「ほっ」と。キャンペーン
ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
タグ:ホテル ( 127 ) タグの人気記事
Top↑
2017 グアム滞在記 #3/ ヒルトン グアム 632号 室内チェック
つづきです。


前回のプレミアムスイートの印象が良かったので
今回は奮発してメインオーシャンのジュニアスイート(3-7F)を
予約いたしました。

(前々日に部屋番号がメールで届きました)







宿泊初日はとっても静かな時を過ごしたのですが、
宿泊2日目にてコネクティングルームの「酷さ」が
発覚いたしました。





隣室にC国人の家族が宿泊しようものなら、
も”ー 五月蝿いの何のって。

(経験者は語る)


壁掛けのテレビの音はもちろん、
お母さんの電話の声が筒抜け状態。



いつ部屋に帰って来て何時に就寝したかまで
ハッキリ窺い知ることが出来ます。






コネクティングルームと知っていたならば、
この部屋には宿泊しませんでした です。






アウト前日にはバスローブやティッシュが補充されず、
悲しい思いもしてしまいました。










以下、室内チェック画像です。

















6階の632号室です
b0003330_186112.jpg


b0003330_1821990.jpg


b0003330_1825138.jpg





ドアのロックです(内側)
b0003330_1937292.jpg









部屋に入ります
b0003330_18275716.jpg



b0003330_1921795.jpg



b0003330_18565760.jpg







隣の部屋に通ずるドア
b0003330_2214293.jpg








ベランダの狭さは展望がカバーしてくれます
b0003330_19275543.jpg




b0003330_1930764.jpg













奥にシャワーブースが見えます(排水悪し)
b0003330_18591270.jpg





隣には一つ目の洗面台があります(もう一つはバスを挟んで反対側)
b0003330_1985789.jpg






アメニティです
b0003330_19114969.jpg






トイレはウォシュレットです ホルダカバーが無いは如何に?!
b0003330_19135730.jpg



英語表記です
b0003330_1916164.jpg








バスタブです 排水は特筆するほどです
b0003330_19205525.jpg


b0003330_21594632.jpg






バスルーム側のチェストです (上に2ℓボトルを置きました)
b0003330_19252459.jpg







今までで一番操作しやすいエアコンのスイッチでした
b0003330_1941186.jpg








AM と PM が反対でした  これでは寝坊してしまいます
b0003330_19435667.jpg









軽く4メートル以上あるアイロンのコード(缶ビールを置きました)
b0003330_21532189.jpg









電子レンジを借りました(35ドル)
b0003330_2156557.jpg









ヒルトンの所感については後ほどエントリーいたします。










つづく
















,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-26 00:13 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
ワルシャワ滞在記 #1/ マメゾン レジデンス ダイアナ 501号室 室内チェック
ポーランドのワルシャワから帰って参りました。



しばしワルシャワエントリーにお付き合い下さいませ。








今回ネットで予約したのは
マメゾン レジデンス ダイアナのスーペリア スタジオ。






ストリートヴューで見ても、
その行き方がよく分からなかったのですが、
何とか無事に到着いたしました。






黒駁メガネのお兄さんからカードキーを受け取り
「静かな部屋」の501号室へ。




エレベーターを降りると・・ 暗い。


エレベーターを降り数歩進むと
腎管センサーでフロアのライトが付くも・・・薄暗い。


欧州に来たと感じましたです。





カメラが勝手に画像を明るくしてくれました
b0003330_2127831.jpg







b0003330_23161913.jpg







エレベーター横の図、たぶんこの部屋です
b0003330_2374630.jpg







フロアに3室ある内の501号質です
b0003330_2311133.jpg




b0003330_23143048.jpg













入室いたしました
b0003330_2322318.jpg









ドアの厚さはこんな感じ
b0003330_024813.jpg


覗き窓やフロアの見取り図はありません







天窓がとっても明るいです  そして暑いっ!!
b0003330_094341.jpg




b0003330_012850.jpg




b0003330_135775.jpg









入って右手にはテーブルとキッチン
b0003330_016053.jpg




b0003330_122986.jpg









湯沸かし器とトースター
b0003330_23392488.jpg








流しとゆで卵器です
b0003330_0163917.jpg







ステンレスのパンは焦げ付きやすいです
b0003330_23345969.jpg







包丁はいつものように切れません
b0003330_23323898.jpg






キッチンペーパーがありました ダスター持参で正解っ
b0003330_164251.jpg







グリルもできる電子レンジでしたァ!!
b0003330_23371672.jpg









ソファー前のテレビの裏にベッドがあります
b0003330_020119.jpg












まさに屋根裏部屋です
b0003330_1111291.jpg




b0003330_2359146.jpg











はめ殺しの窓の向こうは・・・
b0003330_23544159.jpg









ベッドサイドには変形の戸棚
b0003330_0392380.jpg








充分な広さがあります
b0003330_034629.jpg








ロングドレスも入ります
b0003330_0322292.jpg












その左隣りはバスルームです(右奥はベッドです)
b0003330_030552.jpg




b0003330_23414048.jpg







スタイリッシュです
b0003330_027334.jpg






b0003330_23285455.jpg


b0003330_2327943.jpg







・・・が、お湯が抜けて行きます、シャワー用?!?











ウォシュレットではありませんが・・・
b0003330_0245121.jpg






ブルーレットでした(最初だけ)
b0003330_23243141.jpg









今回はスチームパイプで衣類を乾かしました
b0003330_23444321.jpg












トイレだけの部屋がもう一つありました
b0003330_23193542.jpg


本当はとっても薄暗いです












チョッと分かりにくいかも知れませんがこれで一周いたしました

b0003330_2349142.jpg












つづく














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-07-01 00:40 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #11 / 書き残したこと(最終回)
つづきです。



書き残したことをランダムに記します、


・ホテルの部屋からバスローブで
 プールに行き交う人々が
 いっぱいいるのですが・・・

 日本人はマネしないようにお願いいたします。


・今回利用した「赤いシャトルバス」、
 ドライバー席の後ろに大きめのディスプレーが装備され、
 韓国人カップル?のグアム満喫CMがエンドレスに流されている


・以前は各ドライバーの好みの音楽を
 ラジオでガンガン流していたのですが、

 それが消えました。


・(停留所でのドライバーオリジナルのクラクション音も同然ナシ)


・道路の舗装もじょじょに整備され、
 空港内での南国風の音楽と踊りのお出向かいや、
 「アロハ」を連発するモール内の店舗など、
 グアムのハワイ化が見受けられました。


・アーミーさんの遭遇頻度がグ〜んと上がりました。
 (マナーは良し)


・隣国の休日と時期を外して訪れるのが良しと痛感いたしました


・ヒルトンのデッキチェアがメッシュなのは良い


・貸しタオルがグルーンからストライプになっておりました


・リムジンバスの案内のお姉さんがコンスで挨拶してました・・・




イロンナ意味で、時代の流れなのでしょう。









室内チッェクでふれた枕について

私とヒルトンのピローはどうも相性が悪いらしい。


今回もヒルトン・グランドワイキキアン同様にリアルな夢を二日間つづけて見てしまいました。

ハワイの時と同じく夢なのですが自分が主人公でなく、
他の人が主人公でそれを見ている感じなのです。


初日は日本の演劇関係の人、
二日目はロシア人、


他人の記憶の中で夢をみるのはとっても疲れる。




いつものように枕を日に干して難を逃れたしだです。











ながらくグアムエントリーにお付き合いいただきまして、
ありがとうございます。





次回からは通常の怪しげなエントリーに戻る予定です。




またのご来場お待ち申し上げております。








この花の名前を知っている方、教えてください。
b0003330_19153310.jpg




スキューバ中に、
海がねっとりジェル状になる海域があるのですが・・

これってサンゴや日焼け止めオイルと何か
関係あるのかしらん????













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-29 00:25 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #10 / ヒルトン:ラウンジの所感
つづきです。


思いの外、ヒルトンのラウンジ情報が人気ありますので
もう少し書き足そうかと思います。



タシクラブは朝食時に一回行ったきりなので、
多くは語れません。

逆に言うと、
一回の利用だけでエグゼクティブラウンジを
選ばせる内容だったと言う事です。




前にも記しましたが家族連れには
打ってつけのタシクラブのラウンジです。




3流ビジネスホテル並の朝食を、
バイキング形式でいただく事ができます。

(ひじき・納豆・味噌汁・等々)


そして客の回転もはやいです。






夕刻のカクテルタイムは以前とは異なり、
用意されたプレートでの提供とのこと。


それにアルコールが提供される時間は
17:00-19:00のみ。



せっかくの夕焼けを室内で過ごして
見逃す手はありません。





以上の理由から21時?まで営業している、
(アルコールのラストオーダーを聞きに来る)
エグゼクティブラウンジの窓際に陣取り、
白ワインを飲みながら夕暮れを見入る、


そんな連日でした。


(この白ワインがドライでアメリカらしく無い。
 ビールはグラスを持って来てくれないので、
 注文時に一緒にオーダーすべし。

 私はハイネケンのボトルをお願いいたしました)



スナック類は前エントリーに記した通り。

(パイナップルが美味しかったです)







朝食はタシクラブと相変わって、全種類欧米スタイル。

品数はタシクラブに負けますが、(アジア食品がありません)
(これまた)海を見ながらの朝食はリゾートという感じです。



ジュースは4種類ほどコーヒーマシーンがあり、
カプチーノなんぞも作れちゃいます。


カリカリに焼かれたベーコンは、さすがだと思いました。
(ちょとしょっぱいですけどネっ)






朝食で、これらの品数と開放感を得られるならば
ちょっと奮発して

エグゼクティブルーム、
プレミアスイート、
プレミアロイヤルスイート、
タワースイートルーム

なんぞに泊まっても良いと思いました です。



もちろんWi-Fiも無料で利用できます。












缶の炭酸飲料を大量に持ち帰る輩がいたらしく、
「持って帰る客には、罰金を取ります」と
英語と日本語で表示されておりました。



しか〜し、
帰り際に多くの人がコーヒーを紙コップに入れ
持ち帰っておりました。










つづく













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-28 13:43 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #8 /  ヒルトン ラウンジでの飲食
つづきです。



またもやヒルトン関連です。




私が予約したジュニアスイートは
タシクラブのラウンジとクラブラウンジ、
そしてアゾテアルームが利用できるプランでした。


(アゾテアルームは論外、
 カビ臭くて即退出いたしました)



b0003330_23494047.jpg







んでもって、その所感なのですが・・・




確かにタシクラブの朝食は(若干)品数が多いものの、
明日もこのラウンジに来ようとは思わせない内容でした。




納豆にご飯、そしてキムチと朝食には?
申し分ない品数なのですが、

(もちろん洋食もあります)


口に合うモノが無い。






強いて言えば、ポーチドエッグがお勧めです。

(もちろん客層はアジアオンリー)









品数が多くとも、
これならば7階の見晴らしの良いエグゼクティブラウンジで、
シンプルな朝食を取った方が良いと思いました。

(子連れの宿泊者のぞく)







かくして朝夕と7階のラウンジを利用していたのですが・・・


期待してはいけません。







ドリンクの種類は期待以上のモノがありますが、
スナック類がいまいちなのです。

(ブラッディ・メアリー/ブラッディ・マリー を
 ぜひオーダーして下さい。

 その「辛さ」に驚愕すること間違いナシですっ)








日替わりのスナックは、
揚げギョーザ・(ミニ)揚げ春巻き・揚げシューマイ・
そして小エビのフライとローテーションが続きます。


(小エビのフライはトライする必要は有りません  キッパリ)








朝食時は、パンケーキが好みでした。

(ゆで卵やポーチドエッグは有りません)




とは言え、
(ある意味)好きな時間に飲食が出来るということに、
クレームをつけてはいけないと思いました です。


(外食してチップを払ったら・・・と)













まだ、つづく。







しかし、このラウンジのサラダコーナーに
まっ黄色のタクワンがあるのって?

う”〜ン、韓国のそれとも日本の影響?!














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-27 01:13 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #7 / ヒルトン グアム その客層のマナー
つづきです。



今回もヒルトン関連です。

(なにしろシュノーケリング三昧だったもので)






タモン湾を目の前にするヒルトン グアム、
ここのビーチは岩やサンゴでとてもじゃないけど
素足では歩けません。


・・と書くと、
敬遠する人もいますでしょうが
どっこい生きているサンゴが多いといことは
お魚サンも多い ということです。



私的にはウィンドサーフィンをするならPIC
シュノーケリングならヒルトンという感じです。






そんなんで、今回はヒルトンに宿泊しているのですが・・・

皆様ご存知のようにこのタモン湾のビーチは
それに面するホテルのプライベートビーチ化しております。



したがいましてホテル前の海で遊んでいる人達は、
そのホテルの宿泊客だと思って差し支えないでしょう。



今回は、
そんなヒルトン前のビーチで見た、
けしからん輩のお話しです。




・いくらヒルトンのチェアーで寝そべっていようが
 やはり喫煙とアルコールは慎むべきでは?

 年配の老夫婦などがビールを飲んでエントリーして
 何かあったら家族はもちろんホテルも良い迷惑だと思います



b0003330_22412968.jpg


・遠くに離れていても、風下にいる人にタバコの煙は直撃いたします

・生きているサンゴの上に乗って遊んではいけませんっ!!

・「おじゃまいたします」くらいの気持ちで海を楽しみましょう

・いくら奇麗なヒトデでも手に取って移動させてはいけませんっ!


b0003330_22263623.jpg


b0003330_22252979.jpg


b0003330_22172317.jpg







ハワイのハナウマベイみたいに、
環境保護に関するビデオ鑑賞を義務付ける日が
そう遠くないと感じました です。












つづく








そうそう、
マウスピースをくわえる必要がない
フルフェイスマスクを着けている人を
初めて見ました・・・欲しい。




b0003330_22575212.jpg







【追加のおまけ】
For First Time, Scientists Capture Coral Bleaching As It Happens




















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-26 23:02 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #6 / ヒルトン グアムその客層
つづきです。



ヒルトンの室内をチェックしたので、
今回は宿泊客のチェックです。




以前suyapさんのコメントで薄々は知っていたのですが・・・


今回エグゼクティブラウンジを利用して驚愕いたしました。



何しろ夕刻の男性占有率が98%という高さなのです。




タシクラブのラウンジが、日本人の家族連ればかりなのも
ビックリですが男性ばかりのラウンジはそれ以上の驚きです。

(若い人はマッチョ系多し)


耳に入って来る会話を(ついつい)聞いていると、
どうやら彼等は個別に宿泊しているらしく、
気の合った者同士がテーブルを一緒にし、
会話を楽しんでいるらしい。


そこにお酒が加わると(コーラだけの人も少なく無いですが)
人が人を呼び、テーブルとチェアーが集まり、
一つの集団をつくり好みの相手と(テーブルが離れていようとも)
目を輝かせて会話が飛び交うのです。

(アルコール・ノンアルコール・スナック共に飲食し放題です)

中には相手?の男性に
ヘッドロックを仕掛ける輩も出る始末。

かけられた男性は目がトロンとし、
まんざらでも無い様子・・・。




これが毎夜つづくのです。




したがって、
盛り上がりチームとそうでないチームの棲み分けが
自然と出来上がります。

(幸いにもラウンジは大きく二つに分けられております)





意中の相手を見極めたならば、
「後で電話するョ」などと伝え、
ひとり、一人と席を離れてゆくのです。


b0003330_11324073.jpg


『ミスター・グッドバーを探して』や『クルージング』
なのであります ????????????(失礼っ)












これが夜だけのお相手さがしだと思いきや、
朝食時でも見知らぬ男性とテーブルを一緒にするのです。

(これは「マッチョでない男性」に多かったです。

 隣りのテーブルの会話がどうしても入って来るモノで)





7階のラウンジからの展望です
b0003330_19301868.jpg







あと気になったの食事のマナー。


若いビジネスマンが右手に持ったナイフで
切り分けた食材を口に持って行き食べていたのには
すんごいショックっ!




ラフなTシャツ姿のお兄さんが
ベーコンやソーセージ等を一つ一つのお皿に
山盛り(文字通り)にしテーブルに運び、
口に合わなかったのかテーブルを去る時に
ほとんど手を付けなかった其れ等を
積み重ねて出て行ったのがカワイク思えました。

(「不味い」という意思表示なのかしらん???)






そこそこの料金を払っての宿泊する人々が
このようなマナーで食事をしている姿を見ると、
アメリカ(どう見ても米国人)も広いんだろうなァ と
痛切に感じいった次第です ハイ。









つづく






以前多くみかけたロシアの人は
今回みかけませんでした。

















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-26 20:44 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #5 / ヒルトン プレミアムスイート 970号室 パスルームチェック
ヒルトン プレミアムスイート 970号室  室内チェックの
つづきです。






正面奥のバスルームに入ります
b0003330_11394886.jpg






右のスライドドアには、
クローゼットやセイフティボック、アイロンが入っています
b0003330_1133464.jpg




b0003330_11222880.jpg









洗面ボウルは2つあります
b0003330_1215198.jpg




b0003330_11565526.jpg



ここの水道水ハワイのヒルトンと同じく死んだ水でした。





アメニティはこんな感じ
b0003330_10475472.jpg









毎回この辺で古さを感じさせてくれます
b0003330_1101220.jpg










広々として開放感ある、お風呂です
b0003330_1116982.jpg






b0003330_11135634.jpg







しかもジャグジー付きです
b0003330_129133.jpg






・・・しかも、ワキガ臭い。













ちょっと閉塞感のあるトイレでした(左はシャワールーム)
b0003330_11241915.jpg





残念なのはウォシュレットではないこと、
ジュニアスゥートは設置されているのですけどネっ。







シャワールームです
b0003330_11264619.jpg












そうそう、別の部屋にトイレがもう一つありました
b0003330_1202473.jpg




このトイレが流れない・・・・世界最強である



b0003330_11184567.jpg












夜はこんなにもムードがあるのですが・・・
b0003330_11544013.jpg





この大理石の階段はすべってころびそう
b0003330_11294929.jpg











そして、ブラインドごしには
b0003330_11314967.jpg








メインタワーの部屋が見えてしまう
b0003330_11325135.jpg







部屋が丸見えです
b0003330_11414716.jpg





こちら側から見えるということは、
あちら側からも見えるということです。



こりゃぁ、ソウルのマポより悪いです。







しかし、このパノラマヴューを独り占めできるなら、
次回もここに泊まりたいと思わせた部屋でございました。




b0003330_838089.jpg





b0003330_124338.jpg




b0003330_12355917.jpg










つづく






しかし、
海を見ながらのジャグジーを一回経験しましたら、
ブラインドを閉じることを忘れてしまうほどの開放感でした。



















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-26 12:56 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #4 / ヒルトン プレミアムスイート 970号室 室内チェック
つづきです。




部屋に入って、
その広さと展望の良さに心を奪われた私でした。



b0003330_838089.jpg











この見晴らしの良い部屋はピンク色の場所
b0003330_841973.jpg







左側の970号室
b0003330_8513418.jpg






入室する前はコネクティングルームみたいで、
嫌だなァと思ったのですが
b0003330_847509.jpg








入ってみますと
b0003330_8582560.jpg




b0003330_904881.jpg




b0003330_9242413.jpg











広いっ
b0003330_925939.jpg






b0003330_953221.jpg








ソファーのへたりが気になりますが
b0003330_9104786.jpg








いびつな部屋にポンポンと家具が置かれている感じ
b0003330_9392216.jpg





b0003330_920381.jpg




b0003330_9422512.jpg









とは言え、グリーンがある部屋は初めて
b0003330_10283168.jpg











この枕がクセモノでした(後日記述予定)
b0003330_9544622.jpg








ベッドのマットはシングルです
b0003330_947656.jpg




b0003330_9495017.jpg









サイドテーブルには電話とオーディオがあります
b0003330_9354528.jpg











マーブルのテーブルでお仕事もできます
b0003330_9301233.jpg







その後ろにはウェルカムフルーツ、冷蔵庫と湯沸かし器などがあります
b0003330_1065840.jpg




b0003330_1016419.jpg




b0003330_12391415.jpg




やっと部屋を一周いたしました
b0003330_10345476.jpg















さすがに疲れましたので、バスルームの画像は次回にいたします。








つづく











お菓子も置いてあったのですが・・・
カーペットにホッチキスの針が落ちていたのはショック!

以降、裸足で室内を歩くのを止めたわたしでした。


b0003330_10543559.jpg






b0003330_10564994.jpg













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-26 12:23 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
2016 グアム滞在記 #3 / ヒルトン ジュニアスイート チェックイン
つづきです。



ツアー旅行じゃないので
ヒルトンまではタクシー。


料金は20ドルちょっと。



おおよその料金をインフォメーション等で
問うと15〜20ドルとのこと・・・でした。

(今回はコンビニに立ち寄らすホテル直行予定)




  以前空港内にあった、タクシー料金の早見表がありませんでした
b0003330_23193220.jpg










タクシーはちょこっと渋滞にあうも、
ホテルはすんなりチェックインし、
970号室のカードキーを受けとりました。
(事前に予約しておいたシャトルバスのパスも受け取る)




高層階をリクエストしたので9階なんだァ と思ったのですが、
事前にチェックした部屋の番号と合致しない。


メインタワーのフロアは3階~7階までのハズ。

b0003330_1122629.jpg









しかしフロントのスタッフから
示されたエレベーターは、プレミアムタワーの其れ。




b0003330_23494047.jpg









何だかなァ〜??? と思いながら
カードキーを差し込み部屋に入ると。









ひっ ひ 広〜〜〜いっ!!!!



















思わせ振りで終わる今回のエントリーであります。







つづく













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2016-05-26 01:14 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析