人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 昨夜は大ボラを吹いたようです、私。 < > カップルを見守る私 / 眠れる... >>
                            
『福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト』/5月28日 参加者 232人 
何もしない私が言うのもなんですが、
リタイヤした方々にこのようなことを
思わせ、考えさせ、行動をおこさせる

こんな日本、なんかおかしいでしょ?!




以下
「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」からの抜粋です。


      ーーーーーーーーーーーーー

身体の面でも生活の面でも最も放射能被曝の害が少なくて済み、
しかもこれまで現場での作業や技術の能力を蓄積してきた
退役者たちが力を振り絞って、次の世代に負の遺産を残さないために
働くことができるのではないでしょうか。

 まず、私たち自身がこの仕事を担当する意志のあることを表明し、
長期にわたる国の体制として退役した元技能者・技術者の
ボランティアによる行動隊を作ることを提案し
要求していきたいと思います。


      ーーーーーーーーーーーーー














『「原発作業60歳以上で」 165人応募、議論呼ぶ』
2011年5月23日15時0分



以下 asahi.com の抜粋です。




      ーーーーーーーーーーーーー

『福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト』/5月28日 参加者 232人 _b0003330_949297.jpg

・・・・・・・・
東京都内の元技術者が独自に「暴発阻止行動隊」として
高齢者に作業への参加を呼びかけたところ、
現在までに165人の応募があり、論議を呼んでいる。

・・・・・・・・

 条件は60歳以上で、
原発での現場作業ができる体力・意思がある人。
4月上旬から知人らにメール、手紙で呼びかけを始めた。

・・・・・・・・

作業を完遂するためには、高濃度の放射能で
汚染された場所で働くことが必要だ。山田さんは
「数分ごとに交代するのでは、作業にも限界がある。
ロボットによる作業でも、本格的な対応は無理。
年齢的に放射能の影響が小さくて済み、
これまで現場で技術や能力を蓄積してきた自分たちが働くべきだ」
と話す。
「決死隊」という見方は否定。
被曝(ひばく)を最小限に抑えて作業したい、という。

・・・・・・・・・

 今回、「暴発阻止隊」の呼びかけについて、
政府・東電統合対策室事務局長の細野豪志首相補佐官は
これまでの会見で「非常にありがたい、献身的な行動で、
気持ちは受け止めたい」と述べ、
「シニアの皆さんの活躍の方法はないか」ということを
東京電力に投げかけていることを明らかにした。

・・・・・・・


         ーーーーーーーーーーーーーーーーー
by Tukasa-gumi | 2011-05-29 09:56 | 宣伝 | Comments(2)
Top↑
Commented by turnmyeyesto at 2011-05-31 20:22
同じく自分で動いていないのに口にするのは間違っているのかもしれませんが、こんな日本、おかしいと思います・・・
何か嫌なものが透けてみえるようで、、
Commented by Tukasa-gumi at 2011-05-31 21:22
> turnmyeyestoさん
本来は
「私たちがやりますから、災害に遭われた方々や
 苦労なさった年配の皆様はゆっくり休んでいてください」

と云いたい心境であります です。
アクセス解析
<< 昨夜は大ボラを吹いたようです、私。 カップルを見守る私 / 眠れる... >>