人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2010年 01月 28日 ( 1 )
Top↑
バイオリンレッスン#164 + 外伝 /  3巻のレッスン始まる

行って来たような気がします。


今回は前回につづき鈴木の3巻
『ガヴォット(マルティーニ)』です。



前回先生のおおせ通り、最後までとりあえず完奏できました。

ミュート無しで弾いて・聞いた音色は思った以上に
ハズレはありませんでした。


(先生のホッピング・スタッカート(かってに命名)も
 真似して弾いてみましたぁ)



あたくし的には、一種間で一曲通すのは快挙っ。
しかも指番号ナシ・・であります。

(遅すぎ・・・????)




先生にもその努力が伝わったようで、
勉強した後がみられるとのお言葉をいただく。






今回のアドバイスとポイント

*一カ所 ♯ の箇所を間違えている。
 (これは 直せます)

*A線からD線に移弦し4・3の指で押さえる時 間がある。
 (指を 3・4と準備しておきましょう)

*2つ目の拍、取れていない場合がある。
 (前回も指摘されました、苦手な伯なので練習あるのみ)

*スラーの後のスタッカート、もう少し・・・。
 (そこだけ取り出して練習しましょう)

*いつの間にか弓がナナメになって弾いている
 (う”〜ん 気をつけているですけどねぇ・・)


 
*メロディが頭の中に完全に入ってなく、
 譜面をよんで弾くのがせいいっぱいと告げますと、

 「譜面とメロディが一致するのは次の曲 or そのまた次の
  曲でもよいので、今を大切に練習しましょう」とのこと。




これまた前向きなレッスンでタイムアップした次第です。




家にかえって復習するとアクセントを無視して
弾いていたことが発覚・・・アラアラでありました。








注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。











         外伝 ーーーーーーー 外伝



先代の先生が
「3巻は2巻とくらべると、楽ですょ」と
おしゃっていた通り、この曲は3巻のわりには
そんなに難しくない・・・(ような気がする)。


なんしろ練習していて、
楽譜が読めるので練習が すすむ 進む。

予習そしていて
こんなに楽しい体験は初めてです。





そして、(一応)曲を通しているので、
どのようなことを先生が指摘されているのか理解しやすい。


(チョコチョコ進むと、
 今何をやっているのか分からなくなるタイプの私です)



荒削りでもよいので全部通してから
補完してゆくレッスンは私好みのそれです。

(私が他の人に 指導・教授 する場合と同じ方法です)





まぁこれも2巻の復習があってのお話なのですけどネっ。
 



これは人生にも良くあるパターンで
(大きく出ましたぁ!)
イマイチ何をやっているか本人理解していないのだけど
取りあえずその時点ではクリア・・・

その後しばらく(数年)して
ぁぁ この為にアレを経験していたのネ〜っ というお決まり。


(だったら最初から 正解 を教えてよーっ
 という性格の私ですけど・・・・)






「困っているのではなくて、学んでいる」






ともあれ、人生は完璧なタイミングで現れる ということで
今回はごまかしておきましょう です。

(これらの 所感はまったくもって個人的なものであり、
 個人や団体を非難・中傷するものではアリマセン、悪しからず)




先代の先生は グッと先を見据えていたのかもしれませんネっ。




注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。








人は往々にして、過去の出来事に「意味」を探し始める。
 
だが、意味を捜し求めることには、意味がない。
 
もともと、人生で起こることに「意味」などないのだ。

それは、単に「起きたから、起きた」にすぎない。

無数の可能性がある中で、その中のひとつが、たまたま現実化しただけ。

「あれは必然だったのだ」とか、「これが必要なのだ」とか。

それは幻想にすぎない。
 
すべては完璧であり、われわれは何も必要としていない・・・。
 


「より良いやり方」など、存在しない。 単に、「別のやり方」があるだけだ。
by Tukasa-gumi | 2010-01-28 09:59 | 音楽 | Comments(3)
Top↑
アクセス解析