人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
< >
                            
2005年 10月 07日 ( 2 )
Top↑
アマンプリ / 3 お約束のブラックプール
つづきです。


さて アマングループの ザ・チェディ を通り過ぎて坂道を
上って行くとアマンプリが呆気無いくらいに登場です。

ドアを開けてもらい車を降りるとレイを持った女性のお出迎え。

マネージャーらしき女性にチエックインを部屋で先にするか
ホテル内の案内を先にしましょうかと聞かれたのでホテルの
案内を先にしてもらう。
(案内のお姉ーさんは はだしで歩いている)

まずは かの有名な ブラックプール!!


????これって ただの古びた黒い池じゃないっ
(金魚が泳いでいるようなヤツねっ)

しかも あの栄光のプールサイド のビーチベッドには野球帽を
(ベースボールキャップではない)
かぶり短パン.Tシャツのおじさん達がちょこんと座り
タバコを吹かしている!!!

ひょうし抜け と言うよりも 思わず笑いがこみ上げてきました。

ちょうどアフターヌーンティーの時間だったので
宿泊客が多数プールサイドに集まっておりました・・・

案内の女性に聞くと 日本>中国>ヨーロッパ の順で宿泊客が多いとのこと。
たしかにプールサイドでの東洋人占拠率75%。

この時点で 
アマンプリでお金を落とす価値はナイ 
と思った次第です。

ライブラリーやら諸々を案内され部屋に連れて行くからボルボに乗れと云う。

乗ったと思ったらすぐに降りろと云う。乗り降りの動作の無駄、
バギーに乗るのがちょうど良いのでは・・・?

部屋に案内される

狭いっ!狭すぎるっ! 
(確かに安い部屋です。
まずはスタンダードの部屋に泊まり、
気に入ったら部屋をグレードアップしてもらう
・・・いつもものパターンです 私)

写真で見るのとは大違いっ。天井がやけに低い
(帰国の際に泊まったホテルより低い!)
外観は屋根がとんがっておりますが中に入るとダウンライト・エアコン
付きのフラットな天井です。なんだかマンションみたいです。

バスタブも細長いだけで幅はせまそう、
(バスローブ??一応タイでは有名ブランド品
がかかっている。
コレ見えない方がキレイなのに・・・)

その両隣りにトイレ・シャワールームがある。

そういえば部屋自体のドアがないことに気が付く
家で言う 掃き出し窓から出入りする。 

わたしゃ〜 ネコかーっ??

先に宿泊代だけカードで払う、サービス料・税金が加味されやはり高く思える。

この金額だったらバニヤンツリーのプールヴィラに泊まれる・・・。
(部屋の天井もグーんと高いし・・・)

当然ながら日本語の案内・メニューはない。


部屋の詳細はのちほど・・・画像もネっ。

買ってきたビールをミニ冷蔵庫に入れワイングラスを
持ってきてくれるようルームサービスにたのむ。

いつもは無料のハーフのモエが有料で冷蔵庫に入っている。
(・・今回はなし・・)

取りあえず着替えてホテル探索にでかけました。



つづく
by Tukasa-gumi | 2005-10-07 10:58 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アマンプリ / 2 お約束の黒のボルボ・その前にお買い物
つづきです。



イミグレーションを出ると免税店アリっ!

ここでオーストラリア産の1リットルワインを1瓶 購入。
(シラー/カベルネで300バーツ= 約900円)

ビールは販売していないので
普通の売店でビールを購入しようとしたが80バーツ!!

バンコクでは20バーツ、いくら観光地とはいえ
ぼったくるには、ひどすぎる 購入中止。

カートを押して出ると
上下白の制服の男性がいち早く私を見つけて(なぜ判る??)
お約束の黒のボルボを呼ぶ、ドアを開けられ
白いカバーに覆われた後部座席に乗り込む

アレっ? ほどよいエアコンの風とエビアンはあるけど
冷たいオシボリがないっ!
(かくして ここからアマンの 手抜き が始まったのです)

高速道路みたいな道を120キロで飛ばす運転手さんに

直アマンプリではなく バニヤンツリー に寄って
くれるように告げる。

バニヤンツリーにはお気に入りの 香り系の品々 があり、
それが欲しかったのです。

(以前 宿泊したことがありますもので (エッヘン))



バニヤンツリーのゲートをくぐる前に車のチェックを受ける 
どうやらテロ対策らしい。

車を降りてホテル内へ、
いつものように 微笑みと手を合わせた 挨拶が待ち受けていた。

ショップの店員さんもしかり、
私が日本人だと分かるとたどたどしい日本語で
商品の説明をしてくれる。
包装もていねいでひとつひとつ丁重に包んでくれる。

友人に分けるので包み紙を余分に下さいというと 
ドッと10枚近くれる。

しかも、10周年だかなにかで割引値段で買うことができました。

車にもどり運転手さんに スパはどこのホテルが良いの? 
と聞くと

なんと答えは バニヤンツリー と返答がかえってきた。
?あらあら?!

この運転手さんアマンプリに働きはじめてまだ11ヶ月とか・・・
正直者かもしれない・・・。

途中マーケットで車を止めてもらいスナックとビールを購入
(1缶30バーツ、運転手さんにチップ100バーツ)
これが 結果 よかったです。

なかなかホテルに着かないのでアマン側から
運転手さんの携帯にTELが入る。
(バニヤンツリー で買い物してます みたいな話し振り)

横目に水牛達を見ながらアマンプリへと車は向かいました。


つづく    

画像はバニヤンツリー です        ↓
b0003330_0242735.jpg

by Tukasa-gumi | 2005-10-07 00:24 | イヤシロ地 | Comments(2)
Top↑
アクセス解析