人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2008年 07月 31日 ( 2 )
Top↑
『言えない秘密』(不能説的・秘密 )
観てまいりました。



【ネタバレの可能性あり】


b0003330_22462383.jpg



う”〜ん
ファンタジック学園 ラブストーリー マンガを映画化したような内容で
見ている間どうしようか・・・と思ったのですが

(前半はまさにマンガで、その後の展開・秘密も想像できます)

でもって、単純に楽しみましょうと
思って見たらそこそこ楽しめました。

(ピアノがある意味主役なのでバイオリニストとしても
 共感を呼ぶところであります  ???が・・・
 
 主人公達がどーしても学生に見えません です)


最近の映画はSF タッチにした
 現実逃避ストーリー 多いような気がいたします。

まぁCG がふんだんに使えるご時世ですから
今まで表現できなかった映像も表現でき
それに乗っ取ったストーリー展開もできる というわけでしょう。


こんな事を考えず ストーリーに身を投じて 見れば
それはそれはとっても心に残る一本になるでしょう。

私としては説明ストーリーががチョッと長い(多いではない)
かな という感じでした。

この映画を見た女性は
きっとピアノを弾くことのできる彼氏が欲しくなるでしょうねぇ(??

(ピアノの場面は さすが としか言いようがありませんっ!)
by Tukasa-gumi | 2008-07-31 22:51 | 映画/観劇 | Comments(2)
Top↑
バイオリンレッスン#117 / CDとの隔たりはいかに???
行って来たような気がいたします。

今回も『二人のてき弾兵』です。

さて CDを聞きながらの自主練習をしてのぞんだ
レッスンでありますが・・・

(鈴木の教本はCDが付いているのであ〜る)



開口一番

「CD聞きましたぁ?」 先生

「ええ 聞きました」 私



どーも付点(音にお長さを1.5倍する)と
スタッカート(その音の約半分の長さで演奏する・音を切る)を
スラー(音を途切れさせずに滑らかに演奏する)で弾くときの
表現が違うらしい・・・。

(私はCDを真似て弾くのですが
 時々それとは 若干異なる/譜面上正しい 演奏を
 先生から求められます。
 まぁ 私が至らないのでしょうけど・・・・)


最後に先生弾いて見本を聞かせてくれました。

・・・確かにCDとは違うような・・・?
(時として先生 誇張して 弾いてみせることありますから)



このスラーの箇所 実は弾き方迷ったのですよ、
でもやっぱりCDにはかなわないでしょ 超初心者は・・。


「バイオリン歴ももう短くないのですから・・・」との
励ましのお言葉もいただきました。



かくして レッスンはバイオリンを置いて手拍子で
スタッカートの位置を正しく把握することから始まり

壁に向かい弓を持ったつもりで壁に弓の軌道を描く、
その後弓を右手に持ち左人差し指を立て、弓の背に当てたまま
右手の弓を弾いたつもり動かす。

これが出来て初めてバイオリンと弓を持ち開放弦で弾く。
(これが難しいんだ・・・私には)

これをクリアして、やっと普通の演奏にもどります。





この手の 動作の基本中の基本 から先生は教えて下さるのだけど
なかなかどーして毎回 上手く行かない・・・。



やっぱり 楽器を持つよりその前の
音や拍そして音符記号などの基本中の基本が理解していない
ことが要因だと思われ・・・

つまり
理解力と練習曲に大きな隔たりがある ということですね。



今回のポイント
弓圧を変えないて弾くときれいな音がでますょ 

p(ピアノ) は弱くではなく 小さく でした。
(以前にも指摘されたことがありました



**
その後練習すると
それはそれはCDとは異なるとっても力強い
音がでるようになりました とさ。


注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。
by Tukasa-gumi | 2008-07-31 12:31 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析