人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 福島原発事故 ヘリコプターから... < > グローバルホークの撮影画像!?... >>
                            
だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!
毎日ネット上で公開されているいろんな
環境放射線データをチェックしている私ですが
モニタリングの設置ポイントでチョッとづつ
数値が違うのですよ。

(まぁ 当たり前かぁ)




・・でもって東京渋谷にある東京電力の
電力館のだだ今の数値をみると・・・


だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!_b0003330_15252818.jpg


73 nGY/h です。



この数値をわかりやすようにマイクロシーベルトへ換算いたしますと

0.0584 マイクロシーベルト/時になります。

だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!_b0003330_152917.jpg



渋谷は今、雨なので数値が高いことは理解できました。
だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!_b0003330_1540767.jpg






ついでに
柏崎のデーターに飛びますとこんな表示があります。
だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!_b0003330_1536670.jpg

         (なぜか 天候がちがう・・・けど)






東京都の放射線モニタリングはこんな数値です。
だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!_b0003330_16312181.jpg









この数値が高いのか低いのか私自身が素人なので
イマイチ判断できないのですが・・・


このサイトのガンマ線
だだ今の東京 渋谷の環境放射線データ / 解説求むっ!_b0003330_15442197.jpg



こんな数値です。





もう何がなんだかよく解りません。

私に間違いやミスがあるのでしょうか?

どの放射線を基準にすれば判りやすいのでしょうか?
(今回の原発事故以降の話しです)





どなたかご教授くださいませ、
よろしくお願いいたします。






東京地方の心配話でスミマセン・・・反省しております。







ヨウ素とセシウムが発するのはγ線。
三号機のプルトニウムが発するのはα線なので
一般的なガイガーカウンターでは、
一番毒性の強いプルトニウムの発するα線は測定出来ない。

発表されてる測定値にはデータが抜けているのかも知れない。


『プルトニウムという放射能とその被曝の特徴』

ルトニウム汚染について

・ガイガーカウンターでは計測されない

・体内被曝のほうがより危険である。
by Tukasa-gumi | 2011-03-22 15:47 | 宣伝 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 福島原発事故 ヘリコプターから... グローバルホークの撮影画像!?... >>