ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46








無料アクセス解析











                            
< >
                            
タグ:ビックリっ! ( 673 ) タグの人気記事
Top↑
『中国:1200キロ先の量子テレポーテーション成功』/ スプートニク 
にわかに信じがたいニュースです。





モントークはどうなっちゃうのかしらん?!








中国で1200キロ先の量子テレポーテーションに成功 
サイバ-攻撃からの救いか?
2017年06月16日

中国の研究グループが宇宙にある世界初の量子通信衛星「墨子」から、地球上の2地点に「量子もつれ」光子ペアを瞬時に送ることに成功。2地点は1200キロ離れており、史上最大の距離。この成功により、量子テレポーテーションによる、ハッキングが不可能な情報網の創設へと重要な一歩を進めた。

「量子もつれ」光子ペアを送ることができた距離は以前、最高で数百キロだった。

20世紀初めから研究者は、暗号化や安全な情報伝達技術の開発を続けている。現行の情報伝達方法には2つの大きな欠点がある。量子コンピュータなど強力なコンピュータを利用することでハッキングできるほか、チャンネルを流れる情報を「盗聴」して、情報を抽出できる。

いわゆる量子暗号通信はこの2つの問題を解決する。量子力学の基礎原理である確定性原理により、「第3者」がデータチャネルから情報を解読したり、暗号化に用いる鍵を盗むことができなくなるのだ。途中で誰かが量子暗号通信をハッキングしようとすると、光子の性質が変わるため、もともとの送受信者はその変化を検出して再送信することができる。











.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-06-17 00:00 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
『動物の声を出す(水)笛』/ インカ文面 スゴイっ!
知りませんでした。

考えてみれば、
ウィスキーのボトルを注ぐ時にも
似たような音が出ますネっ。



インカ文面 スゴイっ!





Peruvian Inca wind instruments













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-06-14 08:25 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
『生まれてすぐ歩き始めた赤ちゃん=ブラジル』/ 動画
生まれた時に泣かなかったと
自慢している人は知っておりますが、
歩き始めたという人は存じ上げません。


お釈迦様の再来でしょうか?!





Isto é incrível nenê sai caminhando após acabar de nascer.





生まれたばかりの赤ちゃんが、
鉄棒に両手でぶら下がることが出来るのは
有名?ですよネっ!?













.

More
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-06-02 00:28 | ビックリっ! | Comments(2)
Top↑
『京都で白いカラス保護』/ Yahoo! ニュース
メモ。


言い伝えでは、

本当の烏の色はとっても濃い「濃紺」。


狐同様に白いカラスは沢山いたが、
(確かに欧州の烏は白いサシがある)

神様から離れていった為、
黒い色になってしまった とか。
(キツネは茶色に)


そして、今でも白いカラスは
神様のお使いをしている そうな。







真っ白なカラスいた! 京都の水田
京都新聞 5/18(木)


京都府和束町白栖の水田近くで18日、真っ白な野生のカラスが飛べずにいるのが見つかった。遺伝子の変異などで生まれつき色素を欠いた「アルビノ」のカラスとみられ、住民たちが驚いている。
・・・・








写真を見るかぎり、アルピノではありませんネっ。



b0003330_14281388.jpg











2012年に島根県でも白い(アルピノではない)
烏が目撃・撮影されてます。














神様が鳥のコンテスト行なった時に。
カラスは色んな鳥の羽を集めて身につけ、
優勝しました。

しかしウソがばばれて、真っ黒にされてしまいました。


という童話があったような ?














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-05-20 14:29 | 図書 | Comments(0)
Top↑
今年の予言にあった?『巨大なイカ?の死体』/ 動画
インドネシア・マルク州の海岸で見つかった
この体長15メートルの巨大生物、
地元の漁師さん等は巨大イカとの見解らしいのすが・・
2017年05月12日






b0003330_1594949.jpg

巨大イカだったらまずいのですよ。






何しろ「巨大イカが発見される」という今年の予言があるのですョ。

(クレイグ・ハミルトン・パーカーさんネっ 
 yoiubeでチェックして下さい)



政治的な予言は予定に近いので気にしてないのですが、
「古代の巨大イカが発見されるでしょう」という箇所があるので
記憶に残っていたのです。




とはいえ、この方
予言の数が多すぎるので、解釈によって
予言的中指数が変わります です。





以上、いつもの戯言でした とさ。






Giant MYSTERY sea creature washes up on beach, Indonesia




Huge mystery sea creature washed up on Indonesia beach 2017











こんなんあります
『ベトナムで巨大生物 『网曝越南从地底挖出奇怪生物』/動画 』














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-05-14 03:02 | 図書 | Comments(2)
Top↑
『ネス湖の怪獣 再び現れる!?』/ ネッシー? 動画
この動画ォ見るかぎり、
古代生物「トゥリモンストゥルム(Tullimonstrum)」とは
異なるような・・・?!



それに、
この至近距離だったら遊覧船からの目撃例もあるハズ でしょ!?






b0003330_0192691.jpg









Loch Ness Monster Sighting 7th May 2017 About 9am













,
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-05-12 00:19 | ビックリっ! | Comments(2)
Top↑
南極の地中?にあるUFO だそうです?!? / 画像
北朝鮮関連がつづいていますので、
この辺で息抜き。

トンデモ系のエントリです。



この画像、
南極で発見されたUFO画像で拡散されておりますよネっ?!



b0003330_134650.jpg








でも、
良〜く観るとと何だかつじつまが合わないのですョ。


地表にいる人の影の方向が、ハテナ?なのです。







b0003330_1481776.jpg







b0003330_144360.jpg







NASA月面の宇宙飛行士の検証画像もどき です。






南極ではカメラの具合でこのような、
拡散した影が出来るんだろうなァ と思った私でした。











ちなみに、
画像をレベル修正した。



b0003330_204615.jpg







撮影に詳しい知人がいる方は、
この画像を見せて意見を聞いてみて下さい。










眠たいのでこの辺で失礼いたします、

悪しからず、







同じ場所の別アングルのUFOらしいのですが・・・




b0003330_217178.jpg







どう見てもUFOの角度が一致いたしません。



きっと氷が溶けたりした、後日の写真なのでしょう。








なっとく、納得 ?
















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-04-19 02:10 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
画像:火星地表にある「飛行士の足跡」?! / Mars As Art
ネットで話題
になっているので貼付けます。











b0003330_121131100.jpg

Mars As Art






まぁ、こんなのカワイイ方ですから・・・



足跡 ねェ。






時間がありましたら、画像をチェックしてみたいと思います。






『『バズは火星に戻りたい』/アポロ飛行士ユージン・サーナン インタビュー 』







『人類は1979年、ひそかに火星に上陸していた』 / ロシアの声


















[PR]
by tukasa-gumi | 2017-03-30 12:12 | 火星・宇宙 | Comments(0)
Top↑
『日本の科学者らが月面に地下トンネルを発見』/ スプートニク
これまたメモ。

JAXA、辞めさせられなきゃ良いけど春山さん。

『春山純一のホームページ:自己紹介』Not Foundになってます )





「月にたくさんある不思議な地形を調べたい」
JAXA 春山順一

b0003330_1302825.jpg















日本の科学者らが月面に地下トンネルを発見
2017年03月28日


宇宙航空研究開発機構(JAXA)が月面に以前から見とめられていた穴を調べた結果、これは地下トンネルに通じる入り口であることがわかった。JAXAのハルヤマ・ジュンイチ氏は米国で行われた第48回Lunar and Planetary Science学会でこれを明らかにした。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が月面に以前から見とめられていた穴を調べた結果、これは地下トンネルに通じる入り口であることがわかった。JAXAのハルヤマ・ジュンイチ氏は米国で行われた第48回Lunar and Planetary Science学会でこれを明らかにした。

日本人研究者らは長年にわたって月面の穴の研究を行っており、月のマリウス丘縦孔もすでに2009年の時点で見つけている。その際に研究者らは地下トンネルは冷えた溶岩によって形成されたものとの仮説をたてていた。2機目の月探査衛星「かぐや」のおかげでマリウス丘縦孔周辺にある同様の穴の調査は前進した。

ハルヤマ氏は現時点ではトンネルが溶岩によるものという確証は得られていないとの見方をしめしているが、仮説が裏付けられた場合、このトンネルは宇宙調査基地のための場所として用いられる可能性がある。







春山 純一 助教
Junichi HARUYAMA


春山 純一 助教
Junichi HARUYAMA
学位 理学博士(京都大学、1994年)
研究テーマ

SELENEデータによる月の謎の解明
  月の極~水は有るのか?~
  月の縦孔・溶岩チューブ ~様々な科学テーマを含む未知なる領域~
  クレータ年代学 ~月表面の形成時期を調べる物差し~
  月表面の渦巻き ~磁気異常とも関連する不思議な模様~
  等の解析・研究
国内外の月惑星探査ミッション参加
自己紹介

宇宙科学研究所で月惑星科学研究・月惑星探査プロジェクトに携わっています。また、JAXA月惑星探査グループ(JSPEC)の一員として、月惑星探査を企画・推進しています。
(詳細は、次のURLをご覧下さい:春山純一のホームページ:自己紹介 )

(学生の方々へ)
地球・月惑星科学は、日本の将来担う人々にとって、是非学んでもらいたい学問です。まず第一に、それ自体が面白い! 地球は言うに及ばず、今や多くの探査機が飛び実地でデータを取得し、サンプルまで持って帰られる時代です。こうした多くのデータを総合して解析し、より確からしい解を知りうる段階に来ているのです。一方で、データが集まれば集まるほど、解くべき課題が増え、かつ謎が深まっていっているのが地球・月惑星科学です。複雑極まりなく見える事象を、多くのデータを駆使し総合的に解釈し突きとめ、その解を得たときに得られる感動体験は(或いは、往々にして、結局答えが得られずに悔しく思う苦い体験)は、例え将来学問の道には進まず社会に出るとしても、社会の中で力強く生き、我が国の将来に明るい未来を見せることに先導的な立場になってもらえる人材になるために、大いに役立つと思っています。

更に、地球・月惑星科学の特質は、その対象が、我々人間がまさに立つ地球を理解しようとする学問であるということです。つまりそれは、先に述べた「純粋に面白い」という以外に、この学問分野で得られた知見は、我々人類の将来をよりよくすることにつながる可能性も大きい、ということです。地球・月惑星科学の知見でもって我が国の更なる繁栄、そして世界の繁栄につながることにもつながることが期待されるのです。資源の少ない日本が、その智恵で貢献できるとすると、この地球・月惑星科学の分野がその一つではないかと思います。

地球科学という学問は、古来、実地に即した学問でした。しかし、テクノロジーの急速な発達によって、人工衛星、或いは月惑星探査機という強力な武器が与えられることになりました。この武器によって、全球的な調査や、月惑星探査に基づく比較が可能となり、地球「月惑星」科学という学問に大きく広がったのです。こうした、人工衛星、或いは月惑星探査機を打上げられる技術を独自に持つ国は、実のところそう多くありません。宇宙探査技術の先進国である日本は、その意味で、宇宙科学を学ぶと言う点で非常に恵まれた国であり、その技術を発展させ、学問の発展において中心的な役割を担うことは、我が国の特権であり、使命でもあります。このことからも、我が国の将来を担う人たちに、是非とも地球・月惑星科学を学んでもらい、理解を深めてもらうとともに、この学問に興味を持ち、この道へと進んでくれる人たちがでてきてくれればと思っています。











『どうやら、南極大陸には大きな穴が空いているらしい?!/ 国立極地研究所・JAXA』
























.

More
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-03-28 11:46 | 火星・宇宙 | Comments(0)
Top↑
FBI機密ファイル:UFOは「異次元からの来訪者」/ FBI
ヒラリーさんの幻の選挙公約:UFO情報公開を待たずとも
FBIやCIAがUFO情報を公開してくれました。


今回のFBI内容で巷のトンデモ住人が騒いでいるのは、
『“エイリアン”は宇宙人でない』ってーこと。




これ伝説の雑誌?「トワイライトゾーン」の
最終号のマンガ(「エイリアンの正体」みたいな)と
合致するのですョ。



・・・ということで、
最先端?のUFO研究家の間では
知られてい、ということなのでしょう ネっ。








FBIファイル:UFO Part 1 of 16



b0003330_0293829.jpg




PC翻訳

1.ディスクの一部が乗組員を運び、他は遠隔操作している。

2. 彼らの使命は平和です。
 来場者はこの飛行機に定住することを考えている。

3.これらの訪問者は人間のようなものですが、
 はるかに大きなサイズです。

4.彼らは地球の人々を鍛錬するのではなく、
 彼ら自身の世界から来ます。

5.私たちが言葉を使用するとき、
 彼らは惑星から来るのではなく、私たち自身と貫入し、
 私たちには知覚できないエーテル性の惑星から来ます。

6.訪問者の身体と工芸品は、
 私たちの密な物質の振動速度を入力すると自動的に実現します。

7.ディスクには輻射エネルギーや光線があり、
 攻撃する船を容易に崩壊させます。
 彼らは自由意志でエーテルを再入力するので、
 私たちのビジョンからは痕跡がなくなります。

8.彼らが来る地域は「アストラル・フロンティア」ではなく、
 ロカスまたはタラスに相当します。
 難解な問題の学生はこれらの用語を理解するでしょう。

9.彼らはおそらくラジオで到達することはできませんが、
 おそらくレーダーで行くことができます。そ
 の装置のために信号システムを工夫することができれば。





1. Part of the disks carry crews, others are under remote control.

2. Their mission is peaceful. The visitors contemplate settling on this plane.

3. These visitors are human-like but much larger in size.

4. They are not excarnate Earth people but come from their own world.

5. They do NOT come from a planet as we use the word, but from an etheric planet which interpenetrates with our own and is not perceptible to us.

6. The bodies of the visitors, and the craft, automatically materialize on entering the vibratory rate of our dense matter.

7. The disks possess a type of radiant energy or a ray, which will easily disintegrate any attacking ship. They reenter the etheric at will, and so simply disappear from our vision, without a trace.

8. The region from which they come is not the “astral plane”, but corresponds to the Lokas or Talas. Students of esoteric matters will understand these terms.

9. They probably cannot be reached by radio, but probably can be by radar. if a signal system can be devised for that apparatus.

UFO Part 1 of 16







『ロカスまたはタラス』ですョ!

しかもアストラル(体)の場所では無いと
言い切ってます。






これ絶対、
ヒトラー/ナチスのシャンバラを意識していますネっ!!





今回の情報公開はとっても重要な
ワンピースだと思います、個人的に。






















.

More
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-12 00:30 | ビックリっ! | Comments(0)
Top↑
アクセス解析