人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2015年 07月 23日 ( 1 )
Top↑
 無人探査機ニューホライズンズ撮影画像のナゾ?  / NASAの冥王星
先日NASAが公表した、
無人探査機ニューホライズンズ撮影の冥王星の画像を
見ておりましたらチョッと違和感を覚えました。







b0003330_11272697.jpg
極寒の冥王星に「新しい」地形確認 NASAが画像公表
2015年7月18日








最初地表の水平線が写っていて暗黒の宇宙空間が
バックに真っ黒に映っているんだなァ と思ったのですが・・・



よーく観ると、
これ画像をトリミングして回転させたんだなって
判っちゃったのです。



こちらが元のアングルだと思われます。
(グレーの四角が本来のトリミングの範囲で
 なぜか?黒く塗りつぶされております ?!)




b0003330_11292041.jpg





もしくは、
NASA公表の画像が正しくて、
右上・左下の画像を(なぜか)黒く塗りつぶした

と考えられます。



どちらにしても16:9のサイズ内に
どうして真っ黒の部分があるのかが理解できません。

(ニューホライズンズの部位が写っていたァ???)









そんなんで他の画像をチェックしてみますと、
明らかにレベル修正した画像が見つかりました。






コチラの画像です。


b0003330_11391820.jpg







この画像を「色調補正」して見てみましょう と思い

「レベル修正」を開いてみましたら・・・



すでに画像は修正済みでした。


b0003330_11431463.jpg






ほらっ
b0003330_1145655.jpg







説明いたします。

「入力レベル」のグラフを見ると左端に白い隙間が
あるのが読み取れると思います。


この「隙間」は人為的に修正を加えない限り
このような波形(グラフ)にはならないのです。





b0003330_1259172.jpg








普通は赤い縦線から右(→)のような形状を示します。


画像修正ソフトで修正を行った場合のみ
赤い縦線から左のようなギザギザな形になるのですョ。







・・ということで、
NAS・マスコミA公表の画像データーを
そのまま鵜呑みにしちゃァいけませんネっ


ということが良〜く判った
今回のニューホライズンズ撮影画像でしたとさ。






【おまけ画像】
b0003330_1410258.jpg




???!!!???


レベル修正してみました
b0003330_14231226.jpg














誰にでもで出来ちゃう /火星の本当のカラー画像(?!) 
やっぱり火星の空は青かった?!』

by tukasa-gumi | 2015-07-23 12:54 | あれ〜〜っ? | Comments(2)
Top↑
アクセス解析