ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 23:13
これは凄いですね。 全..
by levin-ae-111 at 19:06
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 21:41
安田さん?顔色が良いし艶..
by levin-ae-111 at 19:28
>levin-ae-11..
by Tukasa-gumi at 19:09
日本も真剣に考えるべきで..
by levin-ae-111 at 08:57
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:42
可愛いですね(*^▽^*..
by levin-ae-111 at 19:35
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:35
おはようございます。 ..
by levin-ae-111 at 10:23








無料アクセス解析











                            
<< ミュンヘン滞在記 2 / ミュ... < > 『自分的なルール/法則』/ 日... >>
                            
ミュンヘン滞在記 1 / 往復エアチャイナを利用しました
早めの夏休みをとり
ドイツのミュンヘンから帰ってまいりました。


しばしミュンヘン旅行のエントリーが続きます、
お付き合いくださいませ。






今回のエントリーにかぎり毒を吐きますので
ご了承くささいませ。






ということで成田からエアチャイナ航空便(CA)の
北京乗り継ぎでミュンヘンに向かったのですが結果、



・ロングディスタンスでのエアチャイナ航空便(CA)利用ば
  今後数年間は無いと認識いたしました。









搭乗前日からシートを入れようと思いウェッブ・チェックインを
数時間にわたって試みたのですが・・・



途中まで進むのですが最後のシートの確保まで行かない。




絶対これ『日本仕様』になっていると思ったですョ。

帰りのミュンヘンからのウェッブ・チェックインはスイスイ
何の障害もなく一回でオッケーでしたもの。

(北京までのシートと羽田までのシート)






さらに搭乗当日。




ウェッブ・チェックインが出来なかったので成田での
2時間半前チェックインをしようと思い
若干早めにカウンターに列んだのですが・・・




2時間半前の搭乗手続きが2時間前になったとアナウンスがある。

この時点で嫌〜な感じがしたのですが、
さらにホワイトボードでの告知によると
北京からの機体がまだ出発していいないと記されておりました。





北京から成田までおよそ4時間、
どう考えても成田の出発時間にはまにあわない、
単純に考えて4時間遅れの離陸である。



ウワサには聞いていたのですが中国国際航空は搭乗客員が
少ないと 飛行機が飛ばない とのこと、
今回もそのパターンと察したわけです。



ということで予想通り1時間40分遅れ(8時40分発)で
ANAとのコードシェア便に乗り込む。




ANAとのコードシェア便とは聞こえが良いですが、
機体とCA等はエアチャイである。





整形美人(判っちゃうだなこれが)のアテンドさんは
毛布をぶっきらぼうに渡すし、
食事の時にビールを頼むと嫌な顔をする。

もちろんビールは冷えていないので氷をもらって飲みます。






機内でのミールはしかりである。


オレンジジュースは薬っぽい味がするし、
サラダは漂白剤の味で食べれない。

(ザーサイや真空パックゆで卵は 食事 ではありません)


カップヌードルがカートにあったのにはビックリいたしました。






家から手づくりのサンドイッチを持参して大正解でした。




(本当は北京空港のラウンジで、
 少しはまともな食事を取ろうと思っていたのすが
 出発が遅れてラウンジを使用する時間がありませんでした
      ・・・・残念)






ミールのカートが席にバンバン当たっても当然謝らない。

(床にカート用のレール?があるのになぜか椅子に当たるのです)



もちらん通路に立っている客がいても知らんぷり、
カートを寄せて乗客を通そうなどという発想はありません。




乗務員がこれだから客も客である。



タンを ガーっ ペっ とでっかい音をたてて
折り畳んだ新聞紙に吐かないで欲しいものです。

(それも頻繁であるから困ったモノであります)



さすがの私でも隣の席でやられると気分を害します。



機内は お休みモード になり照明が消えているのに、
窓の窓のシェードを上げるので太陽光が顔に直撃。



そのたびに、アテンドさんにシェードを閉めるようお願いすると
「暗くて本が読めない!」と怒って文句をいう客。



さすがにこの時ばかりは何にも言わずに、
シート頭上のライトを点けて中国人客を無視したアテンドさんでした。


(心情ご理解いたします、CAのアテンドさん)








ついでに、
機内の新聞紙を足下に広げて
ピローをクッション代わりし足を乗せる客。


中華国際航空が毎回ピローを洗濯しているとは思えないのですョ、
あたくし。



(ピニール袋に入っている毛布と、そうでない毛布があるくらいですから・・)




まぁ男性クルーが壁に足をド〜ンと乗っけているくらいですから・・・

(映画でありますでしょ、組んだ足をデスクに乗っけるポーズ。
 私が凝視したので女性クルーは気がついた模様です。)



その後、そこまでのポーズはしなくなりました。










特筆するのは機内の トイレ事情  !!!!





機内に漂うトイレ臭は軽減されておりましたが、
とてもじゃないですが食事の後トイレで歯磨きを
しよとは思えないほどの清潔感でありました。





しかも離陸後しばらくすると一つのトイレが
使えなくなる・・・。



その途中経過の画像です・・・   その後このトイレは死にました
b0003330_1830499.jpg






いったいどうゆう使い方したのかしらん!?!




帰りの北京 → 羽田間は離陸前に入ったきり、
トイレは我慢しておりました。

(これがまた、機内で一時間離陸を待たされてからの離陸)
 

しかし何で離陸前の一番乗りのトイレなのに、
息をこらえるくらいの環境なのでしょうか?!


どうしたらここまでの環境になるのか教えてもらいたいものです。






彼等にはトイレのふたを閉める、という行為が無いらしいです。


バキューム式なんだからフタをしないと意味がないと思うし、
只でさえきれいじゃないトイレなんだからせめて蓋をして、
悪臭の拡散を軽減いたしましょうョ・・・・ほんと。











覚悟はしていたのですが中国のフラッグシップの航空会社、
以前よりは良くなったという口コミを信用した私が
悪うございました。




これらが5万円のチケットの差額なのですネっ、
やはり値段は正直でありました。







ぁっ、そういえば北京・羽田に搭乗していたハエ君は
無事に東京の空に飛び立って行けたのかしらん ???








最後に、北京での乗り換え時の審査員。



フォーク並びをしていた乗客等にブース内の席を立ち上がり、
乗ひとり一人に指を指して
「お前はコッチ、お前はアッチ」と北京語で怒鳴り指し図しましたです。





彼の行動に皆凍り付いておとなしく二列になり
手続き受けていたのですが


まぁ〜〜 ゆっくりとパスポートをチェックする始末。




当然並んだ客からは不満の顔をチラホラ見受けられるのですが、
ここで荒立てて乗り継ぎできなくスノーデンさんになるのも嫌なので
皆おとなしく我慢している。



b0003330_21461256.jpg





審査後、係員の後ろで見ていたのですがパスポートを無意味に
ゆっくり一ページ、一ページめくってチェックしている。

(チェックとは思えないのですけど・・・
 もう一人の審査員はわりとスムーズに進行してくれました)



また入国手続きと勘違いして並んだ欧米人に
「アウト/ Out!  アウト!」と言い放つだけ。



言われた彼女は、うおうさおう/右往左往して可哀相でした。





ベトナムの警官を思い出してしまいました。









帰路で羽田に着いてコンベア上のラゲージがすべて
グリップが下向きで受け取りやすくなっているのを見て
日本の素晴らしさを痛感した私でした。



日本にくる旅行者にはトイレ事情も含めて
日本での旅行を楽しんでもらいたいと思ったしだです。




初回からの毒で気分を害した方がいらっしゃいましたら
お詫びいたします。







次回からは 大人の国ドイツ エントリーが続く予定です。








つづく



















ミュンヘン郊外の様子です
b0003330_11362288.jpg

[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-07-20 21:47 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ミュンヘン滞在記 2 / ミュ... 『自分的なルール/法則』/ 日... >>