人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 2013 グアム滞在記 #3 ... < > 2013 グアム滞在記 #1 ... >>
                            
2013 グアム滞在記 #2   /  成田空港は既に死んでいる
つづきです。



朝一番の J R の列車に飛び乗り、
一路成田航空へ向かいました。






ラゲージを業者のカウンターから受け取り、
J C B のカウンターをインフォメーションのお姉さんに
問うたのですが・・・

いけません。





ロボットと会話しているみたいです。


位置を示すだけで、
『おもてなし』の日本語が話せません。


(当然その表情もです)



他のお客さんへの対応もかいま見る
ことが出来たのですが、
問うているお客さんの方がよほど
正しく丁寧な日本を使用しておりました。

20代のその女性には幻滅してしましました、あたくし。





教えてもらっらJ C B のカウンターにたどり着くと・・
シャッターが閉まっている。




そのシャッターを良〜く見ると
朝の8時からの営業と表示されている。



周りを見渡すとシャッターの前に幾人かの旅行者が、
シャッターを開くのを待ちかねて並んでいる店舗がある。

(もちろん
 朝の8時前でもシャッターを開けて、
 営業しているカウンターはいくつかあります)


これだから成田はアジアのハブ空港になれないのですョ。
(『ワールドスカイゲート』と称しているそうな)






空港内でオープンしているところと、
そうでないショップがあるというは旅行者にとって、
とっても不便で良い印象ではありません。


オープンしていない時間に空港内にいる私が、
悪いように思えてしまいます。

(夜の8時過ぎのターミナルはがらがら です)



これじゃぁ、仁川国際空港に客を取られても
仕方がないと思いますです。



ないしろ成田空港は、
23時からは離発着出来ないそうです。





ついでに、
デルタのチェックイン(ラゲージ預け)も
どんどん自動化されスタッフの手を介さないような
システムになって来ておりますが、
私はあまり好きではありません。


人出の少ないデルタのスタッフには好都合
なのでしょうけど、人を介して情報を得たい
私にとってはとってもつまらない仕様です。

(とはいえ、エアチャイナと比べたら
 それはそれはズムーズなチェックインです)








ということで、次回はデルタの機内での所感です。






つづく
by Tukasa-gumi | 2013-09-23 01:16 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 2013 グアム滞在記 #3 ... 2013 グアム滞在記 #1 ... >>