人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




無料カウンター

無料



最新のコメント
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53
鍵コメさま タイト..
by tukasa-gumi at 20:32
>エスミンさん 初めま..
by tukasa-gumi at 23:27








無料アクセス解析











                            
<< 『敵こそ、我が友 / 戦犯クラ... < > タイ滞在記 05  / チェン... >>
                            
タイ滞在記  06 / チェンマイ 食事編
つづきです

朝食はホテルで取っていたのですが・・・

これが お い し く な い ・・・

ビュフェ方式なのでいつもの様に一通り食べてみたのですが

(といっても種類が少ない、
 タイ料理はパッタイ(風焼きそば)のみ・・)

美味いと思うのはコーヒーぐらい・・・


(韓国・日本スタイルの品もチヨッとありました
 ・・・が日本人は見かけず、みんな旧市街のホテルに
 お泊まりすそうです・・探索に便利ですからねぇ)

アメリカ系ホテルに泊まった自分を悔やんでしまいました。



評判のラムドゥアンのカオソーイは私にとっては普通の味
・・・まぁ 他の屋台と比べるとたしかに美味しいんだけど・・。
(チェンマイソーセージや揚げ春巻き?も食べましたー)

料金は35バーツ、去年は20バーツ位だったと
チャットさんが教えてくれました。

(最近はすっごい物価高らしいですチェンマイも)

このカオソーイの食べ方なんだけど
チャットさんや運転者さんにお食べ方を見ていると
一緒に出された薬味をカオソーイにドっと入れ
グチュ ぐちゅ に混ぜる・・・

ベトナムもそうだけどタイの麺関係は最低限の味付けで提供され
各自がお店にある調味料で好みにあった味付けをして食べています。

(その後 砂糖 の意味を知る・・・・)

そうえばチェンマイは歴史的に民族が出入り?していたので
言葉や調理法がタイのそれとは違うとチャットさんも言ってました。

b0003330_11472817.jpg

運転者さんとそれらの食べ物 ↑



ガイヤーンも期待したほどじゃなかったし・・・

どうやら事前情報で期待が大きすぎたらしい です。



ナイトマーケットの屋台の味付けはうまみ調味料盛り沢山っ。

しばらくすると気持ち悪くなってくる




ビールの値段がお店によって若干異なるのがチエンマイ
なんでもコンビニは一番高いとか・・・

確かにお酒専門店へ行くと3バーツ位値段が安い。


チェンマイではガソリンが1リットル43バーツ(およそ150円)
日本の値段とそう大差ない、初任給が8.000バーツのチェンマイでは
相当な価格ですよねっ。

その対応策か?タクシーのガソリンタンク半分しか入れてませんでした。








つづく




屋台でカエルの串刺しが売っておりました・・・


**
竹虫は桜えびを唐揚げした感じで美味しかったです。
これチェン マイ名物でもあり飛行場売店や
大手ス−パーなどにも売っています。
(しかも けっこういいお値段 です)
b0003330_1614132.jpg

さすがに 他の昆虫 は売っておりませんでした飛行場には。


ぁつ もちろん自分用のお土産に買ってまいりました、竹虫。


ケップ・ムー(豚の皮の揚げ物)は美味しいけどあきるかなぁ・・
(外見は カール といったところでしょうか ?)






しかし どーして部屋のコーヒーカップ
あんなに大きいのでしょう?

ホント アメリカンなサイズです。
by Tukasa-gumi | 2008-07-08 12:16 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『敵こそ、我が友 / 戦犯クラ... タイ滞在記 05  / チェン... >>