人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2013年 08月 02日 ( 3 )
Top↑
ミュンヘン滞在記 15 外伝  /vitasia Instant Noodles
つづき です




我が愛しき食の都タイのインスタントヌードルらしきものが
スーパーに売っておりましたものでつい手に取ってしまいました。


その名は  VITASIA Instant Noodles Pork Flavour 85g



b0003330_9334110.jpg

4袋パックで販売いたしておりました、価格は失念。



ミュンヘンでも食したのですが調理の時のゆで汁が
スンゴイ黄色になったことを鮮明に覚えております。

いつものように、麺を茹でたお湯を捨て
新しくお湯を注いでいただきましたら思いの他の味でした。



日本に帰りましてこりゃパッタイになるなァと思いまして
調理いたしましたらピッタシっ! パッタイになりましたです。

(米麺ではありませんけど)



このヌードルについて海外のサイトの評価を見ますと、


「ベジタリアンには持って来いの商品です」

「カレー味はヴィーガンにも打ってつけ」

などのコメントがあるのですが・・・





ほんまかいなぁ〜?!?



と思ってしまう私でありました。






そうそう、日本で麺を茹でましたらミュンヘンとは
違った色(オレンジ系)でした・・・・

水質の違いなのかしらん???
by Tukasa-gumi | 2013-08-02 21:24 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
『『パキスタンでの無人機使用「近く停止」 』/ エキサイトニュース
麻生さんの話を書こうとして検索しておりましたら、
エキサイトの記事のトップ>国際ニュースの欄に

パ○での無人機使用「近く停止」 』と
表記されておりました。

b0003330_8192170.jpg



以前にも書いたのですが



これは『ナチス発言』と同じく世界的に 禁句 
なのです!



短縮系のカタカナの名称ではなく漢字を使用したら
いかがでしょうか、エキサイトさん!?

(漢字が読めないお子達が多いかしらん?)




『ミュンヘン滞在記 13  / ダメじゃん、エホバの証人!!』





ぁっ、麻生さんに関しては朝日新聞では要旨として

・「手口に学んだらどうか」

・「手口学んだら」

以上二つの表現があり「手口学んだら」が正しいようです。
(『麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細 全文』)



また東京新聞では

「あの手口を学んだらどうか」

という表現をしております。

 麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細 全文
by Tukasa-gumi | 2013-08-02 12:22 | 図書 | Comments(0)
Top↑
ミュンヘン滞在記 14  /  その所感
つづきです。




ミュンヘンで気づいたことが有りすぎますので、
簡単に箇条書きにいたします。






ミュンヘンは・・・


・大人の街である 

・その一番のオドロキは駅に改札口が無いこと

・街に音とサインが無くとっても快適っ!!

・かくして日本以上に安心して歩ける





解説

>『一番のオドロキは駅に改札口が無いこと』

簡単に云いますと、誰もが無賃乗車でき
て電車やバスに乗れる ということ。

キップ/乗車券を買うのが当たり前で
キップを買わずに乗らないことを 信用 しているのです。


(バスも車内でチケットや料金を払うシステムでなく、
 切符を買って乗り込んでいるのが前提)


もちろん時折チェックはあるらしく、
二人組の取り締まり?員を一回だけ車内で見かけました。

(違反した罰金はそうとうな額らしいです)


これはとってもスンゴイことで、
「ルールを守るのが当然」というコモン・センスで
成り立って社会ということなのです。(多分)

(監視社会ともいう ?!?!)





>『音とサインが無くとっても快適っ!!』

刺激が無くつまらないという解釈もありますが、
日本みたいにいたるところに雑音やドギツイ色が
飛び込んで来るとそれらをこなす力はつくでしょうけど、
孤独から産まれた独創力は育たないと思います。





 駅前の小公園で警察官立ち会いのもと、
 その関連の演説を市民が行っておりました です)


その後、
ドイツで政府に対する大規模デモが行われました。

'1984 is now!': Germans protest Berlin's role in NSA spying on Snowd




これは日本とはある意味違った倫理観で社会が動いている、
ということです。



しかも大人だけではなく、(多分)子供も
それに乗っ取って活動しているのでしょうから、
それはそれは 大人の社会 だと思いました です。

(まぁ実際はそのような、住み分けが出来ているのでしょうけど)





>『安心して歩ける』

巷に怪しげな人がタムロしていない というのは
とっても安心して街を歩けるということで、
日本以上に安心してリラックスできストレスを感じませんでした。

(そのような場所に行かなかった ということもありますが
 ミュンヘンはドイツでも 安全な都会 なのだそうです)



この安心感はアジアの安心感とは違い、
良い意味でルールに乗っ取って生活している、
という感じなのです。

(その代わり 都市としての魔力 は少ないかと・・?)



このように食べ物・人・交通・etc.. が
そのまま信用できる国はほんと少ないと思いますョ。

(食べ物も日本以上に安心して食せました)


また、
数多くの車が道路を駐車場にしているのですが、
近隣の国とは違い、ハンドルに車外から見えるように
鍵をかける必要がないらしいです。


車を止めていて朝になったら、イタズラされていた、
(つまり 盗難 にあった)

ということは無いらしいです。





そして、
『レシートやおつりをチェックしないで生活できる街』、
人をお互い信用しているのには感嘆いたしました。

(何しろ多くのお店が19時には閉まり、
 日曜日は閉店しているのですから)




ミュンヘンはルールさえ得とくすれば、
とっても生活しやすい ということかもしれません。


久しぶりに 生活しても良いかも と
思わせてくれたミュンヘンでした。

(冬はゴッツイ寒いだろうなぁ〜、
 だから車両の扉が全部自動で開かないだァ!?!

 生活しておりませんのでイマイチ ですけど
 いつも海外へ行くときは「ここで生活したら」と
 想像してしまう私です)





最後に
『英語で応対/会話してくれるのでラクチン』

しかし残念ながら、
ドイツ語表記/表示が読めないのが難点と同時に
ドイツに来たという実感が少ないです。









障害者の為の(日本でいう)点字や歩道のサイン、
駅ホームのアナウンスが無いのが はてな? と思いましたが
実情はどうなのでしょう?

米国ほど車椅子の方を見かけませんでしした。
















このような建築物を見て臨『死体験のトンネル』が
なんとなく理解できました、やはり 刷り込み なのでしょう、

b0003330_1373668.jpg




b0003330_1375523.jpg











さすがにミュンヘン エントリーが長くなったので、
この辺で終いにしたいと思います、




コマゴマしたことは『外伝』でエントリーしたします。




ミュンヘン エントリーにお付き合い下さった方々には
厚く御礼申し上げます。
by Tukasa-gumi | 2013-08-02 01:28 | イヤシロ地 | Comments(2)
Top↑
アクセス解析