人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2016年 04月 05日 ( 4 )
Top↑
『近く英国に「血の色」の雨が降る!』/ スプートニク

英国の地元のマスメディアによれば、
近日中に、英国に「血の色」の雨が降るとの
予報が出ているそうです。


これは予言ではなく予告・予報です。
しかも「血の雨」が降る地域まで特定しております。


そして原因の発祥地はサハラだそうです。

う”〜、ここまで解っているのに「血の雨」の回避は
難しいとは・・・・。












近く英国に「血の色」の雨が降る!
2016年04月05日

近日中に、英国に「血の色」の雨が降るとの予報が出ている。地元のマスメディアによれば、そうした稀有な現象が起きるのは、今週末近くで、気象予報官は7日頃、サハラ砂漠から飛んでくる細かい砂粒が混じるせいで赤味がかって見える雨が降ると見ている。強力な低気圧が、サハラ砂漠から英国まで、赤い砂を運んでくる。

「血の色」の雨は、ケント州の他、英国南東部の他の地域にも降る可能性がある。気象専門家らは、風が南から北へ砂粒を含んだ雨雲を運ぶだろうとし、ドライバーには「車の表面に、血のような色の不愉快な砂の層が残る事もある」と警告している。
















.
by tukasa-gumi | 2016-04-05 09:14 | 図書 | Comments(0)
Top↑
『トマトに放射線から守る成分発見』/ スプートニク
「ひまわり」も事故当初から云われていましたネっ。



めも メモ。


トマトに放射線から守る成分発見
2016年04月04日

英国とドイツの科学者は、トマトに含まれる物質は、
電離放射線の有害な影響から細胞膜を効果的に保護する、
ということを発見した。
FEBSレターズをもとにウェブサイトN + 1が伝えた。

マンチェスター大学がキールおよびベルリン大とともにリコピンの保護効果を調べた。トマトに赤い色を与えている物質だ。この目的で、ヒトのリンパ細胞にガンマ線の作用を加えた。

結果、特定の条件下で、リコピンが放射線の損傷効果から細胞膜を保護することが分かった。

研究に参加したルースエッジ氏によると、リコピンの効果は原子力発電所における事故の際に放射線病の予防に応用することができ、放射線治療の有効性を高めるのにも使えるという。














.
by tukasa-gumi | 2016-04-05 02:11 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Excite( エキサイト) トップページ リニューアル
エキサイトのブログ内でエントリーしている都合で
Exciteのサイト画面をPCのトップ画面にしていたのですが・・・

昨日から新規リニューアルになりました。

(今まで「シンプル版」を使っておりました)





まぁ、これが(私にとっては)使いがってが悪い。





ニュース記事の『質』は悪いし、
画面をカスタマイズ出来ず、
今まで1アクションだったのが
2アクション必要になってしまいました。





・・・ということでエキサイトさんのトップ画面を
たのサイトに移行した次第です。






以前は「広告無し」で品が良かったExciteですが、
資本主義の波に飲まれたせいか、
どんどん劣化しているような気がいたします。






営業的に大変なのかも知れませんが、
ここは毅然とした姿勢を守って欲しいと
せつに願ったわたしでございました とさ。











新規の「投稿サイト」も使いにくいので、
今まで通り旧式のサイトからのアップをしております、私。
















.
by tukasa-gumi | 2016-04-05 01:41 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
映画『ルーム ROOM』/ 新しい世界へ
映画『ルーム ROOM』を観ました。





b0003330_1242129.jpg


たしかに、
「この数年で最高の一作」という映画でした。



その後、
フェリーニの『8 1/2』を再視聴いたしました。




この二本、
時代とジャンルが違うなァ と思ったのですが、
バスタイムで考えましたところ、

「ぁあ、このようにして時代はスピンしながら進んで
 人生謳歌から新世界へと移行していくんだなァ」

と思ったしだいです。









『ルーム』はマスコミ関係者やSNS使用者に
ぜひ見てもらいたい作品です。




















.
by tukasa-gumi | 2016-04-05 01:24 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析