ASPアクセス解析
AX                
                            
<< ミュンヘン滞在記 4 / ミ... < > ミュンヘン滞在記 2 / ミュ... >>
                            
ミュンヘン滞在記 3 / レジデンス イン バイ マリオット ミュンヘン シティ イースト 4018号室
つづきです。



今回宿泊したのはミュンヘン東駅( Ostbahnhof )から徒歩5分に位置する

b0003330_1534337.jpg



レジデンス イン バイ マリオット ミュンヘン シティ イースト
(Residence Inn by Marriott Munich City East)

という長い名前のレジデンス。



つまりキッチンが付いているお部屋です。


しか〜し、
ドイツ名物?の朝食(ブュッフェスタイル)は
しっかり宿泊料金に含まれております、エライっ!!





ミュンヘンの繁華街よりチョコッと離れておりますが、
ほとんどの路線が停車し、交通ゾーンの料金も一緒で利便性良し。

(バスの便も良かったです)




通常のスーパーやデパート、
それにビオ/ BIO のお店も駅近くにあるので申し分ありません。












以下は室内の画像チェックです。

(日本のネット上の情報少ないですからネっ)



なぜかデジカメの露出が合わず日中での、
きれいな画像を撮ることができませんでした・・・お許しアレ。







エレベーターではカードキー差し込み、部屋に向かいます
b0003330_17311676.jpg



b0003330_7571639.jpg




b0003330_1553088.jpg







道路側でない静かな部屋をリクエストいたしました。

もちろんバスタブにバスローブもです。






分厚いドアがドイツらしいです  開けるのにも力が入ります
b0003330_1645237.jpg




振り返りますとこんな感じです  グラス類も豊富です
b0003330_14474946.jpg







自動でテレビモニターがついて私宛のメッセージが流れます
b0003330_14132078.jpg








左の曇りガラスの向こう側はバスタブです
向かって右側はクローゼット、アイロンや金庫もあります
b0003330_14345046.jpg




b0003330_15193749.jpg



b0003330_843765.jpg





お風呂の蛇口もスタイリッシュ  すぎる
b0003330_15384530.jpg





ガラス越しのバスタブは、またぐのが小柄な日本人には大変かも
b0003330_1792765.jpg




チャンと脱衣コーナーボックスもあります
b0003330_89425.jpg




洗顔時にレバーが顔に当たりそうで怖かった です
b0003330_16512020.jpg







トイレの流しのボタンです
b0003330_15421388.jpg



トイレットペーパーは、日本の5倍くらい厚くかたいです。



コンセントの色も2種類あってインテリアを邪魔いたしません
b0003330_19563747.jpg





 
上の四角いのはライトのスイッチです
b0003330_1958331.jpg






これと同じようにバスタブの目じりはタイルと同じ
ベージュ色でした、さすが巧みの国ドイツです。







冷蔵庫も通常のホテルのそれより大きく
冷凍ピザを買っても大丈夫な大きさです。
b0003330_2339144.jpg

b0003330_23461975.jpg








調理器具はIHらしくしばらく使うとと頭がいたくなりました
b0003330_7592299.jpg




におい消しのステンレスもあります 
b0003330_15103730.jpg





カトラリー類もロンドンのプレジデンタル ケンジントン
ハワイのヒルトンをそれを軽くりょうが/凌 駕し充実しています。





b0003330_15144859.jpg





それに至る所に収納スペースがありびっくりです。






ネスレのエスプレッソマシーンやポットです
b0003330_15455097.jpg






スタイリッシュなインテリアです
b0003330_14295942.jpg





ティッシュカバーもこんな感じ
b0003330_16163984.jpg







夜はこんな感じ(この季節は21時過ぎ〜 です)
b0003330_1522068.jpg





TVでは「オペラ座の怪人」や
b0003330_15545527.jpg



BBCのチャンネルでは恒例のプロムスを放送しておりました
b0003330_16283250.jpg









室内のエアコンの静かさはピカイチ!
チェンマイ  ホリデーイン 1517号室の時以上です。

(ベッドはホリデーインの勝ちかなァ)



b0003330_18105411.jpg






エアコンのスイッチがおしゃれです
b0003330_18135128.jpg




モルモン教の本がベッドサイドにあったのはビックリ
b0003330_18193619.jpg











スタッフは英語オッケーだし、
それに良い意味でフレンドリーで
親身になって質問に答えてくれます。




「マリオット」の冠は伊達ではありませんでした。









唯一の問題は清掃後の部屋にもどってくると
必ずハエ君がいること・・・・。


中庭に面している窓を開けて清掃をするためらしいのですが
毎回のことなので困ってしまいました。



(さすがマリオット、清掃中でもけっして
 部屋のドアを開けっ放しにはいたしておりませんでした)







部屋から見た中庭です
b0003330_1820661.jpg




下を見ますと東食をとっているテーブルが見えます 
b0003330_18202978.jpg








長くなりましたので、
朝食のビュッフェは別にエントリーいたします。








ぁっ、
どこのホテルでも同じなんだけど、
夜はカーテンを閉めてないと部屋の中
丸見えですから・・・・。












つづく
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-07-20 23:48 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ミュンヘン滞在記 4 / ミ... ミュンヘン滞在記 2 / ミュ... >>