「ほっ」と。キャンペーン
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
タグ:海外 ( 394 ) タグの人気記事
Top↑
2017 グアム滞在記 #7 / 世界経済の縮図地?グアム
つづきです




今回のグアムの所感です、
一応時系列にまとめます。





空港からタクシーで宿泊するヒルトンまで
タクシーを利用したしました。


空港ではいつものように
「15ドルでヒルトンに行けます」

と言われたのですが15ドルで着かないのは
先刻承知のこと。



後ろから来たアジア人に先にタクシーを横取りされ、
後発のタクシーに乗り込む。


帰宅ラッシュ時と重なって?
思うように進まない。



運転手さんは
「トラフィック トラフィック」と
申し訳なさそうに私に伝える。



ホテル到着時には、
料金メーターが24ドル示しておりました。




チップを含めてお札を用意し始めたらドライバーさんが
「$20でオッケー」と申し訳なさそうに言う。







運転手さん側からメーター料金より
安い金額を提示されたのは初めての経験。





ビックリいたしました。





ちなみに私が乗車したタクシーは
黄色のmikiタクシーでしたァ。





チェックインの際、
「直に出かけます」と伝えたせいか、
ラゲージと電子レンジがチップ無しに
部屋に置かれておりました。


(新人スタッフ、地元密着指数高かったです)





そのホテルの廊下、
やっぱりC国人を筆頭に声が響き渡る。

(日本の若い男性グループも然りなんだけど)




しかも、
部屋のドアを半開きにしていることが多いので、
部屋の(大)声がもれて谺するのである。






・・・と隣室が寝静まった夜の11時、
窓越しにプールを見ると営業時間を過ぎても、
永々と居座り巣づける? アジア人男性。

フェスタリゾーツの出来事を思い出してしまいました。






午前中スノーケリングを堪能し、
午後からは買い出しに行く日々でした。

(ビーチの監視員の若いお姉さん、
サングラスを通してビームを発しておりましたァ)



その中で、一番感じたことはグアムの物価高。

食事や衣料品がとっても割高に感じてしまう私



・・というか、
日本のデフレでグアムが普通なんだな、多分。




赤いシャトルバスも
徐々に新車が導入されているらしく、
クッション性や登坂力が
改善されているのが読み取れます。


それに平行するかのように、
グアムの道路も年々舗装され直していました。





以前より機械的になった感がある
バスの運転手さん
ですが、
ある時わたし一人が乗車している状況になりました。


「こいつは間違っているんじゃない!?」と、
心配?してくれたドライバーが、
「何所から乗ったぁ?」と聞いて来ました。




到着初日だったので?
「ジャパン〜」と云ったのですが
直に気が付いて「ヒルトンっ!」と言い返す、わたし。




そのドライバー、途中の停車場で席を立ち、
後方の席の私にビスケットを差し出す。


遠慮なくもらう私。


ココナッツ風味で美味しい。






!!!!!





そういえば買い出しの際、
買い出し用のラゲージを手にして
バス停で待っておりましたら、
運転手さんがわざわざ降りて来て、
私のラゲージを運び入れて下さいました。

(空で軽かったのですが・・・)




この辺が欧米?と日本の「もてなし」の
違いだなァ と思った次第です。








ここ数年、グアムづいている私ですが
アジアやロシアのパワーバランスを
ついつい感じ取ってしまう私です






今回はロシア人、
見かけませんでした。









今回でグアムエントリは終了。


長らくお付き合い下さいまして、
誠にありがとうございました。


次回からは、いつものように
怪しげなエントリーをする予定です。




それでは、お休みなさいませ。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-30 02:15 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #6 / 『半額大王』のお買い物編
つづきです。


今回はお買い物編。





昨年5月同様に買い求める品が無いというか、
価格が高い。




何しろあのROSSでさえ、
定価の2〜3割引きの価格販売、



以前の『半額大王』の価格
どこにも見当たりません。


ナインウエストやスニーカー類も
最低価格が50〜60ドルとなり、
30ドルで買えたあの頃が懐かしいです。

(リーバイスの505は 以前24ドルでした)


とは言え、
ROSSでFILAのスニーカーを
22ドルでゲットいたしましたァ。



ぁっ、Anne Klein のバッグも拾いました。





アメリカ価格で$100ちょっとが$40。





b0003330_16215327.jpg


(日本の価格がいかに高いか判りますでしょ!?)









そんなんで、
サイズが揃い、70%オフの品もあるTommy Hilfiger の店舗に
人が集まるのが良〜く理解できます。



ビールは安いんだけどネっ。















【おまけ】
DFSのお姉さんが
ブルーのマットなルージュをしていたので
パチリっ!


b0003330_1164419.jpg













つづく















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-28 00:48 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #5 / グアムでも食品半額大王
つづきです。



今回は食べ物編。



電子レンジを有料で借り入れたので、
チョコッとだけ食事のバリエーションが増えました。









以下はペイレスでの『半額大王』。




ミラーのライトビール 30缶(355ml)入りで13.99ドル
b0003330_11193699.jpg





そのビールを冷やす部屋の冷蔵庫は、
2時間と8時間のタイマー設定で常時通電していません。
(ビックリっ!)
b0003330_11352093.jpg




そして、
ビール専用のストッカーが付きです。
(画像は後ほど)







ワインでは、

リトル・ペンギンが   $5.99、
モンテスのシャルドネが $9.99、
カーニヴォのカベルネが $10.99
(画像、省きます)








ビーチでのサンドイッチ用に、
Oscar Mayer beef bologna (8oz)
$5.19 → $1.99
b0003330_1281898.jpg





手土産に・・思いの他、甘くなく美味しい
J Skinner Perfect For Two / cinnamon
$3.65 → $1.85 
b0003330_1233971.jpg






TAZO(タゾ) ティー $2.79 (ROSSにて)
b0003330_22413360.jpg






タイ風味のグリーンカレーパウダー  $5 (ROSSにて)およそ半額
b0003330_1682368.jpg






マコーミックのガーリックパウダー
NON GMO が売っておりましたのでそちらを求めました 10ドル位
b0003330_15555396.jpg










やっぱりアメリカ物は安いとおもいました。

















ここから ↓ は定価でお買い物。




定番のチキンの部位 $4.15   内容量で3ドル位からあります
b0003330_11471166.jpg






リーフとワカモレ  価格は失念
b0003330_1211420.jpg







noosaのヨーグルト 
b0003330_0442520.jpg






ピザやラザニア
b0003330_12431984.jpg



b0003330_1246729.jpg






電子レンジがあるので野菜も調理できました。



レッドポテト 2個で1ドル(高いです)  
b0003330_1851238.jpg



「インカのめざみ・ひとみ」みたいで
とっても美味しかったです!





並びに有った、
ブラックポテトも試してみたかったなァ。







【GMO  付録」
Scientists under Attack - Genetic Engineering
in the magnetic Field of Money TRAILER











つづく




















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-27 00:52 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #4 / グアムでトランプさん就任式
つづきです、今回は外伝。



グアム滞在中に、
トランプさんの大統領就任式の模様を
テレビで生中継しておりました。




CNN・FOX 等いくつかザッピングしたのですが、
大旨トランプ反対デモを大きく取り上げておりました。


(私はトランプさんの息子さんの所作がとっても気になりました)



このメディアの取り上げ方、
日本人の私が見ていても「アレ〜?」と
感じてしまうほど一方的だったような気がしました。



何ていうか、
『引いて』映しているのですョ、大統領を。




つまり歓迎していない ってーこと。






オバマさんの時のようなワクワク感が無いのです。



まぁ、
イロンな捉え方があるでしょうが、
「我関せず」は支配層が一番喜ぶパターン。



このままじゃ、
アメリカ分裂(内戦)でFEMA(フィーマ)だよネっ と、
グアムにいて、
アメリカを心配してしまった私でした とさ。









『ドナルド・トランプ Make America Great Again 』/
 日本語字幕 動画














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-26 00:56 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #3/ ヒルトン グアム 632号 室内チェック
つづきです。


前回のプレミアムスイートの印象が良かったので
今回は奮発してメインオーシャンのジュニアスイート(3-7F)を
予約いたしました。

(前々日に部屋番号がメールで届きました)







宿泊初日はとっても静かな時を過ごしたのですが、
宿泊2日目にてコネクティングルームの「酷さ」が
発覚いたしました。





隣室にC国人の家族が宿泊しようものなら、
も”ー 五月蝿いの何のって。

(経験者は語る)


壁掛けのテレビの音はもちろん、
お母さんの電話の声が筒抜け状態。



いつ部屋に帰って来て何時に就寝したかまで
ハッキリ窺い知ることが出来ます。






コネクティングルームと知っていたならば、
この部屋には宿泊しませんでした です。






アウト前日にはバスローブやティッシュが補充されず、
悲しい思いもしてしまいました。










以下、室内チェック画像です。

















6階の632号室です
b0003330_186112.jpg


b0003330_1821990.jpg


b0003330_1825138.jpg





ドアのロックです(内側)
b0003330_1937292.jpg









部屋に入ります
b0003330_18275716.jpg



b0003330_1921795.jpg



b0003330_18565760.jpg







隣の部屋に通ずるドア
b0003330_2214293.jpg








ベランダの狭さは展望がカバーしてくれます
b0003330_19275543.jpg




b0003330_1930764.jpg













奥にシャワーブースが見えます(排水悪し)
b0003330_18591270.jpg





隣には一つ目の洗面台があります(もう一つはバスを挟んで反対側)
b0003330_1985789.jpg






アメニティです
b0003330_19114969.jpg






トイレはウォシュレットです ホルダカバーが無いは如何に?!
b0003330_19135730.jpg



英語表記です
b0003330_1916164.jpg








バスタブです 排水は特筆するほどです
b0003330_19205525.jpg


b0003330_21594632.jpg






バスルーム側のチェストです (上に2ℓボトルを置きました)
b0003330_19252459.jpg







今までで一番操作しやすいエアコンのスイッチでした
b0003330_1941186.jpg








AM と PM が反対でした  これでは寝坊してしまいます
b0003330_19435667.jpg









軽く4メートル以上あるアイロンのコード(缶ビールを置きました)
b0003330_21532189.jpg









電子レンジを借りました(35ドル)
b0003330_2156557.jpg









ヒルトンの所感については後ほどエントリーいたします。










つづく
















,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-26 00:13 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #2 / 予言・ユナイテッドで喧嘩が始まる!
つづきです




『このタブレットでの視聴』
(画像は後ほど貼付けます),
決定的に不愉快なのは各自の画面が明るすぎるコト。





機体備え付けのモニターは
前面だけに光が進むように出来てきるので
斜め後ろや隣の席にいても
さほど光源は気にならなかったのですが、
スマホのそれは隣の席へも
「光」が眼孔に直撃いたします。


膝の上にタブレット等を置いて観ている人も少なく無い。



機内が暗くなり睡魔に襲われた時に
隣人の「モニター光攻撃」、
これはききます。




しかも私の乗ったボーイング200型機は
3シートで電源コンセントが2カ所、
つまり一人は電気の供給を受けることが出来ません。

(私の3列シートのコンセント、一カ所壊れておりました)



絶対、いざこざが発生いたします!(キッパリ!!)






帰路の荷物棚、
時間が経つと10センチくらい開いた状態になり、
その度に乗客がアテンドさんに閉めてと促すのですが
・・・完璧には閉まらない。

近くの乗客は気が気でなかったでしょう。




乱気流に巻き込まれて日には、
手荷物意のラゲージが必ずや
近場のシートに落下するハズです。












・・・とまぁ、
悪口?ばかり書き連ねて来ましたが、
好い事もありましたユナイテッドさん。




それは、
DFS(Tギャラリア)帰路の搭乗手続が出来るようなったコト!



受託手荷物を含む(数時間前の)チェックインはもちろん、
手荷物も無料で預けることが出来るので

早々にラゲージと手荷物を無料で預け、
空港までの無料シャトルバスの時間まで
食事や買い物が出来のです。





多くのホテルから、
DFSまではタクシー料金は無料ですから
(ラゲージ(一個 1ドル?)は発生いたします)

空港までのタクシー代節約出来る、
(チップ込み$20〜ほど)

ということです。






ホテルがレイトチェックアウト出来ず
時間を持て余す場合、
これを利用しない手は有りません。


これでユナイテッドの機内で有料ビールが
2〜3杯飲める換算になります。



















追記です。


帰国便のミール時の際、
アテンドさんが

「ビーフンと、しいたけご飯があります」
と連呼している方と、

「焼きそばか、茸チャーハンになります」
と言う人がおりました。



観察すると、同じミールなのですけど ネっ。









ついでに
日本人アテンドさんが言葉の語尾を上げて会話をするのですが、
わたくしダメなのですこの軽そうなイントネーション。


(あたま悪そうに見えてしますのです:個人的見解)



そしてとってもフレンドリーな会話をするのです。



アメリカ生活が長かったのでしょう・・・。




JALのCAさんがとても上品に思えましたです。








つづく














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-25 12:29 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #! / ユナイテッドはココまで来た
グアムに行ってまいりました。


しばしグアムエントリーにお付き合いくださいませ。




前日にウェッブチェックインが出来なかったので、
朝も早よから成田まで来て、
列に並んで順番を持っていたのに、
係の方が自動チェックインをせよと促す。



自動チェックインをすると受託手荷物のタグまで
プリントされて出て来る。


そしてそれを、
自分でラゲージに付けて預けるとことを要求されました。



何から何まで乗客が自分一人で作業を進めければならない。


問えば、
ラゲージが到着時に着かなかった場合は、
自分でその空港とやり取りをして、
自分で荷物を取りに行かなければならないという。


英語が堪能の人はそれで(まだ)問題ないのでしょうが、
私みたいな英語音痴には大問題っ!


それに荷物を自分で自分の指定した場所まで
受け取りに行くにはそれなりの時間と労力をようします。


旅行が一都市滞在型でない場合などはラゲージの受け取りは
ほぼ不可能と思いました です。







さて機内に入りますと、
座席の後ろにあるハズのモニターが無い。


見渡せはどの座席にもモニターのモの字も無いっ。


b0003330_142278.jpg

しばらくしてアナウンスがあり、
映画などを観たい場合は自分のスマホなどに
アプリをダウウロードして自前のモニターで観賞せとと云う。


つまり、
スマホもタブレットも持ち合わせていない
私のような乗客は映画が観れない ということなのです。



グアムまでの短い時間だからこそまだ良いのですが、
これが7時間以上の飛行時間ではある意味死活問題です。





それに輪をかけるように、
アルコールは無料で提供しないのがユナイテッド航空。





まさに、踏んだり蹴ったりである。









かくして、
私のリストから「United」の文字が消えたのでありました とさ。






そうそう、
預け入れラゲージ、
アメリカキャリアはとっても五月蝿いのは
先刻承知。



それが手荷物にも波及いたしました。


登場通路で2つ持ちの客を無造作に捕まえて、
チェックいたします。




察するに、
余りにも手荷物の多い(大きい)アジア系の客が
ワンサといるのでしょう。



無体なことしてくれた結果、いい迷惑です ホント。













つづく















.







【追記】
機内のモニター画面は「時代遅れ」、
アメリカン航空が新機体で廃止
2017.01.26


シアトル(CNNMoney) 米アメリカン航空は、新しく導入する「ボーイング737マックス」100機に機内エンターテインメント用のモニター画面を装備しないと発表した。ほとんどの乗客が自分のスマートフォンやタブレットを持ち込むようになったことを理由に挙げている。

アメリカン航空の24日の発表によると、自分のスマートフォンやタブレット、ノートPCを持ち込む乗客が90%に上る中、座席背面に設置されたモニター画面よりも、そうした手持ちの機器の画面を使ってもらった方が理にかなうと判断した。

737マックスは同航空の各路線で2017年中に就航予定。衛星を使った高速インターネット接続サービスを提供し、動画配信大手ネットフリックスやアマゾンのストリーミングサービスも視聴できるようになる。

「最高のエンターテインメントと高速接続の提供に重点を置く方が理にかなっている。座席背面のモニターはあと数年で時代遅れになる」。アメリカン航空はそう指摘する。

ユナイテッド航空も一部の小型機でモニター画面の装備をやめ、無線LAN(Wi-Fi)接続サービスの提供に切り替える。

アメリカン航空の場合、ストリーミングサービスやインターネット接続サービスは有料になる予定だが、これまで座席背面のモニター画面で視聴できていたテレビ番組や映画などは、機内のストリーミングサーバーを通じて乗客のスマートフォンなどで視聴できるようにする。

現行世代の737型機や777、787などには引き続きモニター画面を装備する予定。










[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-24 22:57 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ワルシャワ外伝 / ふた付きミルクパンは以外に・・・
ワルシャワで買った、ガラス製のフタ


これが「熱い」のです。


ふたをして調理すると、
フタのとっての部分のステンレスの部位が
加熱により熱を帯びるのです。



b0003330_013479.jpg


(デザイン的にはとってもカッコイイのですが)




それを知らずに、
最初手に取った時の熱さといったら・・・もう。



ジャパンクオリティの良さを実感したしだいです。








中国製の小型サイクロン掃除機を買った時は
電源コードが収納できないことにショックを受け、

同じくハイアールの小型冷蔵庫の
収納スペースの悪さに気づいてから、
海外の家庭用品はなるべく吟味していたのですが、
やはり浮かれていたのですネっ、異国のスーパーで。








・・・ということで、
足を伸ばして新たに買い求めました、
ガラス製ふた付きのミルクパンを500円で。









10センチのミルクパンもワルシャワで買ったのですが、
これまた浅過ぎて卵も茹でられない・・・


もう少し、熟考しなきゃネっ。





以上久々の失敗談でした。

























.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-09-28 00:22 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ポーランドからの請求書 / ワルシャワ滞在記 外伝
ワルシャワで買い物した請求書が
クレジットカード会社から来ました。




1zls = 26〜27円(円高でしたァ)


このレートのせいもあるのでしょうけど、
請求金額・・・・安い、ビックリするくらいに安いっ!






マークス&スペンサーのシャブリが日本円で1,040円ほどである。

(1zł = 26円  10 zł ほど割引価格で購入)



b0003330_1231334.jpg




M & S のサイトでチェックすると £12とある。



とにもかくにも割安感は拭えない。






現地の感覚だと4,000円という高級品に
思えるのですけど・・・ネっ。












マコンヴィラージュも28zlで購入いたしました。
(10 zł ほど割引)







博物館は只だし、食品・アルコール・ホテルが安い。


しかも美味いっ・安全っ!





このような国ばかり旅行していると、
物価高の都市には足が遠のいてしまいます です。



レイズ(ポテトチップス)の Q R コード オシャレでしょ!?!


b0003330_2110797.jpg







クレジットカードの換金は 、€ ではなくポーランド通貨がお得でした。









.







.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-07-31 01:04 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ワルシャワ滞在記 外伝2  /  妹へのお土産品 画像
つづきです。







タイトル通り、
妹へのお土産です。

(お土産用なのでサイトの画像をお借りいたしました)











カルフールでこの伯父さんのハチミツ
b0003330_12381716.jpg







同じくカルフールで
b0003330_12405238.jpg










スープ 3種
b0003330_12385376.jpg






b0003330_12391272.jpg






b0003330_123958100.jpg















イタリア産レモン果汁    7 zl くらい
b0003330_13334327.jpg










イタリア産パスタ  3zl 以下
b0003330_13385388.jpg












リンツのリンドールチョコが激安でした(確か80%オフ)
b0003330_12441812.jpg

パッケージはバレンタイン使用?みたいな感じでした













以下は地元のスーパーで購入


ガーリックソルト
b0003330_12412751.jpg









アンチョビ?ペースト
b0003330_13112680.jpg










トースト用の食パン
b0003330_13552420.jpg







3.75 zl
b0003330_147716.jpg


















ポーランド産以外の食材が混じっておりますが、
お許しアレっ









ワルシャワ、
食品とってもリーズナブルな価格設定でした。






でもネっ、
『1€・1$・1£・10元 = 100円論理』で換算いたしますと

1 zl( PLN )= 100円レートで計算すると
現地の物価体感指数が日本円基準で何となくなっとく出来るのですョ。




つまり3.75 zlということで、
食パンが 3.75 zl ならばポーランドの人にとっては
375円くらいの物価指数だということ。

(ご理解いただけますでしょうか?)




ワルシャワのおしゃれなお店のランチが15zl といたします。

為替で計算いたしますと400円位で
なかなかリーズナボーですなァと感じますでしょうが、


1 zl = 100円ですと1,500円のランチになります。


ほらっ、
何となく数字が合いますでしょ?!






コレ、長年の旅行経験から編み出した『算術』です。










今度旅行に行った時、
ぜひ試算してください。



その国の実生活にのっとた『時価』が体感?できるかと思います。





















バーゲンがちょうど始まったので、
お店を見て回りました。









何しろポーランドの女性は身長がある。


脚も長い。

ついでに膝小僧も出ていない。



しかも痩せている。



さらにブロンドヘヤーが多い。




ナチュラルメークで十分イケル。



そんなんでドレスアップして本気を出したら、
ゴージャスになってしまう。










アジアのちびっ子は、
合うサイズが少ないので散財せずにすみました とさ。












「レザー類」はとってもお買い得な価格になっておりました。









今回もスーパーのチラシ、
持ち帰って参りました・・・


ネットで見れるのですけど ネっ、















時間が出来ましたら、
アップしていないワルシャワ画像を
エントリーする予定です。




不定期に つづく






















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-07-06 23:09 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析