人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 今の人たちはメールの返信は必須... < > きょうの創作料理 / ガレット... >>
                            
 『ドイツ政府。国民に水・食料の備蓄呼びかけ』 / あなたの『常備食』は何?!
二本目のワインを開けながら、
このエントリーを記しているのですが・・。


ふと思いました、
3.11以後今まで常備していなかった
いわゆる食品をストックするようになりました。


「非常食・備蓄」とは聞こえが良いのですが、
その多くはワインやビールなのであります。

(もちろん「水」も有ります です)




以前はヴィンテージものだけが保存の対象だったのですが、
311以来「いつ何時」という思いが刷り込まれ、
「ハウスワインの準備」に余念?がありません。





・・・でもって思ったのですが、
コレって昔の映画でよくある「半地下」に行って
ワインや缶詰を出して来るのと同じだなァ って。






『常に備えよ』の危機管理が薄い日本では、
日頃から食料品を常備する習慣は無いと思います。

(戦争体験のある年配の方は常にチョコレートを
 引き出しの中にストックしていると言ってました・・)






眠たくなったの端折りますが、
「平和ボケ」している日本人は、
『ドイツ政府、国民に水・食料の備蓄呼びかけ』
馬耳東風(ばじとうふう)だと思います。





・・・でもコレって、
日本が真っ当なんでしょ!? 本当は。

(災害は除く)





心のどこかで「心配」や「疑念」を持ちながら
一生をすごす生活って、
本来あるべき姿とは思えないのですョ、私には。




そりゃぁ、
「戦後70年」とか「島国」とか
イロンな意味付けが出来るでしょうけど、
それを実践している日本ってエライと思います。





2016年の世界平和度指数によると、
世界の安全保障レベルは低下しており、
紛争に全く関与していないと考えられる国はわずか10カ国しかない。



中東情勢の悪化、移民・難民問題の未解決、テロによる死者数の増加などが、世界平和度指数悪化の原因となった。インディペンデント紙が報じた。

10年前から世界平和度指数を発表している経済平和研究所によると、内部紛争にも外部紛争にも全く関与していない国は、ボツワナ、チリ、コスタリカ、日本、モーリシャス、パナマ、カタール、スイス、ウルグアイ、ベトナム。 なお世界で最も平和な国は今回もアイスランドで、最も平和でない国はシリアだった。 約80カ国が以前よりも安全となり、79カ国の情勢が悪化した。






「明日の紛争」を心配せずに生活できる日本、


良いなァ と無邪気に思います。



















.
by tukasa-gumi | 2016-10-04 02:20 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 今の人たちはメールの返信は必須... きょうの創作料理 / ガレット... >>