人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『ロックフェラー社のCEOが自... < > 『博士はインフルワクチンはフラ... >>
                            
本日の “プレミアム・ボーノ” / 国産生ハム 編
既製のもしくは通常のレシピで調理した食べ物に
ほんの少しトッピングや調理素材のバランスを変えただけで

今までの普通の一皿がそれ以上に変化すること
をれを私は、 “プレミアム・ボーノ” と呼んでおります。

(・・って、昨夜からなんですけど・・ネっ)




で、今回紹介する“プレミアム・ボーノ”は
やまと豚で有名なフリーデンさんのロース生ハム。

(もちろん半額大王で購入。
 誕生日パーティが没になったもので、
 自前で処理(失礼)することに相成りました)


・・国産の生ハムとしてはがんばっているのですが

いかんせん 原材料に豚肉と食塩以外に
砂糖・香辛料・調味料・酸化防止剤・発色剤と
イロイロ混入された製品です。


食べてみると日本製特有の水飴みたいな
コーティングやうそっぽい燻した香りは少ないのですが
私的には 次はないなぁ という商品・・・。

(辛口 ごめんあそばせぇ〜)



スペイン産のワインと共にいただいていた
サンタンドレ(チーズ)一片を生ハムで巻き
食しましたところコレ大正解っ!!!

(チーズはこれまた半額大王)


本日の  “プレミアム・ボーノ” / 国産生ハム 編_b0003330_9595512.jpg



チーズの脂肪分が生ハムのイヤラシさを消してくれ
とっても ボーノ。


やっぱり 味覚って塩分と油脂でごまかされのですねーっ。



白カビ有りと無しで試したのですが
白カビ無しの方がワインとはピッタシ。




とはいえ これはとっても新たな驚きだったので
思わず“プレミアム・ボーノ”という名称が浮かんだしだいです。



時間とお金と勇気のある方はお試しください。

“プレミアム・ボーノ” ですョ!!






ぁーっ ちなみに昨夜の夕食は半額大王で50円で買った
鯛のあらで作りましたタイ飯でございました。
by Tukasa-gumi | 2009-09-16 10:00 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『ロックフェラー社のCEOが自... 『博士はインフルワクチンはフラ... >>