人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 00:44
こちらは震度5ということ..
by levin-ae-111 at 19:25
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 23:52
新年おめでとうございます..
by levin-ae-111 at 19:55
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 22:09
超お久しぶりです。 そ..
by levin-ae-111 at 19:50
>suyap さん ..
by tukasa-gumi at 09:34
いつもお邪魔虫ですみませ..
by suyap at 23:45
>suyapさん ..
by tukasa-gumi at 23:17
「あめゆじゅ」は当時の花..
by suyap at 16:22








無料アクセス解析











                            
<< 2023年 沖縄探訪記 08 ... < > 2023年 沖縄探訪記 06... >>
                            
2023年 沖縄探訪記 07 / オクマプライベートビーチ&リゾート2108号室室内チェック
つづきです。



エレベーターに乗って3階へ。

(確かパームコテージ、エレベーター無しです)



両手でドアを開け入室。



・・・と、
さすが45年物の部屋は古さが目立つ。

否、
45年の割にはよく手入れされてる。



デザインや備品の古さは仕方がない、
それに3泊もすれば見慣れて、愛着がわく。


三階のせいか、
三菱のエアコンを入れても
なかなか部屋全体は涼しくならない。

何しろ、
西側に面している掃き出し窓のアルミの窓枠が
暑くて火傷するくらいの高温なのである。

部屋はイロイロ手入れされているのは
良〜く分かるのですが、
いかんせんその修復以上に新たな「寝食」が蔓延っている。


なんかオクマが可哀想である。




しか〜し、
それをすっかり忘れさせてくれるほど
空の広い綺麗な夕焼けと星々が煌めく夜空は
北部に位置するオクマの特権である。


そう、
朝食を得る?ために部屋からトボトボ歩く道のりや
バニヤンツリーを彷彿させる手入れされた広い芝生。

これらが、
私をリセットしてくれる、

だからオクマをリピートする理由なのである。




その証?か、
宿泊客に障がいを持った方を数多く見かける。

プールや海で楽しそうにしている彼らの姿に接すると
日本もここまで来たかァ と嬉しくなった私です。










このホテルの敷地、
掘り起こせないのかな?!
東京ミッドタウンみたいに。


だとすると、
イロイロ理解できるのですョ。

プロパンガスを利用している理由とか。





スタンドライトのスイッチ、
見つけるのに苦労いたしました。













つづく





















by tukasa-gumi | 2023-07-18 20:29 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 2023年 沖縄探訪記 08 ... 2023年 沖縄探訪記 06... >>