ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 23:13
これは凄いですね。 全..
by levin-ae-111 at 19:06
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 21:41
安田さん?顔色が良いし艶..
by levin-ae-111 at 19:28
>levin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 19:09
日本も真剣に考えるべきで..
by levin-ae-111 at 08:57
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:42
可愛いですね(*^▽^*..
by levin-ae-111 at 19:35
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:35
おはようございます。 ..
by levin-ae-111 at 10:23








無料アクセス解析











                            
<< ミュンヘン滞在記 5 / 鉄道... < > ミュンヘン滞在記 3 / レジ... >>
                            
ミュンヘン滞在記 4 / ミュンヘン シティ イーストでの朝食
つづきです。



気持ち良く目覚めた朝はレジデンスの中庭で朝食をとります。


ビュッフェ形式なので一通り食したのですが
ここでの朝食のメニューはルーチンになってしまいました。


・グレープフルーツジュース

・ハーブティ

・食パンにバターとジャム

・プチトマトとキューカンバー

・ミックスフルーツにヨーグルト

・アウフシュニット/ソーセージの大きいヤツ

・ヴァイスヴルスト/白 ソーセージ(バイエルン名物)

・カフェ・オ・レ(なぜかグラスに注ぎます)




かのブッシュさんが喉をつまらせて有名になったプ
ドイツ名物のレッツェルもあるのですが、岩塩を落としても
しょっぱくって朝から食べる気になりませんでした。


ふだん朝食をとらない私がこれだけの量を朝から摂取するので
昼食は部屋でつくったサンドイッチを食べるだけで充分でした。





そういえば朝からジョッキでビールを飲んでいる
スーツ姿のビジネスマンがいたのにはチョッとびっくり。

(見渡してもビールのコーナーなかったのですが)



客層は欧米ファミリー、アジア人、ビジネスマン
そしてなぜか体育会系ユニフォームを着た学生達、




またもや思い出しました、
チョッとこれから毒を吐きますのでご了承くださいませ。












朝食タイムにはアジア人比率が低くなかったです。



彼等がテーブルで大声で電話をしながら朝食をとったり
ナイフとフォークをうまく使えず犬食いをしたり、
食べ切れず食べ物を残したりするのは
まだ挙用範囲内としても、

口を開けてクチャ クチチャ音を立てて食べるのは
ど〜もいただけません、

犬食いは視線を外せば見えなくなるのですが、
このクチャ クチチャ音は防御できません。

(しかも貧乏揺すりをしながら食しておりましたアジア人)





それをも凌 駕/りょうがする行いは
持参のペットボトルやタッパーにジュースやパンをつめて
持ち帰るの見て

「私は彼等とは違うアジア人ですぅ〜」と
周りの欧米人やスタッフに公言したくなりました ですョ。





こちらのスタッフは大人ですから、
そのような行動を見ても見ぬふり・・・・。



(お行儀の良い?わたしにはスタッフがプレートを下げる時に
 「美味しかったですか?」と声をかけて下さいました)



若い女性グループが集団で人目をはばからず
このような事を堂々と行えるのはなぜなのでしょう?





それとも欧米ナイズされた、私の考えが間違っているのかしらん?






ついでに、
列に割り込んだり
前に進めとばかりに体を押しつけて来るのは
止めましょう。



『郷に入っては郷に 従え』だと強く思う私であります。






ぁーーっ、
今回も 毒 で終わってしまいました。




アジア旅行ではあまり気にならないのですが、
大人の国ドイツではとっても不快になるのですョ。





ひらにお許しくださいませ。





次回からのエントリーは『毒』が無いようにいたします です。











つづく
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-07-21 09:06 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ミュンヘン滞在記 5 / 鉄道... ミュンヘン滞在記 3 / レジ... >>