人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 19:49
お久しぶりです(^^)/..
by levin-ae-111 at 11:53








無料アクセス解析











                            
<< 紅白の鏡開きで「おかき・あられ」 < > 『急報・オバマ大統領戒厳令にサ... >>
                            
バイオリンレッスン#162 / 2巻 の復習始まる その13
本年度最初のレッスン、
行って来たような気がします。



今回は鈴木の2巻
『メヌエット ト長調 / ベートーヴェン』と
『メヌエット』ポッケリーにのリハビリ復習です。




『メヌエット ト長調 / ベートーヴェン』は
Trioからは時は気持ちをかえて、新しいい曲を
弾く感じで弾きましょう。

とのアドバイスを受け『メヌエット』/ポッケリーに進む。



*ソの♯が取れていない・・・
 (イ長調 ♯  ・・・忘れておりましたぁ)


*E線のシが低い・・・のが目立つ
 (A線のラの開放弦とE線のシの音が共鳴するそうです)

*左指と右手が合っていないので
 ラー シ ド レ ミ ファ ソ ラ(下から2段目の16分音符)
 が合わない。

*スタッカート、弓を止めるだけでなく最後に力を抜く
 (ズーっと力が入りすぎている)




そんなこんなの今年最初のレッスンでありました。








注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。
by Tukasa-gumi | 2010-01-16 19:59 | 音楽 | Comments(6)
Top↑
Commented by あんず at 2010-01-16 21:38 x
こんばんは、お邪魔致します。

晋作さんのとこでお名前拝見しておりました。

バイオリンを習ってらっしゃるとの事、嬉しゅうございますぅ~。

私も下手の横好きで習っております。
小さい頃に一年ぐらい習ってたのですが、屁のつっかえぐらいにしかならず…
でもなんとかかんとか、十年目に入りました。

『メヌエット ト長調 / ベートーヴェン』
『メヌエット』/ポッケリーニ

テキストを引っ張り出して弾いてみたのですが、何回か練習しないと、スムーズに弾けませんねぇ(笑)

ま、お互いに頑張りましょ~♪
Commented by Tukasa-gumi at 2010-01-16 23:42
>あんず さん
お初に・・・と言いつつ、私も
晋作さんのとこでお名前拝見しておりましたぁ。

さすが,あんず さん !
やはりただ者ではありませんねぇ。

(失礼っ)


こんなコメントに懲りずに、
今後とも宜しくお願いいたします、

Commented by あんず at 2010-01-17 01:42 x
>注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。


ん…?あれ…?フィクション?

ご、ごめんなさ~い。
意味がまだ解ってないかも…
フィクション?ノンフィクションじゃなくて…?
Commented by Tukasa-gumi at 2010-01-17 10:00
>>あんず さん
ある日ヴァイオリンを近くの学校で習っている
ソフィーはレッスンの合間、直々に学長から
クラシックについて無料で教授される機会がありました。
ソフィーにとってそれはすごく勉強になった
ことは言うまでもありません。
そんな学長との会話の中で彼女は
ブログをやっていることを告げたのです。

事件があったのは翌週のレッスン時でした。
学長に呼び出され
「あなたのブログエントリーに誤解を招く記載がある、
 あのような書き方をされると門を叩く人が少なくなる」
「私のクラシックの指導方法がまちがってとられる」
 
ついては、削除・記載の変更をもとめます」と言い渡されました。
 他の多くのヴァイオリンブログが途中で関係者との
軋轢で消滅しているのを知っているソフィは来るべき物が来た、
と感じたのです。

・・・それ以降、彼女のエントリーはパワーハラスメントを
恐れ学校を察知されない内容になり「注)」が付いたので
ありました とさ。

Commented by Tukasa-gumi at 2010-01-17 10:01
>>>あんず さん
バァイオリン指導の先生からは

 「バイオリンの部位の名称についてミスがあります」と

一回アドバスがあった
ということを付け加えさせておきます。



こんな内容で、理解していただけましたでしょうか?
Commented by あんず at 2010-01-17 16:18 x
了解しました。

ただ何にしても、自由に発言出来ないのは問題ですよね。
自由な発言には、責任を伴うのは言うまでもないですが。

音楽は基本的に楽しいもので、そういう場がいろんな軋轢で少なくなるのは残念ですね。
アクセス解析
<< 紅白の鏡開きで「おかき・あられ」 『急報・オバマ大統領戒厳令にサ... >>