ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53
鍵コメさま タイト..
by tukasa-gumi at 20:32
>エスミンさん 初めま..
by tukasa-gumi at 23:27
はじめまして、Tukas..
by エスミン at 11:34
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 23:13
これは凄いですね。 全..
by levin-ae-111 at 19:06
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 21:41
安田さん?顔色が良いし艶..
by levin-ae-111 at 19:28
>levin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 19:09








無料アクセス解析











                            
<< ワルシャワ滞在記 #12 /... < > ワルシャワ滞在記 #11 / ... >>
                            
ワルシャワ滞在記 #13 / 食す『シャトーブリアン』
つづきです。



初の旅行先で一番最初にすることは、
地元で美味しいと云われるお店に足を運ぶこと。


そうするとその地方の食材・美味しさ・調理方法で
地元の市場やスーパーで何を調達したら良いか
何となく推測ができるからです。





・・・ということで、おじゃましたのは
牛肉とワインで評判の Butchery and Wine というお店。






ジェトラグでボ〜とする中、
迷わずオーダーしたのはシャトーブリアン。


そう『牛肉の女王様』です。





出来上がるのに20〜40分ほどかかるとか。


それに量を聴くと600〜700グラムもあると言う。







どうかんがえても食べきれない、
ドギーバッグで持ち帰りにすることにいたしました。






ワインも飾るほどストックがあるこのお店。


飲みたいのをガマンしてビールにする。

(酔っぱらってスリにでもあったら大変でしょ!?)




30分ほどでシャトーブリアンがうやうやしく、
ワゴンに乗ってステーキカバー付きで登場。




その場で切り分けてくれます。





パン・バター・フライドポテトもテーブルの上に。





肝心の味は・・・



周りはスモーキーな香りで焦げており、
中はミディアム。



ソースはマデラとベアルネーズ?とややピリ辛の3種。








正直、
絶賛するほど美味しいとは感じませんでした。


まぁ、
ほとんど『牛』食べないし、食べたいとも思わないし・・・。



(今までの最高はマキシム・ド・パリのNYステーキ)






絶賛するなら、そのお値段。



確か290zl 。



東京のレストランでしたら日本円換算で一桁違う価格でしょう。

(何しろシャトーブリアン『一本』ですからっ。

 メニューに和牛も載っておりましたです)







ガンバって2枚食べてギブアップ、
部屋に持って帰ったのですが・・・

冷蔵庫に入ったままでした。


(食べ物の神様、ごめんなさいっ!!)




フレンチポテトもヘットの香りがキツかったです。






しかしこのお店の客はよく食べる。


ステーキだけを。

(ステーキのお店なんだから、当たり前なんだけど)




300グラム位あるステーキを
ペロリと美味そうに食べる。

もちろん女性客もそうである。






やっぱり動物が違うと思いました です。









・・・しかし、
欧米の会計のシステムってどうして
あのようにゆっくり時間がかかるのでしょう?





食べ終わりチェックをお願いし、
クレジットカードを渡して決済をお願いする。

(チップはめんどくさいから現金で)




ホールが込んでいるとテーブル係の人が
オーダーをとったり、ディッシュを運んだりと
会計の方まで手が回らない。


つまり『会計』は一番最後になる。

(レジ専用のスタッフがいよいとも関係ナイ)





隣のテーブルの男性はあまりの遅さに、
スタッフがやっと持って来たレシートを
わしづかみ・にらんで席を立って出て行きました。





次にお用事がある時などは、
ホントこの『遅さ』にいら立つこと多々あります。



こんな時、
日本の明朗会計システムが一番だと思うわたしです。

オーダーしてない料理や金額をプラスするお店 ありますから








つづく








お店の入り口には黒くなった『成熟肉』が
ガラスのケース内にぶら下がっておりました とさ。























.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-07-04 19:53 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ワルシャワ滞在記 #12 /... ワルシャワ滞在記 #11 / ... >>