/ 大紀元
一応メモ。








「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」
 在米中国人富豪郭文貴氏が暴露
2017年09月23日


2014年に起きたマレーシア航空370便墜落事件は今も多くの謎が残っている。このほど、米国逃亡中の中国人富豪・郭文貴氏から同事件に関する驚愕な証言が飛び出た。中国共産党の内部事情を暴露してきた同氏は9月に入り、Youtubeの動画で、江沢民氏の息子・江綿恒氏が複数回にわたり腎臓移植の手術を受けたと発言した。さらに、2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件は移植手術の関係者が多数、同便に搭乗していたため、江沢民派が意図的に墜落させたと証言した。
 複数回の腎臓移植を受けた江綿恒

 郭文貴は9月1日の動画で、司法・警察・公安を管掌する党中央政法委員会トップの孟建柱書記は江綿恒氏と「生死の交わり」だと指摘。二人の関係は孟氏が江綿恒氏のために腎臓移植手術を手配したことに始まると話した。江綿恒氏は2004年から2008年の間、南京軍区の医院で三回、腎臓移植を受けた。その時のドナー選びや腎臓の手配は、孟氏と上海政法委員会責任者及び軍幹部数人が行った。江綿恒氏の腎臓移植手術のために5人が殺害されたとし、うちの2回は移植後に拒絶反応が起きたため、再移植を要したという。

 郭文貴氏によると、孟建柱の母親も複数回の腎臓移植を受けた。孟氏の部下で公安部国内安全保衛局の孫立軍局長は適合性の良い囚人を殺害して腎臓を入手したが、囚人の取り違えで無関係の人まで殺してしまった。真相を隠滅するため執刀医及び事情を知る関係者を全員殺害した、と同氏は主張した。さらに、「新疆の21歳の若者はホテルに泊まった際、偽造の身分証明書を使用したため、警察に連行された。身体検査の時、この若者の臓器がある幹部の親族に適合することを判明したため、当局は彼を爆弾テロを企てた容疑者に仕立て、死刑判決を下したのだし。そして彼の腎臓を取り出した。この若者の肝臓も別の幹部の親族に移植した。需要に応じての殺人が行われている」と適合する臓器を入手するため、むやみに殺人を繰り返しているという。















.
by tukasa-gumi | 2017-09-25 18:31 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『平昌五輪、参加辞退の示唆相次ぐ、北情勢緊迫で』/ AFP
AFPのこのタイトル自体が、
チョッとプロパガンダが入っているような
気がいたしますけど・・

先日のフランスに続いて
オーストリア・ドイツもオリンピック辞退の
可能性を表明いたしました。

フランスは北朝鮮と国交がない欧州の
珍しい?国ですからまだ理解できるのですけどネっ。







平昌五輪、参加辞退の示唆相次ぐ 欧州3か国、北情勢緊迫で
2017年9月23日

北朝鮮の核開発をめぐる安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続いてオーストリアとドイツが22日、韓国で来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加を辞退する可能性を示唆した。

 国際オリンピック委員会(IOC)が懸念を抑えようと尽力する中、冬季五輪の強国オーストリアは、安全上の懸念が高まった場合、平昌大会への参加を中止する用意があると言明。
・・・・










.

More
by tukasa-gumi | 2017-09-25 09:00 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析