人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 月餅とお団子 / 日本人は月... < > 人間の勝ってなのですから誤って... >>
                            
ブラインドのヒモが切れた / そして舗装 レンガ
我が家の窓にはブラインドがある。

カーテンではなくちょっとオシャレ?に
ブラインドにしてみた。


(ブラインドの内側に遮光カーテンという窓もあります)




このブラインドなのですが・・・


上げ下げを調節するヒモがよく切れる。


正確にいうと紐の外側が摩擦ですり切れ
それによってブラインドの上げ下げに支障を来すのです。





これメーカーにもよるらしいのですが
不具合が生ずるブラインドが決まっています。

(窓によってメーカーが違っております)





先日もハンズにヒモを買いに行って
新しく交換いたしました。

(このブラインドの紐。

 メーカーによって 0.5 ミリづつ太さが違
 というとっても 業界らしい作り です)






このような経験から
もうこのメーカーのブラインドは買わない と
思ってはいるのですが、新品を買うより
紐を買い替えた方が安いので現在にいたってます。







まぁ そんなんで最近舗装 されたばかりの
レンガ風の歩道を歩いて家路を急いでいて
怒り(という程ではないのですが)がこみ上げて来ました。



というのは最近のレンガ舗装、
とってもデコボコ波うってます。





ブラインドのヒモが切れた / そして舗装 レンガ_b0003330_227172.jpg
この手の水はけの良い物に多い(施行が難しいのは理解できるのですが・・)







わたしが知っている 日本の歩道 は
驚くくらいに水平で真っ平ら。


時として水はけの為に傾斜をかけている
歩道もありますが遠くから見ても
清々しいくらいに平な美しい歩道


・・・のハズなのですが、
ここ数年の新しい歩道は私の常識が
覆されるそれが多すぎます。




私の知っている 美しい日本 は
いったい何処へいったのでしょう。



思うにコレ 日本経済の衰退とともに
起こりはじめたような気がします。



仕事はキッチリ、真面目にねっ が
仕事は適当、適当にねっ になったような気がします。










小学生の時、先生から
「工場でネジを打つのにも
 日本は指定された真ん中に打とうと思い
 外国は指定された所に打てば良い。と考え方が違う」

という話を聞かされたのですが
今の日本は「真ん中に打とう」とは思わない
人が着実にふえているようです。



それも いい大人 がです。




安からろう・悪かろうでは評価は得られません。
得られるのは額面とおりの評価です。



一人ひとりの気遣いが集約して
安かろう・良かろうの製品ができ高評価を得られるのです。




アマチュアやセミプロがいくら多くとも
一人のプロフェッショナルにはかなわないのです。



以前はアルバイトでもその道のプロに近づこうと
思い仕事をしていたと思います、日本は。


現在はアルバイトはアルバイト。
賃金に見合った仕事しかいたしません。

という姑息な考えが蔓延しているのでしょう。





「平均化」を「平等」に置き換えられる
思考回路が出来上がっているようです。

(スミマセン いきなり話が飛びます)



これじゃぁ 日本人
どんどん駄目になって行きますョ。




ダメに成りつつある私が言うのですから
これ間違いありません です。




乱文失礼いたしましたーっ。
by Tukasa-gumi | 2011-09-15 02:31 | あれ〜〜っ? | Comments(4)
Top↑
Commented by xiaokobamiki at 2011-09-15 03:23
同感同感同感!(笑)

底辺タイプ(職業ではなく人の品格とでもいう方です)から
崩れ去ってってますよね。
自分からそういう「貧」方向を目指しちゃうんですよね、
そういうタイプは。

…と言ったところで、一蓮托生なので他人事じゃないんですよね。
Commented by Tukasa-gumi at 2011-09-15 10:07
> xiaokobamikさん
こんな歩道をつくるようじゃ、
先進国をまねた後進国ですよ。

かくしてイギリスみたいに?クラスがはっきり現れて
くるのでしょうね。
資本社会主義国家日本は消え去りつつあります ですハイ。

Commented by bric_3410 at 2011-09-15 20:03
外国の悪い真似が上手ですよね。それをグローバル化などと、美辞麗句で誤魔化している。これも一つの日本人、骨抜き政策の成果でしょうか。日本人の精神的退廃、退化は自滅への一本道ですよね。
Commented by Tukasa-gumi at 2011-09-15 20:47
> bric_3410さん
そう グローバル化!!

「国際化」は「平均化」ではないですよネっ。

「独自性」こそが認められ、
自慢しても良いものと思っております。



なぜに日本が生き残っており、
これほどまでに経済力があるのかを
もう少し知っても良いと思います。


不思議の国ニッポンは
驚異(脅威)の国ニッポン と見られているので
チョッカイを出されていることを知りましょう って?!?


アクセス解析
<< 月餅とお団子 / 日本人は月... 人間の勝ってなのですから誤って... >>