ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:26
面白そうですね(*^▽^..
by levin-ae-111 at 21:35
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 03:24
これは凄いですね(≧▽≦..
by levin-ae-111 at 19:53
>ievin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 03:13
アハハッ、それは凄いです..
by levin-ae-111 at 21:02
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:25
何だか変な画像ですね。 ..
by levin-ae-111 at 20:20
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 23:59
四角い蜘蛛、いや違った雲..
by levin-ae-111 at 20:03








無料アクセス解析











                            
<< タイ滞在記  08 / チェン... < > 『敵こそ、我が友 / 戦犯クラ... >>
                            
タイ滞在記  07 / チェンマイで想った・・・
つづきです

東南アジアの人々はゆっくり歩く。

日本人みたいにセカセカ歩かず、
ペタペタゆっくり歩く・・・。


チェンマイの民もしかりである。



・・・したがって東京では闊歩している私も
チャットさんに連れられてゆっくりペタペタ歩く。


この歩き方をしているかぎりあまり汗をかかない。

むかし聞いた話しによると、
心拍数以下の歩調で歩くと汗をかかないとのこと。


なるほど・・と実感できたチェンマイでありました。



街をペタペタ歩いていると多くの人の身長が
男女とも150センチ前後なのに気がつく。

ちびっ子の私が大人に見えてしまうチェンマイである。




そして街事態がゆる〜い感じである
仏教心あふるる人々でギスギスしたところがない。

旅行者からぼったくろうとする人にはついぞ遭わなかった。
(トゥクトゥクなんか うす〜い客引き しかしてくれません)
 

ホテルにチップとしてぽち袋に英語でそれと分かるように
枕に置いて出たのですが・・・帰ってみるとベッドメーキングは
出来ているのにぽち袋はそのまま・・・。

バンコクはしかり、他のアジアのホテルでもこの方式で
チップを受け取ってくれていたので ビックリ。

なんだかチェンマイの人の心をかいま見た気がいたしました。

(翌日はぽち袋 無くなっておりましたーっ ヨカッタ)



そんなチェンマイを後にしバンコクへ向かうべき
飛行場へ向かったのです。


目指すは空港内の
カオソイが高いが美味しいと云われているレストラン。

さっそく入店しオーダーするも
モーニングの時間なのでカオソイは作れないとのこと
聞けば他のパッタイなどのタイ料理はオッケーとか。

カオソイが目的だったので席を立ち
売店をウロウロするも買いたい物はなにもない。


搭乗ロビーで飛行機を待っていると
ホテルの朝食で見かけたイスラムカップルがいる。

(彼女を目にした隣の席のい欧米人の
 驚いた顔が忘れられません。
 なにしろ欧米人らは肌の露出度50%以上ですから・・)

この女性(当たり前か)ニカーブの出で立ちで
朝食をとっているので、ついついどうやって
あのベールで食事をとるのだろう?? と
見入っていまった失礼なわたしでした。
(ニカーブ:目の周辺を除き、顔全体を隠すベールのこと)
b0003330_11303346.jpg



彼女は黒のニカーブだけでなく全身を覆う出で立ち。

黒の手袋もしており、
肌が見えているのは目元上下2センチの隙間だけである。

しかし足下を見ると
ピンクのプーマのスニーカーが唯一?オシャレな場所である。

・・・が、スニーカーの紐がほどけている。

(足で踏まないかと心配する私)

b0003330_11541366.jpg



相手の男性を見ると20代?スリムな
今風の出で立ちである、
察するに新婚さん?

このカップル会話するわけではなし
意思疎通はどうしているのか???

それとも私に聞こえない小さな声と
アイコンタクトで伝達しあっているのだろうか?

(いや〜 近くのテーブルだったもので・・・)

 

大変失礼ながらどうやって食事をするのかしらん?と
チョコチョコ見ていると、スプーンにすくった
食材を口元のベールを持ち上げ少しずつ食べている。


なるほど〜 まぁ 想像していた通りである。



・・・そこで考えたわけですよ・・・

入国審査の時 ベールってやっぱり外すのかしらん??

それとも他の認証の仕方があるの??

どーなんだろ???



蒸し暑くスコールがあり加えて道路事情よくないタイでは
ニカーブ大変だよな〜っ と思ったりしました。


b0003330_13474979.jpg


どうやら砂浜を走る時のための服らしいです・・・?




どなたかこの辺 ご存知の方いらっしゃいません?? こと。



そんな想いを乗せ飛行機はバンコクへと向かったのであります。





このカップルさんバンコクに向かう機内も私の席の近くでしたーっ。



バンコク編へつづく






**
やっぱり夏の季節、女性用モスリムの水着売っておりましたぁ、

[PR]
by Tukasa-gumi | 2008-07-09 11:56 | イヤシロ地 | Comments(2)
Top↑
Commented by xiaokobamiki at 2008-07-09 22:41
ベールとってる姿、見たことないですね。
こういう完全防備の女性は男性と一緒なので、
一行全体の怪しさの有無を入国審査官の勘で判断すると思われます。
男性が怪しければ、
同行の女性は別室で女性係官のもとベールをとると思われます。
記事のカップルは私も新婚さんだと思います。
ダンナさまの性格にもよると思いますが、この手の国の方も、
慣れてくると、タイではあまり極端な自国モードを妻に要求しません(笑)。
こういう格好のエリアは、
写真ダメ、外食ダメ、女性だけの共同浴場でも裸にならない、などです。
Commented by Tukasa-gumi at 2008-07-09 23:42
>xiaokobamikiさんっ!
あなたなら答えてくれると思っておりました。

たしかにバンコクでは頭にスカーフだけで
顔にベール姿の女性は見かけませんでした
(たまたま??)。

新婚さんの旦那さま 機内ではサングラスをかけ
新妻をかばうかの様に通路側へ座っておりました。
(探偵の素質があるかもしれない  わたし・・)

噂によるとかの地ではマクドナルドでも
個室があり、そこで家族で食をとるそうです。
(ベールをはずす ということらしい・・)

いや〜 ホント 世界は広いですねーっ。
アクセス解析
<< タイ滞在記  08 / チェン... 『敵こそ、我が友 / 戦犯クラ... >>