人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53
鍵コメさま タイト..
by tukasa-gumi at 20:32
>エスミンさん 初めま..
by tukasa-gumi at 23:27








無料アクセス解析











                            
<< ロンドン車椅子旅行記 #4 /... < > ロンドン車椅子滞在記 #2 /... >>
                            
ロンドン車椅子旅行記 #3 / ヒースローからアールズコートへ 
つづきです。


ヒースローに着いた機体をおり、
人気のない通路でやはり車椅子の、
ロンドン在住の韓国人おばさんと
プライオリティ用の電動カートを待つ。



小母さんがトイレに行きたいと
インド人?スタッフに申し出るも
スタッフは無視。



彼女が車椅子を降りて
歩いてトイレに行こうとするので、
私がトイレの前まで彼女の車椅子を押し
トイレから出て来るのを待つことになる。


(しかしインドリッシュは聞き取りづらい
最初英語ではないと思いましたデス
まぁ向こうも私の英語、理解できたかどうか?)





ここでも、
入国審査も通常の列に並ぶ必要はない。


一番最後に出たにもかかわらず、
『ファストパス』なので審査もとってもスムーズ。

車イスを押している私も同様の待遇である。

(前に並んでいた男の子は、別室に連れていかれましたけど)






チェクインの際にラゲージには、
「PRAIORITY」や「車椅子マーク」のタグが付けられます。


かくして、コンベアーに載って出て来るのも早い。











しかし、
ロンドンはすでに夜の11時。


悩んだ末に割高の空港内のタクシー会社
(キャブではない)で往復のタクシーをチャーター。

(片道だと割高なのです)




エアコンを切ったタクシーは
スマホのナビで夜の道路をひた走る。

わずかに開けた窓から、
夜のひんやりした空気が入って来る。



およそ40分ほどで
見覚えのあるアールコートに到着したのですが、
ロンドンの建物は外観が似通っている。

(しかも夜)


その為か、
ホテルの近場まで行くも運転手さんが判断しかねる。

(ここがキャブとの違いです)

ホテルの外観もプリントアウトしてある用紙を
渡しているのですがなかなか
目的のホテルを見つけられず。



幸いにも、
前回宿泊して道路と外観を記憶していたので
私が見つける という結果に。



これが片道、84ポンドのタクシーでした。
(もちろんチップは払いません)



運転手さんに、
帰りのピックアップの日時を再確認し、

やっとプレジデンタル ケンジントンにチェックインです。






7年ぶりのプレジデンシャル ケンジントンで
迎えてくれたのはゲイ?のイケメンのお兄さん。

チックインの手続きをしてくれる。

一階の002号室のキーをもらい
朝食(無料)の時間を申し入れる。




この002号室,
リフトを使用しなくとも良いので、
車椅子向けなんだけど・・・狭いしロケーションもいまいち。





ラゲージに日本からミネラルウォーターと食料を
持参してつくづく良かったと思ったしだいです。









つづく



















.
by tukasa-gumi | 2017-08-30 00:53 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ロンドン車椅子旅行記 #4 /... ロンドン車椅子滞在記 #2 /... >>