人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53








無料アクセス解析











                            
<< ロンドン滞在記 15 / プレ... < > ロンドン滞在記 15 /  街... >>
                            
ロンドン滞在記 14 /  ロンドン地下鉄風景

ロンドンの地下鉄車両は狭くて小さい。

したがって旅行バッグを持ち込んで
乗るなどははなはだ迷惑な話である。


しかしヒースローへ向かう車内は
旅行者のラゲージで埋め尽くされている。

ホームからは車内は乗車の余裕が見れるものの
いざドアが開けば満杯のラゲージで立つ余裕もない。

そんな車両には座席と窓の間には読み捨てられた
フリーペーパーが無贈座に放置されてある。


以前よく見かけた光景、
日本の地下鉄のように

そう回し読みをしているのである。


紳士風に見える男性も何の躊躇もなく
放置された新聞に手をやり、
見終わると素知らぬ顔でポイと近くに置くしまつである。


中にはワザワザ前の席の新聞を
「これ読んでいいかな?」と問うて
手を伸ばす男性もいる。

問われた男性は
「ぁあっ もちろん どうぞ」 と
心地よい返事を返す。

この辺りが東京とロンドンの違いだろうか。



それにしても車両内の観光客の多さにはビックリする。

乗客の半分以上が外国の観光客などというのはざらである。


かくゆう私も
「この列車は○○へ行きますか?」などと
聞かれたりしたものである。


そおの理由は二つある。


同じ路線が二方向に別れていたり、
土日は運休していたりするからである。

(いったい運休された路線の人々はどうするのであろうか?
 他に足があるとは思えないのだが・・・)

分かりやすいロンドンの地下鉄であるが
時として不便な顔もみせる。

大旨車内は静かでマナーも良いのだが
不適切な?外国人が乗っている時もある。



こんなロンドンの地下鉄体験であったが、
地下鉄からみた冬のロンドンはどうなのだろう?

と想わせるなぜかホッとするそんな空間と時間を
過ごせたことを思い出した今日でありました。






*たまには文体を変えてみました です。








つづく
by Tukasa-gumi | 2010-08-02 01:36 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< ロンドン滞在記 15 / プレ... ロンドン滞在記 15 /  街... >>