ASPアクセス解析
AX                
                            
< >
                            
タグ:インナートーク ( 241 ) タグの人気記事
Top↑
そっかァ 2021年に向けての『今』なんだァ!?!
今回の正男さん関連は、
来る2021年のプレリュードなのですネっ。




いやーっ、スッキリいたしました、




そのスケープゴードが韓国なのでしょう。






大国はどこで手を打って(妥協)しているのでしょう?









・・・ともあれ、
日本が一枚加わっているの明白。






気づくの遅かったぁ〜・・・。





だから、
中国は韓国のTHAAD配備に文句はいうけど、
肝心のアメリカには言わない って?!









以上、
妄想です。













.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-03-14 01:25 | あれ〜〜っ? | Comments(0)
Top↑
S県で地震雲を見ました・・・。
地震雲。出てましたです昨日。



地方で見たので方向は定かでないのですが、
東の地方だと思います・・・。



いつものように独り言です、
スルーして下さい。
















More
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-26 11:58 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『英国の学者らがハチにサッカーを教える』/ 動画
これまた メモ!


先ずは動画を見て下さい。











ひねくれ者の私は、
「ぁぁ、これ人間の姿だわ」と思った次第です。










英国の学者らがハチにサッカーを教える【動画】
2017年02月26日


ロンドン大学クイーン・メアリーの学者らは、昆虫が他の虫を見てスキルを学ぶことができることを証明するために、ハチに「サッカー」を教えた。雑誌Scienceが伝えた。


学者らはハチを「フィールド」に配置し、中央の穴にボールを入れさせた。実験では「例を示す」ために、ハチの色と同じ黒と黄色のストライプの箸が使用された。学者らは、成功するたびにハチに甘いシロップを与えた。

学者たちは、ハチが自分の仲間に新たなスキルを示すためには、複数の個体に教えれば十分であることを明かにした。結果、しばらしくして、仲間のハチあるいは実験で使われた箸の動きを見た全てのハチが、「サッカー」をして甘いシロップを貰うことを身に着けたという。




















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-26 02:04 | 図書 | Comments(0)
Top↑
習い事でのデキゴト・・・ / メモです
バイオリンレッスンのエントリーが、
滞っている私です。




その理由は、
もう一つ習い事をしたせいです。





記するとすぐバレちゃうので、
詳細は書けないのですが
受付の方の事を記そうと思います。




・・・と言うのは、
彼の応対がとってもチャーミングだからです。









私が何時ものように、
教室のドアを挨拶とともに開けますと・・







前々回は、

・自分のコートの毛玉取りをしておりました








前回は、

・爪を切っている







ほんで今回は、

・お弁当を食べている








ここまで来るとギャグに近いものがあるので、
メモ代わりにエントリーいたしました。








口が悪い私は誤解されそう?!


















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-22 00:32 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
『ユダヤ教徒のイバンカさん、春節に在米中国大使館へ』/ 産経ニュース
巷ではトランプさん叩きが蔓延しているようですが、
取りあえず彼はまだ『人を殺そうとはしていません』よネっ?





ユダヤ教徒の
イバンカさん
、春節行事に参加 
在米中国大使館に娘のアラベラちゃんと
2017.2.2


b0003330_1154940.jpg



中国国営通信、新華社などは2日、トランプ米大統領の長女イバンカさんが、ワシントンの在米中国大使館で1日に行われた春節(旧正月)のレセプションに、娘のアラベラちゃんを連れて参加したと伝えた。

 国営中央テレビも、イバンカさんが大使館で崔天凱駐米大使に付き添われ、中国の伝統芸能を見学する様子を報じた。

 新華社電によると、崔氏は参加者約500人を前にしたあいさつで「衝突や対抗をせず、互いに尊重して協力するのが(米中)双方が尊重し続けるべき原則だ」と米中関係の強化を訴えた。




ちなみにトランプさんは長老派です、たしか。













?!?



気のせいか、
ここ最近日本で震度3以上の地震が少ないような・・・???


チョッと前はあんなに連発していたのに、
地震に『流行』でもあるのかしらん?



















.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-07 11:54 | 図書 | Comments(0)
Top↑
ゼーカーとエバンス『西暦2525年』/ これぞ予言の曲?!
ビリー・ジョエルさんの「マイアミ2017年」という曲が
話題になっているようです が、

私としては「西暦2525年」この曲ですネっ!





Zager And Evans - In The Year 2525 (1969)








個人的にはこの「メトロポリス」の映像の方が好きです






【和訳】
西暦2525年
もし男がまだ生きているなら
もし女が生き長らえるなら わかるだろう
西暦3535年
真実を話す必要はなくなるし 嘘も話すこともない
考えていること すること 言うことすべてが
今日飲む錠剤の中に入っている

西暦4545年
歯などある必要もなく 目も必要がなくなる
噛まなくてはいけないものはなくなるし
誰も 君なんか見やしない

西暦5555年
腕は 動かず横に垂れたまま
脚は 何もすることがなくなる
機械が代わってやってくれる

西暦6565年
夫など必要としないし 妻も必要としない
息子は拾ってくればいい 娘も拾ってくればいい
長いガラス管の底から

西暦7510年
もし神が来られたら まだ間に合うはずだ
たぶん周りをご覧になり おっしゃるだろう
最後の審判の日が来たのではないかと

西暦8510年
神は知恵に満ちた かぶりをお振りになり
「人類が行きついたところに満足している」とおっしゃるか
それを引き裂き またやり直すか

西暦9595年
どうだろうか まだ人類は生きているだろうか
人類はすべてこの地球の与える物を自分の物にして
何も返してはいない

今1万年が経ち
人類は10億の涙を流した
決して わかりはしなかったことのために
今 人類の統治は終わる

しかし永久の夜の闇を抜けたところに
瞬く星の光がある
ずっとずっと遠いところに
たぶんそれはほんの昨日のことだろう

西暦2525年
もし男がまだ生きているなら
もし女が生き長らえるなら わかるだろう

西暦3535年
真実を話す必要はなくなる.







マトリックス版もどうぞ





西暦2525年には女性しかいなくなるようですから、
こんな感じ ↓ なのでしょう?!





獰猛なメスのサメがオスなしで出産

© Fotolia/ Marc Henauer サイエンス 2017年01月18日
獰猛なサメのメスが長期にわたるオスとの交尾もなしに健康な子ザメを産んだ。DNA分析で子孫をもうけるために高齢の母ザメは交尾による生殖ではなく、交尾なしの出産に切り替えたことがわかった。

母ザメの名はレオニ。豪州タウンスヴィッラの水族館で12年にわたってオスザメと暮らしていた。この間に2匹は24頭の子ザメをもうけた。ところが2013年、オスザメは別の水槽に移されたため、レオニは1匹だけで遺された。夫から離され数年を暮らしたレオニは2016年、突然3匹もの健康な子ザメを出産した。

DNA鑑定の結果、子ザメからは母親の遺伝子のみが検出されたことから、母ザメは交尾を行なわずに出産したことが判明した。 サメの数種、七面鳥、コドモオオトカゲ、ヘビ、エイのなかには通常は交尾で子どもを産む種類でも交尾なしで子孫をもうける能力をもつものも見られる。










.














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-02-04 00:28 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
2017 グアム滞在記 #4 / グアムでトランプさん就任式
つづきです、今回は外伝。



グアム滞在中に、
トランプさんの大統領就任式の模様を
テレビで生中継しておりました。




CNN・FOX 等いくつかザッピングしたのですが、
大旨トランプ反対デモを大きく取り上げておりました。


(私はトランプさんの息子さんの所作がとっても気になりました)



このメディアの取り上げ方、
日本人の私が見ていても「アレ〜?」と
感じてしまうほど一方的だったような気がしました。



何ていうか、
『引いて』映しているのですョ、大統領を。




つまり歓迎していない ってーこと。






オバマさんの時のようなワクワク感が無いのです。



まぁ、
イロンな捉え方があるでしょうが、
「我関せず」は支配層が一番喜ぶパターン。



このままじゃ、
アメリカ分裂(内戦)でFEMA(フィーマ)だよネっ と、
グアムにいて、
アメリカを心配してしまった私でした とさ。









『ドナルド・トランプ Make America Great Again 』/
 日本語字幕 動画














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-26 00:56 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
「何か、事件 あったァ?」/ わたしの口癖
先日街角で小金持ちの知人と数年ぶりに遭遇。


いつものように、
「何か、事件 あったァ?」と問いますと

「いや〜昨年はも”ーコレでもかぁという事ばかりで」

と応えが返って来ました。




聞けばマイナス金利やオリンピック関連で
チョットした不動産バブルで
その手のセミナーが流行し、
それに洗脳された小金持予備軍が不動産を
買いあさっているそうです。




彼としては「リスク」を知っているので、
冷めた目でみながら、不動産を市場に出したそうです。




後、個人的な出来事もイロイロあったとか。
(もちろん書けませんが・・)







そんな彼が別れ際に発した言葉は、

「どうして『事件 あった?』と聞いたの?」

というモノ。





いつもバッタリ会う時は、私が先に見つけたり、
わたしの摩訶不思議な言動を知っているので、

「どうして知っているの?」という
ギモンが湧いたのでしょう。




私は

「会う人皆に、「何か事件会ったァ?」と聞いているから」

と返したのですが、
私のマジックに引っかかった?彼は
益々わたしに興味を抱いたのは間違いないでしょう。









皆さん、
私のような「まがい物」がこの世には沢山おります。






くれぐれもご注意下さいませ。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-17 01:23 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
2017年 / 今年、気にかかる人  
今年ほど『今年(2017)の予言』が少ない年は
ないんじゃないかしらん?



まぁそれだけ、
『予定』が立てられなくなった という事でしょうか?




そんなんで、
私が選ぶ『今年とっても気になる人物』です。





・皇太子様


・エリザベス女王


・金 正恩(キム・ジョンウン )
 (ベクトルは違うのですが・・)



敬称略







特に?北朝鮮は韓国があのような状態なのに、
なぜに行動にでないのかとっても不思議です。


『会員になってから』態度が変わったのかしらん?!








昨日のNHK FMの『デヴィッド・ボウイ三昧』を聞いて、
何となく理解できました。



ジョン・レノンさんみたいに成りたく無かったんだなァ
 って。







【貼付け画像】
b0003330_248037.jpg






b0003330_250228.jpg














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-10 01:55 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
「愛」にヒエラルキーはあるのかしらん?!
長年スピ系本に慣れ親しんだ私が、
昨今距離をを置いている理由が
何となく分かりました。




先ほほどRSSのブログ記事をスイスイ読んでいたのですが。
以下の言葉で興醒め(失礼っ)してしまいました。



「(目に見えない)高次元の存在たちからの愛(云々)」






毎回思うのですが、
どうしてスピ系の人々はこのように、
自分を卑下するような言い方をするのでしょう?!



まるで自分には愛や力、そして行動力が無く、
他に「自分より上」の(という言い方をしている)存在が
(今風に言うと)サポートしている・サポートされている・・・


自分で勝手にヒエラルキーを作っているような気がします。



それは「神(創造主)」が偉く、
「人」はその下位に有り、
(当然)その間に「順位」がある

という思考に思えてしまいます。








神様と人が同等ではいけないのでしょうか?




神を愛し、神様から愛されるモノならば、
そこに順位は存在しないと思います。





だって「愛」に「順位別」は無いでしょう!?







これらを、
愛する表現と存在感の「不自由さ」から発していると言うのなら、
「下次元」のヒ存在たちからの愛も知っているでしょうに。










ならば、
私たちは(一部のスピ系で言う)「高次元」より、
「同次元」「下次元(失礼っ)」の(大いなる)愛を、
ド〜ンと体感・実感した方がよろしいのでは?!

(「高次元」が「下次元」より偉そうに聞こえちゃうのですョ)






それを「経験」するために生まれて来たと、
多くのスピ系者が云っております。







ならば、



『Be Here Now』  

もしくは、

『A rolling stone gathers no moss.(流れる水は腐らず)』



でしょ!?








『上次元の存在』は
私たち(の世界)を「下次元」と思って
サポートしているのかしらん?






自身より『上』を作ることは、
『下』を作ことだと知った方が良いと、
思った次第です。
















毎回偉そうなエントリー、
大変失礼いたしております。


悪しからず。














.
[PR]
by tukasa-gumi | 2017-01-09 01:28 | インナートーク | Comments(0)
Top↑
アクセス解析