人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>myuuさん お初に..
by tukasa-gumi at 23:25
我が家は留守電機能のつい..
by myuu at 18:23
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:07
お久です('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 20:18
>omachi さん ..
by tukasa-gumi at 00:00
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 22:22
>yochy-1962さ..
by tukasa-gumi at 20:22
久しぶりにコメントさせて..
by yochy-1962 at 19:19
> levin-ae-1..
by tukasa-gumi at 01:01
消えました('◇')ゞ ..
by levin-ae-111 at 23:38








無料アクセス解析











                            
<< スイスUBS「秘密銀行」から撤... < > I met Magibon a... >>
                            
バイオリンレッスン#134/♯さんあなたは後じゃなかったの?
行って来たような気がします。

今回も『ガヴォット/リュり 伴奏』 です。



「上手ですけど ぉ・・・」との
先生のお言葉で始まった今回のレッスン。


四分音符と八分音符の音の長さを
もっと丁寧に理解して弾きましょう、

というのが今回のポイント。

たしかに楽譜をちゃんと見て弾くと
(感覚でなく)

CDと同じ拍と長さになる・・・。


いかに 相も変わらずメロディにたよって
スコアを見ていないかが今回も露呈されたのでありましたぁ。





今回はイマイチ イ短調のポジションが判らなかったので
ポジション位置の図を紙に書いて先生に

「これで良いのですか?」と真偽をさぐる。

(結果 オーライだったのですが・・・)


ーーーーーーーーー
今回のレッスンまでの間、反復練習に飽きてきたので
チョッと予習ねっ と t r (トリル/音を速く反復させて音を揺らす )
以降の箇所を弾いてみるも どーしても音が合わない・・・。

(それに 4の指を続けて使用せよ などとの指示もある)


「やっぱり イ短調はむずかしいんだぁ
 先生に聞かなきゃ 分からないなぁ コレはぁ」

ということで予習は中止・・・。
ーーーーーーーーー


レッスン終盤・・・
上記をことを思い出し先生に問う。


「先生、これミのシャープですよねっ?」

「これは ミ、 これがファのシャープ」

「エっ 違うのですかぁーー
 道理で音が合わないワケだぁ・・・」





大きな勘違いをしておったのであります。

E線 ミの♯(シャープ)の音符としっかり信じきっていた

その記号(音符)


・・実は ただの ミ ・・・・

ミの隣に付いている♯の記号は ファ に付いてたのでしたーっ!


あたしゃぁ てっきり
♯の記号は音符の後に付いているもの と
しっかと思い込んでいたのですよーっ。


(楽譜では ミ♯ファ♯ソ となっている
 それを私は ミ♯・ファ♯・ソと解釈したのです。

 正解は ミ・♯ファ・♯ソ だったのだーぁ〜・・ )


まさに晴天の霹靂っ・驚愕の新事実っ!


あまりのショックに 薄っすら感動さえ覚えました(?。


我ながら 大物だぁ と思いましたねぇ ハイ。



これじゃぁ 音が合わないハズですよ、どーしたって・・・。

(先生いわく、
 ♯が7つも付くスコアもあるんですって)




その後、
イ短調のスケールを練習して

(これがまた D線4の指を離さないで
 A線1の指を押さえる・・・大変にムズカシイです)

しっかり練習せよ とのお言葉を授かり
今回のレッスン  タイムアップ。







レッスン後 トロンボーンの先生(女性)がいたので
ちょこっと会話・・・。



なんでもトロンボーンは男性の声域と同じだそうで
教会音楽によく使用されているとか・・・・。

 それで
何だかとっても心地よい
のですね。



・・・ついでにトロンボーン奏者は
「大酒飲みが多い 伝説」を問うたところ

ウワサは本当とのことでした・・・。


(ちなみに先生 お酒は嗜まれない とのことです)



以上 今回のレッスン報告でありましたーっ。



注)登場する 人物・名称等は架空の産物であり
アップした記事内容はフィクションであることをここに記します。
by Tukasa-gumi | 2009-02-19 01:48 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< スイスUBS「秘密銀行」から撤... I met Magibon a... >>