人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2005年 10月 19日 ( 2 )
Top↑
ホワイトバンド / 朝日新聞『人脈記』
月曜日から朝日新聞で「ニッポン人脈記」で始まった
世界の貧しさと闘うシリーズを読んでいるわけですが・・・

この記事に写真(チョッと美人?)とカタカナ人名の
 女性が写っておりました。

ふ〜ん 日本人に見えるけど、
ミックスか外国に住んでいる人なのねーっ と
思って記事を読むとどうやら日本人らしい・・・

大手広告会社のコピーライターだったそうな・・・

フ〜ん と思ってチョッと調べてみると

NPO 広告メディアクリエイティブ「サステナ」代表でした。
(”sustainable 支持できる”の造語? ”sustain 維持する,養う”)

この会社
『NGO/NPOの皆様に新聞広告枠を通常料金の1/3〜1/4で提供します』
とのこと

NPO(「民間非営利団体(組織)」)だから安くできるのでしょうネっ

*ちなみに朝日新聞の新聞の全国版広告枠(紙面選ばず)
15段(つまり1ページ分)は
4000万円以上はかかると思うのですが・・・?

なんとなく分かってきました。

なるほどタイトル通り 「ニッポン 人・脈・記」なのですねーっ


*フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 の
ホワイトバンドプロジェクトの項にはちゃんと

『海外で行われているホワイトバンドプロジェクトとは
異なる日本独自のものである。』
と書いてありました。


* 関連記事ホワイトバンド #2 / NGOでも購入可
by Tukasa-gumi | 2005-10-19 13:17 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
アマンプリ / 11 幻想のアマン
つづきです。



こんなアマンプリでの日々もいよいよ最後の夜となり
きっちりビール等を飲み干しバンコクへの準備をいたしました。

飛行機は2時位に出発なのでアマンプリを12時にでれば余裕。

朝はいつもの様に
(そんなに長く泊まってはいないが・・・)

クラッシックを部屋からサラに聞こえるようにボリュームを上げ
(それだけサラと部屋の距離が近い・・ということです)

脇の階段を従業員や宿泊客が通って目が合おうが気にせず
サラで水だしコーヒーをいただきながらの朝食です。

日々 アマンプリを後にするカップルの荷物を見ると(目に入る)
私のそれの3倍近くある。

(そのためかアマンプリにはボルボのワゴンもあります)

でも気のせいか男性カップルは荷物が少ないようです。

* 
今 気が付きましたが、
私が泊まっている 宿泊先を ホテルと言わず
ず〜っと アマンプリといい続けておりました・・・

(けっこう日本で洗脳されていたようです・・・)

部屋の荷物を運んでもらうためにルームサービスに電話
チエックアウトの時間が遅かったせいかすぐに男性が来て
荷物を持とうとするが細々した荷物を一人で運ぼうとするのを見て
忍びなく2つほど私が運ぶことにいたしました。

チェックアウトをすませるためにフロント?の女性にその旨伝える

(なにしろチェックインが部屋でしたので、チェックアウトも
 部屋でやるのかしら?と思っておりました・・・私)

レシートをチェックしているとスナック菓子を食べたことになっている

(飛行機で出てくるようなオツマミねっ、これが500円近くしたっ)

そういえばプールサイドでワインを飲んだ時にま部屋からまちがって
持って行ったスナック菓子・・・それにしても安くはない・・・。

レシートを直させカードで払い借りていたCDを渡す、
そんなおり到着した年配の舶来人と若いタイ女性のカップルが
ホテル(アマンプリ)に到着いたしました。
宿泊客が少ないので この手のカップルも目立つのですよ・・・。




思い残すこともないので、
チョッと早めにエアコンが行き届いていないボルボに乗り込む

(今回はエビアン・おしぼりと花がありましたボルボの中)


このアマンプリと空港までの時間
ガイド本によく25分と書いてあるのですが
本当に25分ぴったりにターミナルに到着いたしました。

(ボルボの運転手さんが途中120キロ位スピードをだしての話です)

アマンプリの上下白のユニフォームに身をつつんだ男性の待つ
ターミナルに着き車の運転手さんにはチップを渡さず、
ユニフォームの男性に航空会社のカウンターまで

(といっても100メートル位かしらん)

荷物をはこんでもらう。

(このプーケットの飛行場で 上下白のユニフォーム 
 けっこう浮いてました。
 なにしろ周りはバックパッカーに近い
 オニーちゃん・オネーちゃん が多い。
 東京からの普段着なのだけれど、
 すごく金持ち風に見える私の服でした
 アマンプリとの空気差にチョッとビビリました)

そんな思いを知ってか(?)
気を利かせて空いているカウンターでeチケットを渡し
ボーディングカードをもらう。

(さすが慣れているアマン・ユニフォームの男性)

チップを渡そうとしたがお金がないことが発覚っ。
ユニフォームの男性に詫び、国内線のゲートに向かいました。

カウンターとディスプレイでゲートナンバーを確認して
待つこと約1時間なかなかゲートが開かない
と思ったらいきなりゲート変更のアナウンス
(英語がわかってヨカッタっ)




以上プーケットのホテル(アマンプリ)に思いをはせる(最初の記事)
東京からプーケットを後にするまでの記事であります。

いままでの検索して読んだアマンプリの記事の多くが
値段を書いていないのでなるべくこれからアマン系に
いく人のためになればと思い 値段 を書きました。

東京から直行便でアマンプリに来てホテル内にいる分には
 東京値段 が続くのでそんなに違和感はないのですが、
他のプーケット値段・バンコク値段を知ってしまうと
アマンプリ値段の高さに 驚愕 いたします。

その アマンプリ値段 に見合ったサービスを受けたか? 
というと
これ一概に言えないのでしょうけど 
私の場合はそうは思えませんでした(断言)。

(どうもスタッフと私との距離の取り方が
 私の好みと違っていたようです・・・
 そしてアマンプリは ホテルがお客をつくる ・・
 ・・ということを忘れてしまっているようです)

*アマンプリが私のような庶民を拒否したともいえます。

結果、幻想のアマン という烙印が頭にインプットされ、
次回のリゾート関係は
フォーシーズンス系にしようかしらん 
っと思っているしだいです。

バリもしばらく行けそうにないし・・・

引き続き 帰国途中に泊まった 
バンコク レポートもアップする予定です。




* 
ビーチサイドの
感じの良いジムのオニーさん、お世話になりました。


室内・使い心地の悪いイス・ゴミ箱・
急な階段で「見えないビーチ」にいたる階段(画像)等です ↓


**
年内には他の画像もアップしたいと思っております。(画像アップいたしました)




b0003330_103865.jpg






まだまだ つづく
by Tukasa-gumi | 2005-10-19 09:02 | イヤシロ地 | Comments(13)
Top↑
アクセス解析