人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
2009年 02月 06日 ( 2 )
Top↑
オバマ大統領 変革への挑戦 ! / チェ〜ンジ 室内温度
話しのタネです・・・

ブッシュさんの時代はホワイトハウス内
公務中は上着着用・・だったのですが

オバマさん就任後、
大統領執務室で上着を脱ぐ彼の姿が
新聞のトップを飾ったのを覚えております。

(大統領執務室に上着なしでも入れるようになりまた)

ぉおーっ カジュアルで良いんじゃなーい。


と思ったあなた・・・



今の季節は 冬 ・・・・

ワシントンDCの1月の平均気温は
最高6℃ 最低マイナス6℃です。

この温度でワイシャツ姿でいられる・・ということは
それだけ館内の暖房温度が高めになった・・・ということでは?





・・・なんか
冷暖房装置の省エネルギーそ推奨する政策とは

相反するような・・・???

それともホワイトハウスでは暖房装置をさっそく
省エネタイプに買い替えたのでしょうか?



オバマ大統領  変革への挑戦 !    / チェ〜ンジ 室内温度_b0003330_1431837.jpg

ワイシャツ姿
夏だったら 良ーく理解できるのですけどねぇ。


まぁ 大統領が風邪をめしてもシャレにうなりませんから・・・。





ウワサによると・・・?
スピーチでは省エネのため暖房は18度くらいまでに
とどめるようにと言ってますが
ワイトハウスの暖房は24度まで上げているそうです  ?



** ホワイトハウス館内の暖房は以前よりも温度が高めになった。



***
オバマ候補が「アメリカの州は57つだったかなぁ」発言の
動画を見てしまいました・・・。

なんかどこの国のトップもそんなに大差無いような???
by Tukasa-gumi | 2009-02-06 14:04 | 図書 | Comments(0)
Top↑
E線を(やっと)張り替える の巻 / なまけもの指数
前回のレッスン終了時に先生からE線を張り替えておくように・・・

との指示がでたので
E線買いに行かなきゃ〜 と思い
 ふっ とバイオリンケースのボックスを見ると
肩当ての下に予備の弦があるではありませんか。


ぉおーっ これぞ神の恵み と思い
E線を取り出してみる・・・。


(バイオリンを購入した時に予備の弦も
 付けてくれたのを思い出したしだいです・・・

 これまで張り替えたのは D線のみ・・・)



さっそく取り出してみると・・・

?・・・気のせいか所々サビ?がある・・・。

(なにしろ300円しない弦で
 ビニール袋なしですから・・・)



そんなことも気にせず、コレを良しとして
さっそくE線のペグをゆるめて張り直しー・・・と
思ったのですが・・・


E線ペグの上のA線ペグが張り替えを邪魔している。



試行錯誤するもうまく行かず
泣く泣くD線をゆるめてE線を張ることにする。

(調弦・・・大変でしょ)


頭では分かっているのだが
なかなか上手くペグ先の方から弦を巻き
D線を超えて張るのに苦労する。



・・・なんとか張り替えに成功し今度は調弦。



これまた時間がかかるが何とか 成功。





いざ 『ガヴォット(ミニヨン)より』を敷くと


ぉおおーっ!!

音 音色 が違うっ!!

ミュートを付けていても
その違いはクッキリ、音がこもっていない。

しかも弦にピタっと吸い付く感じがする。


う”〜ン 苦労したかいがある。


(他の弦も代えたら どうなるのかしらん?? と
 思わず考えてしまったしだいです)



そういえば先生からバイオリン

「磨きに出します?」

との話しもあったなぁ〜・・・。




この楽器の扱い方って

 やぱっぱり性格でるんだろうなぁ〜 と

思ったしだいです ハイ。




”気持ちの良い音 ”の為 / D線を張り替えるの巻き
by Tukasa-gumi | 2009-02-06 00:14 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析