人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53
鍵コメさま タイト..
by tukasa-gumi at 20:32
>エスミンさん 初めま..
by tukasa-gumi at 23:27
はじめまして、Tukas..
by エスミン at 11:34
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 23:13








無料アクセス解析











                            
<< 韓国:文大統領「米国の先制攻撃... < > 『ビックリ! NFLのレシーバ... >>
                            
30日 朝日新聞の摩訶不思議な掲載記事 /「血液製剤」
30日の新聞の朝刊に違和感?のある記事が
2本載っておりました。


一つめは7面の
「血液製剤の輸出50年ぶり解禁へ」
2017年11月30日05時00分




二つ目は34面の
「輸血後に女児死亡 血液製剤から大腸菌検出」
2017年11月30日05時00分






「50年ぶり解禁」は毎日新聞では14日に報道されております。

<血液製剤>輸出解禁 余剰分、50年ぶり 厚労省方針
2017年11月14日


そして「女児死亡」のニュースは今年9月の死亡事故。




御丁寧に、29日にも記事になっております。


女児、輸血1カ月後に死亡 血液製剤に大腸菌混入か
野中良祐
2017年11月29日20時40分







・・・ってーことで、
30日の二つの記事はリンクしており(当たり前だけど)、
利権者向けのサインだと想われます、







いかが?










「血液製剤から大腸菌検出」


????


理解不能 です・・・。






















.



血液製剤の輸出50年ぶり解禁へ

献血から造られる血液製剤の余剰分の輸出について厚生労働省は29日、解禁する方針を決めた。輸出は1966年、国内での安定供給を理由に禁じられたが、使われていない分の有効活用を求める声が出ていた。来月の部会でも審議して来年度に省令と政令を改正し、再来年度の輸出解禁をめざす。
http://www.asahi.com/articles/DA3S13251523.html




血液製剤の輸出、半世紀ぶりに解禁へ
福地慶太郎
2017年11月30日06時00分
http://www.asahi.com/articles/ASKCY7RL4KCYUBQU01J.html









女児、輸血1カ月後に死亡 血液製剤に大腸菌混入か
野中良祐
2017年11月29日20時40分
http://www.asahi.com/articles/ASKCY5K0JKCYULBJ00B.html


 白血病の治療で今年8月に血液製剤の輸血を受けた女児が危篤状態に陥り、約1カ月後に亡くなったことがわかった。女児の血液と製剤の成分から同じ大腸菌が検出されており、製剤に混入していた菌による感染が原因とみられる。製造した日本赤十字社が29日、厚生労働省の有識者会議で報告した。

 厚労省によると、女児は10歳未満。急性骨髄性白血病の再発治療で骨髄移植を受け、今年8月に血小板製剤の輸血を受けた。約30分後に嘔吐(おうと)、下痢の症状が出たため、輸血は20ミリリットルで中止。その後、呼吸困難や肺出血を起こし、輸血から約1カ月後に敗血症性ショックによる多臓器不全で死亡した。

 その後の分析で、女児の血液と残った製剤から検出した大腸菌の遺伝子型が一致。日赤は、同じ献血者の血液からつくった製剤の全量を出荷前に確保した。女児のほかに使われた例はないとしている。輸血に使った血小板製剤から大腸菌が検出されたのは2015年に1件あったが、死亡例は初めてという。

 日赤は、献血者への問診などで発熱や体調不良などがないか確かめている。ただ、血液中に菌がいても症状がでない場合もあり、混入を完全になくすことは難しいという。厚労省の有識者会議は日赤に対し、リスクの周知と外観確認などの対策を徹底するよう要請した。(野中良祐)


血液 国内自給100%、なかなか達成できず

 同省の有識者会議で了承された。血液製剤は、国内の献血で得られた血液を原料とする「自給」が原則。国の輸出貿易管理令の対象品目で、自衛隊の海外派遣時の持ち出しなど一部の場合を除き、国内での使用を優先するとしてどの国への輸出も認められていない。年度ごとに需要が見込まれる種類や量の計画を国が立ててメーカーが造る。

 国内需要を確保したうえで、輸出は余った分に限り認める。対象は、血友病などの治療に使われる「血漿(けっしょう)分画製剤」と呼ばれる血液製剤の一部。国内自給率が100%に達している凝固剤などが想定される。

 厚労省の検討チームなどが昨年…







.
by tukasa-gumi | 2017-12-01 00:18 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 韓国:文大統領「米国の先制攻撃... 『ビックリ! NFLのレシーバ... >>