人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53








無料アクセス解析











                            
<< トマトおでん < > ブログデザイン >>
                            
『やさしい嘘』

観てまいりました。 

グルジアに暮らすおばあちゃんと母、そして孫娘。
おばあちゃんの楽しみは、パリで働く一人息子からの手紙である・・と
ストーリーもわかってしまうタイトルなのですが、どうしてカンヌって
こういう地味な映画がすきなのでしょうか?

(芸術的? ハリウッドとは違うよっつうところでしょうか?)

 生活は貧しい という設定なのですが、別荘はあるは、
おばあちゃんはマニュキュア、タバコをたしなみ
眼鏡もかけずそして足腰も強い! 

そしてフランスに行くバイタリティも持ち合わせている。

 なんか豊かさのモノサシがちがう日本の生活レベルが
悲しくなってまいりました。
ラストシーンでやっと映画らしくなりました?。

b0003330_23415865.jpg

by Tukasa-gumi | 2004-10-05 23:40 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< トマトおでん ブログデザイン >>