人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『ローマ法王が2月で辞任』/『... < > 独リンゴを食べたせいか、眠って... >>
                            
ハウスホーファー、ヒトラー、チベットそしてシャンバラ / 地政学





あたくしチョコッと、
地政学なるものをかじった事がございます。


ヒトラーが傾倒していた?として有名でした(?)


この学問、欧州の学者さんを主とした研究学問なのですが、
この地政学で出てくる理論でハートランドという地域がございます。



いわく、
「ハートランドを制する者は世界を制する」

まぁ大旨こんな感じで、これを展開・研究しております。


そのハートランドという場所なのですが
さす地域は漠然とユーラシア大陸の心臓部なのです。



大英帝国の黄金期を基準にしているので


「いかなる海軍の攻撃を受け得ない「聖域」であり、
 そのことから世界を制することができるという「地域」である。

ということが理由らしいのですが、
イマイチ合点がいかなかったのですよ。



ヨーロッパの左端の国々の学者等が、
なぜに(たぶん)行ったこともないモンゴル辺りを
そんなに重要視するんだろう? って。




当時、
経済面でも軍事面でも絶対的に欧州が世界に勝っていたはずなのに・・・。







でもって、
ハウスホーファーさんがトゥーレ協会の会員であった




ハウスホーファー、ヒトラー、チベットそしてシャンバラ / 地政学_b0003330_165572.jpg



という記事を読んで
ハウスホーファー・ヒトラー・チベット・シャンバラと
パズルがつながったわけです。

(ドイツの進軍・先鋭兵器etc. おまけで「ヒトラーの予言」

  ついでにアセンションもネっ)






詳しくは後ほど〜〜っ。
by Tukasa-gumi | 2013-02-11 16:10 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『ローマ法王が2月で辞任』/『... 独リンゴを食べたせいか、眠って... >>