人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
<< 北京滞在記 02 / C A 機内編 < > " 初夢"... >>
                            
北京滞在記 01/ ツアー会社の比較検討 ホテルは博瑞饭店(Spring Hotel)
えー 本日からしばらく 北京滞在記 をアップの予定です
お付き合いのほどよろしお願いいたします。


冬休みの旅行として北京を計画したのは10月



場所は北京、個人旅行は無理と判断しツアー旅行を読み比べたところ
阪急さんもH I Sさんもツアー内容(食事・観光・値段)はほぼ一緒
J T B の格安ツアーホテルが☆☆☆☆(四つ星)というので
そちらにに決定っ。


J T B の事務所まで行きカードで旅行代金を払いました。




個人旅行とちがいホテル・エアーチケットを選べないのが
ツアーのネックですがそこは料金と世界遺産観光と食事が
ついているので文句はいえません。

(現地の旅行会社の人がこの時期は赤字だと言っておりました)



J T Bさんから旅行の案内が届いたのは律儀に2週間前ジャスト

さっそくエアー・ホテルをチェックすると
エアーはCA (エアーチャイナ)これは予想通り
(なにしろ安いツアーですから)

ホテルは博瑞饭店(Spring Hotel)とのこと

検索するも口コミの情報がまったく無い・・・

(ホテルの設備の情報も非常に少なく、さくそう している)

グーグルアースで見ても 載っていないっ!!

(北京の知人でさえ『遠いですねーっ』とメールがくる、
今回は知人と会うのも目的の一つ)


いったいどんなホテルなのだろう・・・????



それはさておき気になるのは北京の気温である
最高5℃ 最低−5℃ 東京では経験できない気温である。

靴からコートまで寒冷地仕様で準備しなければならない。

しかも東京から寒冷地仕様で行くのは暑すぎるし・・・。


悪名高い??空気・食事は現地の人たちが生活しているのだから
死なないだろう と思い気にするのは止めました・・・。


などなど思いは巡りましたが
アッという間に出発の前日になったのであります。





つづく
by Tukasa-gumi | 2008-01-08 12:15 | イヤシロ地 | Comments(2)
Top↑
Commented by すう at 2010-07-28 15:30 x
8月に行くんですけど・・・そのホテル泊です。。。

回りそんなに怖いところなんですね。。
夜の外出なんてないところなんですね。。
 
知って良かったかも。。。w
有難うございますw
Commented by Tukasa-gumi at 2010-07-28 17:40
>すう さん
お初に。
北京ですかぁ、いいですねェ。


ツアーでしょうか?

ならば現地の案内の方にイロイロ頼むのが
宜しいかと・・・。
(実際 夜出歩いたのは私だけでしたツアー客中)


とはいえ、
このエントリーから3年近くたっておりますから
現在は環境も整っていると思いますョ(???
発展著しい北京ですから。


(「治安が・・」等は上流階級の北京子の言い草ですから
 あまり気にしないでください

 とはいえ 観光客目当ての怪しい人 が少なくない
 北京ですからご注意アレ )


北京の知人いわく貨幣価値は
1元は100円だと思うと買い物が便利だそうです。
(くれぐれも高い買い物にはご注意して下さい、
 まだまだ 外人値段 がある中国です)




ともあれ、楽しい北京旅行をお過ごしくださいませ。
アクセス解析
<< 北京滞在記 02 / C A 機内編 " 初夢"... >>