人気ブログランキング |
ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 路上駐車 / 警察官に白紙の誓... < > 車には、どーしてフロント(スト... >>
                            
スパークリングワイン 個人的所感 / その相性 は?
* 飽きない
* 口に含むほどに美味しく感じられる
* さらに食指が動く

以上の3点を含んでいる調理・食材が
私の 好き とする食べ物さんです。


残念ながらスパークリング(シャンパーニュ)は
この部類には個人的な感食としては入りません。


あえて辛辣なことを言えば
スパークリングならばビールの方が
断然オイシいと感ずる私です。

その価格・味・香り種類・栄養価
 どれを比べててもビールの比ではありません。

唯一 損をしていると感ずるのは その価格 です。

明治時代みたいにビールが現在のスパークリングの
価格同様であったならばアル中患者は除いて
多くの消費者はビールを選択するのではないでしょうか?

(けっこう キッパリ)






以前 シャンパーニュの横飲み比べをしたことがあります。

(ドン・ペリニョン功績 以前の銘柄
 ・・・と云われる物も試しましたぁ)



その時点ではやはり巷で云われているように

クリュッグとサロンがシャンパーニュを代表する
銘柄なのだと感じたしだいです。

(コルクが固くて開けるの大変でしたー)


しかし?
最近のスパークリングはレベルが高く
シャンパーニュに負けておりません。

(ご存知のようにスパークリング(シャンパーニュ)は
 シロップで補充が認められております・・から)


そして
冷蔵庫にしばらく保管しておけばスパークリングの命の
泡も買った状態時よりも細かくなり格段においしく飲めます。





さてスパークリングとのマリアージュでありますが、

通常スティルワインに合わないとされている
甘いチョコレート・魚卵・穀物酢 などは
ガスが味蕾(みらい)を鈍感にさせるのでしょう(?


飲めない  ・・・ということはありませんが
美味しい  ・・・というほどのものではありません。


これをなにか勘違いして
スパークリングは食事を選ばない・・・
などと業界等が宣伝しております。


通常ワインよりアルコール度数の少ない
スパークリングが料理とそこそこ相性が良いのは
酸味と泡の刺激が口内の油脂ををスッキリさせてくれるからでしょう。

(気泡の無くなったスパークリング
 飲まれたことあります でしょ???)

油と塩気を落とすにはアルコール度数を高くするか
泡で刺激をしてあげるのも一つの方法ですよネっ。

(リキュールの温度を上げる方法・・は
 今回なし です)



相性を重視するならば
スパークリングに固守することはなく
他のリキュールやお茶の方がよろしいかと思います。

(悲しいかな日本酒もリキュールなんですよねーっ)




以下は私が少ない経験で試した相性です。


*お寿司
 おおむね相いますが・・・オールマイティとはいきません。

*納豆
 想像通り 相いません・・・でした。

*鍋物
 悪くはないですが・・・良くもありません。

(あん肝とは 相いましたねーっ)

*中華料理
 相いますが  ・・・ビールやワインでも良いでしょう。

*洋風ケーキ
 これはオシャレな感じもあって好きな組み合わせです。
 油脂とフルーツ(特にイチゴ)がバッチリ相います!

*白カビチーズ
 白ワインと同じであります。 (当たり前かぁ)

*凍らせる
 高価な物は 美味しいです。  (お試しアレっ)




もちろん家でも外でもスパークリングをいただきますが

家では白ワインと同等の扱いで
今日は空気が乾燥しているから とか
魚系が食卓に多いから との理由でしょうか・・飲む場合は。


外食時では価格帯が同等でブリュットであるなら
ばニューワールドの誇張されたワインより
品質は保たれているだろう・・

(お店での管理もしかり です)

との考えから口にする機会が少ない
スパークリングをオーダーいたします。

(とりあえずビールねっ と同じ????)


繰り返しますがスパークリングがもてはやされるのは
その希少価値と価格そして気泡のイメージ戦略の結果でしょう。


とはいえここまでフランス産赤ワインが高くなった現在、
シャンパーニュを飲むのは悪くない選択だと思います。






赤のスパークリングも売っておりますが
経験値が少ないものでエントリーできる状態ではありません。



**
ぁあっ 思い出しましたーっ!!

スパークリングに一番合うのは
太陽の恵みを感じる野外でのブランチでしょう!!!
by Tukasa-gumi | 2009-02-15 11:44 | 食べ物さん | Comments(5)
Top↑
Commented by yochy-1962 at 2009-02-18 01:08
オレは結構好きですけどね、スパークリングワイン。シャンパンはあまり詳しくないのですが(くすん)。
オススメは「Green Point」というスパークリングワイン。確かオーストラリアだったと思うけど。
以前オーストラリアに旅行に行ったとき、購入した赤のスパークリングは最高でした。日本円で3000円くらいだったと思いますが、いまのところ、あれ以上のおいしい赤のスパークリングワインに出合っていません。オーストラリアは赤のスパークリングに結構力を入れている、って話です。ただそのワイン、もう一度飲みたいと思ってネットで探しても全然出て来ないので、いまや「幻の味」となってしまっていますが。

ただ、確かに料理には合いにくいかもしれません。オレの場合はただ飲む、ひたすら飲む、おつまみはいらない、というスタイルなのであまり関係ないことなのですが(苦笑)。
Commented by Tukasa-gumi at 2009-02-18 01:32
>yochy-1962さん
Green Point 大丸ピーコックへ行くと売っております、
ロゼですけど・・・。
(モエ・エ・シャンドン系ですから 
 美味しいハズです もちろん私もストックしております
  ・・しかも 半額大王 で・・・)

ワイン好きな私としてはこの3.000円近くの金額は
日常飲んでいるワインが7本買える金額なのでありまして・・・

ならば ベルギービールにワインも付いてくる
お買い得ファミリーセット? が嬉しいワン という
小市民な経済観念からのエントリーでした。


スペインのCAVAも値段のわりには丁寧ですし、
伊勢丹推奨のイタリアンスパークリングは
1.000円以下ですがCPスンゴイですよーっ、
お試しアレっ。




Commented by rarewood at 2010-05-30 09:58
何故か探し続けてン〜十年。旧い話ですが、ゴルバチョフ氏がイ
タリア訪問した時に乾杯で使われたとされてる『スパーゴ』って
白のスパーリング、もしコレに出逢ったらお試し下さい。
価格も安く、個人的にはドンペリの何倍も旨いと思っています。
お試し下さいもそうですが、売ってたらその店教えて下さい。
箱買いしますから・・・汗
Commented by rarewood at 2010-05-30 11:30
PC使って書いてる癖に検索して無かったと気付き、先程検索を
したら在りました。が、高いっ!!!高く成ってるっ!!!
1割位なら許す範囲だけど、3割以上売値が上がってます。
コレじゃ、安くて旨いモノ好きな俺のお薦めには出来ません。悲
まぁ決して高すぎる程じゃないですけどね・・・^ ^;;;;;
Commented by Tukasa-gumi at 2010-05-30 12:54
スパーゴ>rarewoodさん

「スパーゴ」さっそく検索してみまところ・・・

同じメーカーらしいのですが、いろんな名前が付いていて
ラベルもそれぞれ違う・・・

う”〜ム  ナゾが謎を呼ぶ スパーゴ であります。
アクセス解析
<< 路上駐車 / 警察官に白紙の誓... 車には、どーしてフロント(スト... >>