人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
<< 2012 グアム滞在記 #3 ... < > 2012 グアム滞在記 #1... >>
                            
2012 グアム滞在記 #2 / デルタ航空 顛末編
つづきです。




乗車率30%の成田エクスプレスは
振動が少なく運転もスムーズ。

うたた寝をしながら成田につき
さっそくデルタのチェックインをすませる。

(連休明けか成田はガラガラ状態)



今回も
昨年同様にアドバイスを聞いて予約済みの席をピッチが長い席に
移動してもらう・・・・


ぉぉっ このワザは特筆するべきモノなのですが
今回はナイショ ないしょ。




喜んだのもつかの間、
何と重大な入力ミスをデルタの方が発見して下さいました。



そ それは、

帰りの便が私と知人とでは1日違う・・・

私の帰りが予定より1日遅れているのです。



一瞬、天秤にかけました です。


ホテルの延泊料金とデルタのチケット代の150ドル・・・


どちらもにたような料金です。





とはいえ、物理的に延泊は難しいので
150ドルを払って先日の知人と同じ便にしてもら
席も隣同士にしてもらました。






しかし何ですねェ・・・・


一回ケチが付くとつづくものです。





10時のフライトに乗り込みいざ離陸を
待っていると何やらアナウンスが・・・

何でも 油圧系のトラブル とかで
しばしこのまま機内で待機とのこと。

(部品を取り寄せ、交換とか言ってましたが、
 油圧系じゃぁムリだろうなァ と思いましたです)




しばし放置プレイ状態がつづく・・・





ボーイング757に40名ほどの搭乗だったので
空調も効いたままで待機するのはさほど苦ではない。




再三のアナウンスで(結果)、
600円のミールクーポンを配るので
14時35分の便に変更になります とのこと。





かくして、地上に降り立ったのです。





12時にチャンとしたアナウンスができるという
アナウンスだったので知人がカウンターに聞きに行くと

お客さんから
「帰りの便の変更」や「ユナイテッドへの変更」と
クレームの連発が始まったそうな

そこは手慣れた?デルタさんは
すーーっ と職員がフェイドアウトしていったそうな。


(たよりになる知人はヒルトンに
 遅刻のTEL をデルタさんから入れてもらいました)



朝の10時発のつもりだったので、
600円のクーポンだけではお腹がペコペコ状態。

(600円のミールクーポンって手巻き寿司3ヶの
 料金です・・・経験者 談)




13時に再びカウンターに行き
「もう一枚、ミールクーポンもらえません?」と
申し出たのですがスンナリ拒否される。


6時間以上のフライト遅刻でないかがり
出せないと言う冷たい対応で却下される。







仕方ないのでお店で軽食をとり
再び新たな機体に搭乗、
この時点でおおよそ4時間遅れである。





・・・・・






アナウンスがありました。


又もや、
オイル系の不具合で 飛ばない とのこと。




日本語で客室乗務員さんが
ほんとうに申し訳なさそうに、
新たな15時45分発の機体の
アナウンスをしてりましたが・・・

英語はいいですねっ、apologize/アポロジャイズの
単語一つですむのですから。




ここまでケチがつくとあたくし、
「今夜は成田泊まりかァ?」 と思ってしまいましたです。





ゲートを過ぎる時に
「ミールクーポンはあげましぇ〜ん」と言った
デルタのお姉さんは視線をそらしていましたです。





搭乗口を再三変えて祈りをこめて機体の乗り込む、

英語のアナウンスが
「ウェルカム アゲイン」と言って良い感じ!?





数えましたところ乗り込んだ乗客は40名ほど
客席数の 1/4 ほどである。



機内の映画は『J・エドガー』

残念ながら英語版・・・でした。

(今 ?政界で流行の? 同性愛?のシーンがありましたです)











ミールが余っているの知っていた私は
「おかわり」をやんわりリクエスト。

(だって怒ってユナイテッドに変更したお客さん
 数名いらっしゃいましたもの・・・)


するとメインの同じ中華風のミールと
パスタ(ナポリタンとも言う)の
2種を持って来て下さる。

知人とあたくしとでありがたく完食したしだいです。

(ライトビールと白ワインがあいましたです)




・・・映画を楽しんでいたのですが
ラストのラストでいきなりプッツリ切れました。

アテンドさんに告げるも改善ナシ。




グアム国際空港に着かんとするチョッと前に
いきなり映画の続きがまた始まる。




アテンドさんも
「また上映されました」と云って下さる。






そんなこんなでトバリがとっくに降りたグアムに
我がボーイング757は機体を付けたのでありました。





つづく
by Tukasa-gumi | 2012-05-16 01:13 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 2012 グアム滞在記 #3 ... 2012 グアム滞在記 #1... >>