人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 再訪・ヒルトン沖縄瀬底リゾート... < > 『韓国の新たな駐日大使に任命さ... >>
                            
再訪・ヒルトン沖縄瀬底リゾート滞在記 01 / JALとフィットで
早めの夏休みをとり、沖縄瀬底のヒルトンに宿泊してまいりました。
(前回は今年の5月)

特にヒルトンが気に入った、というわけでは無いのですが
旅費や所在地を考慮した結果です。


出発は羽田空港、

このところ地元〜羽田の往復チケット(安いっ)を
使用していたのですがこれが6月いっぱいで消滅しておりました。

(すっごいショックっ!)


仕方なしに片道通常料金で乗車し、
羽田の第1ターミナルに到着したのでありました。

(乗車率25%という感じです)


ラウンジでトマトジュースをいただき、
機内に乗り込む。


乗車率ほぼ100%という感じで、
安堵感を覚えてしまう。

(羽田〜那覇、ガラガラ状態知っておりますから)




機内で観る映画も無いので、寝ておりましたら到着
2時間半はアッというまです。




車はホンダの黒のフィット(ガソリン車)。
(これ乗ってみたかったのですョ)


それも走行距離300キロ未満のほぼ新車。

満タン返しなのですが、
一日1,000円で借りれるのですから文句は言えない。

(リッター16キロ、という感じでした)



前回のアクアより相性が好い。

Aピラーの視界がよく、
低重心なのか安定感があり風切り音も気にならない。
それにエアコンが断然快適で使いやすい。

スイッチ類は安っぽいのですがそれなりにオシャレで室内も広い。
ブレーキの感触がとても好みでした。

買うならうこっちかナっ。

スタートダッシュで軽に負けるということも無かったし。







つづく















by tukasa-gumi | 2022-07-17 15:03 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 再訪・ヒルトン沖縄瀬底リゾート... 『韓国の新たな駐日大使に任命さ... >>