人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『火星地表から光の放射』 / ... < > 『太陽みたいに・・・・』/ 卒... >>
                            
“大人女子"と“小人女子"/ 映画にみる分かれ路
昨日「ボッカチオ'70」(1962)という
オムニバス映画を先日観ました。

パゾリーニさんの『デカメロン』(1970)しか
知らない私は「ヒェ〜」というオドロキでした。

なにしろ監督が、
マリオ・モニチェリ さん、
フェデリコ・フェリーニ さん、
ルキノ・ヴィスコンティさん 、
ヴィットリオ・デ・シーカさん

という豪華な顔ぶれなのです。


内容は『ボッカチオ』の冠があるように
当時の世相をエッチな方面から見たストーリー展開です。







同じ年(1962年)アメリカでは、
『ロリータ』(一応アメリカ映画にいたします)
『何がジェーンに起ったか?』

が公開されております。






この60年代が別れ道で、
現在上映中のディズニーアニメ『アナと雪の女王』に
至るんだなァ・・・ などと思ったしだいです。







カトリックとプロテスタントの性に対する
国民性の違いなのでしょうか?????







アメリカにかぎったことではないでしょうが、
このようなニュースを見ると
 どこかおかしい と思ってしまう私です。

An Epidemic of Perversity: Satanically Sexualized Kidz (2014)


Shocking and Unthinkable! Satanically Sexualized Kids–It’s Worse Than You Might Think! An Epidemic of Perversity Is Spreading (Jaw Dropping Video Footage/Disturbing Photos)






“大人女子"(大人なのだが精神が子供っぽい)ではなく
“小人女子"(外見は大人っぽいがやはり子供)


このような錯誤がジョンベネ事件などを生む下地に
なるんだろうなァ といたく感じたしだいです。







何しろ欧米では“大人女子"は許されませんから・・・、


だから日本のアニメ文化がもてはやされるのでしょう、きっと。











*?????!!!!?????
イタリアは少女ではなく少年に向くのかしらん??????
by Tukasa-gumi | 2014-04-07 01:52 | 映画/観劇 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『火星地表から光の放射』 / ... 『太陽みたいに・・・・』/ 卒... >>